ImportOptions ImportOptions ImportOptions ImportOptions Class

定義

XsdDataContractImporter に対して設定できるオプションを表します。Represents the options that can be set on an XsdDataContractImporter.

public ref class ImportOptions
public class ImportOptions
type ImportOptions = class
Public Class ImportOptions
継承
ImportOptionsImportOptionsImportOptionsImportOptions

ImportOptions クラスのインスタンスを作成し、EnableDataBinding プロパティと GenerateInternal プロパティを設定する例を次に示します。The following example creates an instance of the ImportOptions class and sets the EnableDataBinding and GenerateInternal properties.

static CodeCompileUnit Import(XmlSchemaSet schemas)
{

    XsdDataContractImporter imp = new XsdDataContractImporter();

    // The EnableDataBinding option adds a RaisePropertyChanged method to
    // the generated code. The GenerateInternal causes code access to be
    // set to internal.
    ImportOptions iOptions = new ImportOptions();
    iOptions.EnableDataBinding = true;
    iOptions.GenerateInternal = true;
    imp.Options = iOptions;


    if (imp.CanImport(schemas))
    {
        imp.Import(schemas);
        return imp.CodeCompileUnit;
    }
    else
        return null;
}
Shared Function Import(ByVal schemas As XmlSchemaSet) As CodeCompileUnit 

    Dim imp As New XsdDataContractImporter()
   ' The EnableDataBinding option adds a RaisePropertyChanged method to
   ' the generated code. The GenerateInternal causes code access to be
   ' set to internal.
   Dim iOptions As New ImportOptions()
   iOptions.EnableDataBinding = true
   iOptions.GenerateInternal = true
   imp.Options = IOptions

    If imp.CanImport(schemas) Then
        imp.Import(schemas)
        Return imp.CodeCompileUnit
    Else
        Return Nothing
    End If
End Function

注釈

XsdDataContractImporter を使用して、.NET Framework.NET Framework CodeDOM を使用する XML スキーマからコードを生成します。The XsdDataContractImporter is used to generate code from XML schema using the .NET Framework.NET Framework CodeDOM. アセンブリから XML スキーマを生成するには、XsdDataContractExporter を使用します。To generate an XML schema from an assembly, use the XsdDataContractExporter.

スキーマのインポートとエクスポートの詳細については、「スキーマのインポートとエクスポート」および「スキーマのインポート」を参照してください。For more information about importing and exporting schemas, see Schema Import and Export and Importing Schema to Generate Classes.

コンストラクター

ImportOptions() ImportOptions() ImportOptions() ImportOptions()

ImportOptions クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the ImportOptions class.

プロパティ

CodeProvider CodeProvider CodeProvider CodeProvider

ターゲット言語に対する特定のオプションがサポートされているかどうかをチェックする手段を提供する CodeDomProvider インスタンスを取得または設定します。Gets or sets a CodeDomProvider instance that provides the means to check whether particular options for a target language are supported.

DataContractSurrogate DataContractSurrogate DataContractSurrogate DataContractSurrogate

インポート操作中に生成されたコードを変更するために使用できるデータ コントラクト サロゲートを取得または設定します。Gets or sets a data contract surrogate that can be used to modify the code generated during an import operation.

EnableDataBinding EnableDataBinding EnableDataBinding EnableDataBinding

生成されたコード内の型が、INotifyPropertyChanged インターフェイスを実装する必要があるかどうかを指定する値を取得または設定します。Gets or sets a value that specifies whether types in generated code should implement the INotifyPropertyChanged interface.

GenerateInternal GenerateInternal GenerateInternal GenerateInternal

生成されたコードを内部またはパブリックとマークするかどうかを指定する値を取得または設定します。Gets or sets a value that specifies whether generated code will be marked internal or public.

GenerateSerializable GenerateSerializable GenerateSerializable GenerateSerializable

生成されたデータ コントラクト クラスを、SerializableAttribute 属性に加え、DataContractAttribute 属性でマークするかどうかを指定する値を取得または設定します。Gets or sets a value that specifies whether generated data contract classes will be marked with the SerializableAttribute attribute in addition to the DataContractAttribute attribute.

ImportXmlType ImportXmlType ImportXmlType ImportXmlType

XML スキーマ型を、データ コントラクト スキーマに準拠しない型も含めてすべてインポートするかどうかを決定する値を取得または設定します。Gets or sets a value that determines whether all XML schema types, even those that do not conform to a data contract schema, will be imported.

Namespaces Namespaces Namespaces Namespaces

インポート操作中にコードを生成するために使用する必要がある、データ コンタクト名前空間と CLR 名前空間の割り当てを含むディクショナリを取得します。Gets a dictionary that contains the mapping of data contract namespaces to the CLR namespaces that must be used to generate code during an import operation.

ReferencedCollectionTypes ReferencedCollectionTypes ReferencedCollectionTypes ReferencedCollectionTypes

項目のリストやディクショナリなどのコレクションのコードを生成するときに参照する必要がある、データ コントラクトのコレクションを表す型のコレクションを取得します。Gets a collection of types that represents data contract collections that should be referenced when generating code for collections, such as lists or dictionaries of items.

ReferencedTypes ReferencedTypes ReferencedTypes ReferencedTypes

生成されたコードで参照されている型を含む IList<T> を取得します。Gets a IList<T> containing types referenced in generated code.

メソッド

Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(Inherited from Object)
GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(Inherited from Object)
GetType() GetType() GetType() GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(Inherited from Object)
MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(Inherited from Object)
ToString() ToString() ToString() ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(Inherited from Object)

適用対象

こちらもご覧ください