CommonAcl CommonAcl CommonAcl CommonAcl Class

定義

アクセス制御リスト (ACL: Access Control List) を表します。このクラスは、DiscretionaryAcl クラスおよび SystemAcl クラスの基本クラスです。Represents an access control list (ACL) and is the base class for the DiscretionaryAcl and SystemAcl classes.

public ref class CommonAcl abstract : System::Security::AccessControl::GenericAcl
public abstract class CommonAcl : System.Security.AccessControl.GenericAcl
type CommonAcl = class
    inherit GenericAcl
Public MustInherit Class CommonAcl
Inherits GenericAcl
継承
派生

注釈

  • 継承およびアクセスマスクフラグの特定の組み合わせは無意味です。Certain combinations of inheritance and access mask flags are meaningless:

  • ゼロアクセスマスクを持つすべてのアクセス制御エントリ (ACE) は削除されます。Any access control entry (ACE) with a zero-access mask is removed.

  • オブジェクト Acl 内の継承専用の Ace は削除されます。Inherit-only ACEs inside object ACLs are removed.

  • InheritOnlyリーフNoPropagateInheritオブジェクトContainerInheritacl 内ObjectInheritのすべての ace の、、、の各フラグがクリアされます。InheritOnly, NoPropagateInherit, ContainerInherit, and ObjectInherit flags on all ACEs in leaf object ACLs are cleared.

  • ContainerInheritまたInheritOnlyObjectInheritフラグがない場合、フラグを持つ ace は無意味であり、削除されます。ACEs that have an InheritOnly flag in the absence of the ContainerInherit or ObjectInherit flag are meaningless; they are removed.

  • ContainerInheritフラグまたはObjectInheritフラグがない場合は、フラグを削除できます。NoPropagateInheritThe NoPropagateInherit flag in the absence of the ContainerInherit or ObjectInherit flag can be removed.

  • 随意アクセス制御リストAuditFlags (dacl Success ) Failureにまたはの値を持つ ace は削除されます。ACEs that have an AuditFlags value of Success or Failure in discretionary access control lists (DACLs) are removed.

  • SuccessまたはFailureが指定されていない監査 ACE は削除されます。Any audit ACE that does not specify either Success or Failure is removed.

  • Dacl では、SystemAudit Ace と Systemaudit Ace は削除されます。On DACLs, SystemAudit and SystemAlarm ACEs are removed.

  • システムアクセス制御リスト (Sacl) では、AccessAllowed Ace と Accessallowed Ace が削除されます。On system access control lists (SACLs), AccessAllowed and AccessDenied ACEs are removed.

正規の順序は、次のアルゴリズムに従って維持されます。Canonical order is maintained according to the following algorithm:

  • 明示的な Ace は、継承された Ace より優先されます。このルールは、Dacl と Sacl の両方に適用されます。Explicit ACEs take precedence over inherited ACEs; this rule applies to both DACLs and SACLs.

  • Dacl では、明示的な Ace の中で、アクセスを拒否する Ace がアクセスを許可する Ace より優先されます。In DACLs, among the explicit ACEs, ACEs that deny access take precedence over ACEs that allow access. ディレクトリオブジェクト Acl の場合、非オブジェクトへ Ace はオブジェクトの Ace の前にあります。For directory object ACLs, the nonobject ACEs come before object ACEs.

  • 共通の Ace はすべて、共通でない Ace よりも優先されます。All common ACEs take precedence over noncommon ACEs.

  • 継承された Ace は、canonicity の後の相対順序を維持します。Inherited ACEs maintain their relative order after canonicity.

  • 認識されない Ace とカスタム Ace は、Dacl と Sacl の両方で許可されていません。Unrecognized and custom ACEs are disallowed in both DACLs and SACLs.

  • 連続する範囲 (明示的な accessdenied と dacl の accessdenied ace、sacl 上のすべての明示的な ace) ではCompareTo 、ace にSecurityIdentifier関連付けられているオブジェクトのメソッドを使用して ace が並べ替えられます。Within contiguous ranges (explicit AccessDenied and AccessAllowed ACEs on DACLs, all explicit ACEs on SACLs), the ACEs are sorted by using the CompareTo methods of the SecurityIdentifier objects associated with the ACEs.

隣接する Ace は、必要に応じて結合されます。Adjacent ACEs are combined, if appropriate. これにより、アクセス制御のセマンティクスに影響を与えることなく、ACL のサイズが縮小されます。This reduces the size of the ACL without affecting the access control semantics it grants.

プロパティ

BinaryLength BinaryLength BinaryLength BinaryLength

現在の CommonAcl オブジェクトのバイナリ表現の長さ (バイト単位) を取得します。Gets the length, in bytes, of the binary representation of the current CommonAcl object. GetBinaryForm(Byte[], Int32) メソッドを使用してアクセス制御リスト (ACL: Access Control List) をバイナリ配列にマーシャリングする前に、この長さを使用する必要があります。This length should be used before marshaling the access control list (ACL) into a binary array by using the GetBinaryForm(Byte[], Int32) method.

Count Count Count Count

現在の CommonAcl オブジェクト内のアクセス制御エントリ (ACE: Access Control Entry) の数を取得します。Gets the number of access control entries (ACEs) in the current CommonAcl object.

IsCanonical IsCanonical IsCanonical IsCanonical

現在の CommonAcl オブジェクト内のアクセス制御エントリ (ACE) の順序が正規順序であるかどうかを指定するブール値を取得します。Gets a Boolean value that specifies whether the access control entries (ACEs) in the current CommonAcl object are in canonical order.

IsContainer IsContainer IsContainer IsContainer

CommonAcl オブジェクトがコンテナーであるかどうかを設定します。Sets whether the CommonAcl object is a container.

IsDS IsDS IsDS IsDS

現在の CommonAcl オブジェクトがディレクトリ オブジェクトのアクセス制御リスト (ACL: Access Control List) であるかどうかを設定します。Sets whether the current CommonAcl object is a directory object access control list (ACL).

IsSynchronized IsSynchronized IsSynchronized IsSynchronized

このプロパティは必ず false に設定されます。This property is always set to false. ICollection インターフェイスの実装に必要という理由だけで実装されます。It is implemented only because it is required for the implementation of the ICollection interface.

(Inherited from GenericAcl)
Item[Int32] Item[Int32] Item[Int32] Item[Int32]

指定したインデックス位置にある CommonAce を取得または設定します。Gets or sets the CommonAce at the specified index.

Revision Revision Revision Revision

CommonAcl のリビジョン レベルを取得します。Gets the revision level of the CommonAcl.

SyncRoot SyncRoot SyncRoot SyncRoot

このプロパティは常に nullを返します。This property always returns null. ICollection インターフェイスの実装に必要という理由で実装されているに過ぎません。It is implemented only because it is required for the implementation of the ICollection interface.

(Inherited from GenericAcl)

メソッド

CopyTo(GenericAce[], Int32) CopyTo(GenericAce[], Int32) CopyTo(GenericAce[], Int32) CopyTo(GenericAce[], Int32)

指定した配列に、現在の GenericAce の各 GenericAcl をコピーします。Copies each GenericAce of the current GenericAcl into the specified array.

(Inherited from GenericAcl)
Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(Inherited from Object)
GetBinaryForm(Byte[], Int32) GetBinaryForm(Byte[], Int32) GetBinaryForm(Byte[], Int32) GetBinaryForm(Byte[], Int32)

CommonAcl オブジェクトのコンテンツを、指定したオフセットから始まる指定したバイト配列にマーシャリングします。Marshals the contents of the CommonAcl object into the specified byte array beginning at the specified offset.

GetEnumerator() GetEnumerator() GetEnumerator() GetEnumerator()

アクセス制御リスト (ACL) のアクセス制御エントリ (ACE) を反復処理するために使用できるオブジェクトを取得します。Retrieves an object that you can use to iterate through the access control entries (ACEs) in an access control list (ACL).

(Inherited from GenericAcl)
GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(Inherited from Object)
GetType() GetType() GetType() GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(Inherited from Object)
MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(Inherited from Object)
Purge(SecurityIdentifier) Purge(SecurityIdentifier) Purge(SecurityIdentifier) Purge(SecurityIdentifier)

指定した SecurityIdentifier オブジェクトに関連付けられた、この CommonAcl オブジェクトに格納されているすべてのアクセス制御エントリ (ACE) を削除します。Removes all access control entries (ACEs) contained by this CommonAcl object that are associated with the specified SecurityIdentifier object.

RemoveInheritedAces() RemoveInheritedAces() RemoveInheritedAces() RemoveInheritedAces()

この CommonAcl オブジェクトからすべての継承されたアクセス制御エントリ (ACE) を削除します。Removes all inherited access control entries (ACEs) from this CommonAcl object.

ToString() ToString() ToString() ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(Inherited from Object)

明示的なインターフェイスの実装

ICollection.CopyTo(Array, Int32) ICollection.CopyTo(Array, Int32) ICollection.CopyTo(Array, Int32) ICollection.CopyTo(Array, Int32)

指定した配列に、現在の GenericAce の各 GenericAcl をコピーします。Copies each GenericAce of the current GenericAcl into the specified array.

(Inherited from GenericAcl)
IEnumerable.GetEnumerator() IEnumerable.GetEnumerator() IEnumerable.GetEnumerator() IEnumerable.GetEnumerator()

AceEnumerator インターフェイスのインスタンスとしてキャストされる IEnumerator クラスの新しいインスタンスを返します。Returns a new instance of the AceEnumerator class cast as an instance of the IEnumerator interface.

(Inherited from GenericAcl)

拡張メソッド

Cast<TResult>(IEnumerable) Cast<TResult>(IEnumerable) Cast<TResult>(IEnumerable) Cast<TResult>(IEnumerable)

IEnumerable の要素を、指定した型にキャストします。Casts the elements of an IEnumerable to the specified type.

OfType<TResult>(IEnumerable) OfType<TResult>(IEnumerable) OfType<TResult>(IEnumerable) OfType<TResult>(IEnumerable)

指定された型に基づいて IEnumerable の要素をフィルター処理します。Filters the elements of an IEnumerable based on a specified type.

AsParallel(IEnumerable) AsParallel(IEnumerable) AsParallel(IEnumerable) AsParallel(IEnumerable)

クエリの並列化を有効にします。Enables parallelization of a query.

AsQueryable(IEnumerable) AsQueryable(IEnumerable) AsQueryable(IEnumerable) AsQueryable(IEnumerable)

IEnumerableIQueryable に変換します。Converts an IEnumerable to an IQueryable.

適用対象