ISurrogateSelector インターフェイス

定義

シリアル化サロゲート セレクター クラスを示します。Indicates a serialization surrogate selector class.

public interface class ISurrogateSelector
public interface ISurrogateSelector
[System.Runtime.InteropServices.ComVisible(true)]
public interface ISurrogateSelector
type ISurrogateSelector = interface
[<System.Runtime.InteropServices.ComVisible(true)>]
type ISurrogateSelector = interface
Public Interface ISurrogateSelector
派生
属性

注釈

サロゲートセレクターは、 ISurrogateSelector 他のオブジェクトのシリアル化または逆シリアル化にデリゲートするサロゲートを選択するためのフォーマッタを支援するためのインターフェイスを実装します。Surrogate selectors implement the ISurrogateSelector interface to assist formatters in selecting surrogates to delegate to the serialization or deserialization of other objects.

メソッド

ChainSelector(ISurrogateSelector)

指定したコンテキスト内の指定した型およびアセンブリのサロゲートを現在のインスタンスが持っていない場合は、調べる対象のサロゲートの次の ISurrogateSelector を指定します。Specifies the next ISurrogateSelector for surrogates to examine if the current instance does not have a surrogate for the specified type and assembly in the specified context.

GetNextSelector()

チェイン内の次のサロゲート セレクターを返します。Returns the next surrogate selector in the chain.

GetSurrogate(Type, StreamingContext, ISurrogateSelector)

指定したオブジェクトの型を表すサロゲートを検索します。検索は、指定したシリアル化コンテキストの指定したサロゲート セレクターから開始されます。Finds the surrogate that represents the specified object's type, starting with the specified surrogate selector for the specified serialization context.

適用対象