CngKeyCreationParameters クラス

定義

キー作成の詳細プロパティが含まれます。Contains advanced properties for key creation.

public ref class CngKeyCreationParameters sealed
public sealed class CngKeyCreationParameters
type CngKeyCreationParameters = class
Public NotInheritable Class CngKeyCreationParameters
継承
CngKeyCreationParameters

注釈

CngKey オブジェクトにはプロパティが含まれています。CngKey objects contain properties. 一部のプロパティは、作成時にキーに追加する必要があります。Some properties must be added to a key when it is created. その他のプロパティは、キーの作成後に追加できます。Other properties can be added after the key is created.

CngKeyCreationParameters クラスを使用すると、作成中のキーにプロパティを追加できます。The CngKeyCreationParameters class enables you to add properties to a key as it is being created. これを行うには、キー記憶域プロバイダー (KSP)、エクスポートポリシー、キー使用法、ユーザーインターフェイス (UI) ポリシー、親ウィンドウハンドルなどの標準キープロパティを含む CngKeyCreationParameters オブジェクトを Create メソッドに渡します。You can do this by passing a CngKeyCreationParameters object that contains standard key properties, such as key storage provider (KSP), export policy, key usage, user interface (UI) policy, and parent window handle, to the Create method. 作成されている CngKey オブジェクトは、完了する前に、これらの値を使用して初期化されます。The CngKey object that is being created will be initialized with these values before it is finalized.

また、Parameters プロパティを使用して、標準以外のプロパティをキーに追加することもできます。You can also add non-standard properties to a key by using the Parameters property.

キーの作成後にプロパティを追加する必要がある場合は、SetProperty メソッドを使用します。If you need to add properties after a key is created, use the SetProperty method.

コンストラクター

CngKeyCreationParameters() CngKeyCreationParameters クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the CngKeyCreationParameters class.

プロパティ

ExportPolicy

キー エクスポート ポリシーを取得または設定します。Gets or sets the key export policy.

KeyCreationOptions

キー作成オプションを取得または設定します。Gets or sets the key creation options.

KeyUsage

現在のキーに適用される暗号化操作を取得または設定します。Gets or sets the cryptographic operations that apply to the current key.

Parameters

キーの終了処理の前に設定される追加のプロパティで作成される CngKey オブジェクトを有効にします。Enables a CngKey object to be created with additional properties that are set before the key is finalized.

ParentWindowHandle

CNG (Cryptography Next Generation) クラスによって作成されるダイアログ ボックスの親ウィンドウとして使用するウィンドウ ハンドルを取得または設定します。Gets or sets the window handle that should be used as the parent window for dialog boxes that are created by Cryptography Next Generation (CNG) classes.

Provider

キーを作成する KSP を取得または設定します。Gets or sets the key storage provider (KSP) to create a key in.

UIPolicy

キーが作成またはアクセスされるときに表示する UI に関する情報を取得または設定します。Gets or sets information about the user interface to display when a key is created or accessed.

メソッド

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判定します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す string を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

適用対象