ClaimsIdentity.RoleClaimType プロパティ

定義

このクレーム ID のクレームのうちで .NET のロールとして解釈されるクレームの種類を取得します。

public:
 property System::String ^ RoleClaimType { System::String ^ get(); };
public string RoleClaimType { get; }
member this.RoleClaimType : string
Public ReadOnly Property RoleClaimType As String

プロパティ値

String

ロール クレームの種類。

注釈

ロール要求の種類は、メソッドのこの ID をClaimsPrincipal.IsInRole(String)評価するときに使用される要求の種類 (Claim.Type) です。 この ClaimsPrincipal.IsInRole(String) メソッドは、現在のプリンシパルが指定されたロールに含まれているかどうかを判断するために呼び出されます。 要求ベースのモデルでは、このチェックが拡張され、プリンシパルによって提示された要求が使用されます。 オブジェクトには ClaimsPrincipal 1 つ以上の ClaimsIdentity オブジェクトを含めることができます。また、各 ID オブジェクトには複数の Claim オブジェクトを含めることができます。 このプロパティは RoleClaimType 、この ClaimsIdentity オブジェクトを評価するときにロールの値を指定するために使用する要求の要求の種類を指定します。 このプロパティは、コンストラクターによって設定されます。 一般的な値は .ClaimTypes.Role

適用対象

こちらもご覧ください