SerializationInfo.AssemblyName SerializationInfo.AssemblyName SerializationInfo.AssemblyName SerializationInfo.AssemblyName Property

定義

シリアル化時にのみ、シリアル化する型のアセンブリ名を取得または設定します。Gets or sets the assembly name of the type to serialize during serialization only.

public:
 property System::String ^ AssemblyName { System::String ^ get(); void set(System::String ^ value); };
public string AssemblyName { get; set; }
member this.AssemblyName : string with get, set
Public Property AssemblyName As String

プロパティ値

シリアル化する型のアセンブリの完全名。The full name of the assembly of the type to serialize.

例外

プロパティに設定されている値が null です。The value the property is set to is null.

注釈

AssemblyNameがによって返される値と同じFullName包含する型のアセンブリのプロパティ。The AssemblyName is the same as the value returned by FullName property of the assembly of the containing type. これは、このオブジェクトの型情報をシリアル化するときに、フォーマッタが使用するアセンブリ名です。This is the assembly name that the formatter uses when serializing type information for this object.

アセンブリ名には、アセンブリ、バージョン、カルチャ、およびオブジェクトに関するセキュリティ情報の名前が含まれています。The assembly name contains the name of the assembly, version, culture, and some security information about the object.

(たとえば、特定の型のプロキシを送信する) シリアル化される型を変更するユーザーには、このプロパティの値が設定されます。Users who are changing the type being serialized (for example, to send a proxy for a particular type) will set the value of this property.

注意事項

このプロパティの値が定義されているために、逆シリアル化中にこのプロパティを使わないでください。Do not use this property during deserialization because the value of this property is undefined.

適用対象