IFormatter.SurrogateSelector プロパティ

定義

現在のフォーマッタが使用する SurrogateSelector を取得または設定します。

public:
 property System::Runtime::Serialization::ISurrogateSelector ^ SurrogateSelector { System::Runtime::Serialization::ISurrogateSelector ^ get(); void set(System::Runtime::Serialization::ISurrogateSelector ^ value); };
public System.Runtime.Serialization.ISurrogateSelector? SurrogateSelector { get; set; }
public System.Runtime.Serialization.ISurrogateSelector SurrogateSelector { get; set; }
member this.SurrogateSelector : System.Runtime.Serialization.ISurrogateSelector with get, set
Public Property SurrogateSelector As ISurrogateSelector

プロパティ値

ISurrogateSelector

このフォーマッタが使用する SurrogateSelector

注釈

A ISerializationSurrogate を使用すると、特定のオブジェクトまたはオブジェクト クラスのシリアル化を処理するのに最適なオブジェクトを指定できます。 これは、別のオブジェクトによって ISerializable 提供される実装と考えてください。

適用対象