ObjectSecurity.SetAuditRuleProtection(Boolean, Boolean) メソッド

定義

この ObjectSecurity オブジェクトに関連付けられた監査規則の保護を設定または削除します。Sets or removes protection of the audit rules associated with this ObjectSecurity object. 保護された監査規則は、親オブジェクトによる継承によって変更できません。Protected audit rules cannot be modified by parent objects through inheritance.

public:
 void SetAuditRuleProtection(bool isProtected, bool preserveInheritance);
public void SetAuditRuleProtection (bool isProtected, bool preserveInheritance);
member this.SetAuditRuleProtection : bool * bool -> unit
Public Sub SetAuditRuleProtection (isProtected As Boolean, preserveInheritance As Boolean)

パラメーター

isProtected
Boolean

この ObjectSecurity オブジェクトに関連付けられた監査規則を継承から保護する場合は true。継承を許可する場合は falsetrue to protect the audit rules associated with this ObjectSecurity object from inheritance; false to allow inheritance.

preserveInheritance
Boolean

継承された監査規則を保持する場合は true。継承された監査規則を削除する場合は falsetrue to preserve inherited audit rules; false to remove inherited audit rules. isProtectedfalse の場合、このパラメーターは無視されます。This parameter is ignored if isProtected is false.

例外

このメソッドは、非正規のシステム アクセス制御リスト (SACL) から、継承された規則を削除しようとします。This method attempts to remove inherited rules from a non-canonical System Access Control List (SACL).

適用対象