AuthorizationRule クラス

定義

セキュリティ保護可能なオブジェクトへのアクセスを決定します。Determines access to securable objects. AccessRule 派生クラスおよび AuditRule 派生クラスは、アクセスおよび監査に特化した機能を提供します。The derived classes AccessRule and AuditRule offer specializations for access and audit functionality.

public ref class AuthorizationRule abstract
public abstract class AuthorizationRule
type AuthorizationRule = class
Public MustInherit Class AuthorizationRule
継承
AuthorizationRule
派生

コンストラクター

AuthorizationRule(IdentityReference, Int32, Boolean, InheritanceFlags, PropagationFlags)

指定した値を使用して、AccessRule クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the AccessRule class by using the specified values.

プロパティ

AccessMask

この規則のアクセス マスクを取得します。Gets the access mask for this rule.

IdentityReference

この規則を適用する IdentityReference を取得します。Gets the IdentityReference to which this rule applies.

InheritanceFlags

この規則を子オブジェクトが継承する方法を決定するフラグの値を取得します。Gets the value of flags that determine how this rule is inherited by child objects.

IsInherited

この規則を明示的に設定するか、または親コンテナー オブジェクトから継承するかを指定する値を取得します。Gets a value indicating whether this rule is explicitly set or is inherited from a parent container object.

PropagationFlags

反映フラグの値を取得します。このフラグから、この規則を子オブジェクトに反映させる方法を判断します。Gets the value of the propagation flags, which determine how inheritance of this rule is propagated to child objects. このプロパティは、InheritanceFlags 列挙体の値が None でない場合にのみ重要です。This property is significant only when the value of the InheritanceFlags enumeration is not None.

メソッド

Equals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

適用対象