CngKeyUsages 列挙型

定義

CNG (Cryptography Next Generation) キーと共に使用される場合がある暗号化操作を指定します。Specifies the cryptographic operations that a Cryptography Next Generation (CNG) key may be used with.

この列挙体には FlagsAttribute 属性があり、そのメンバー値のビットごとの組み合わせが可能になります。

public enum class CngKeyUsages
[System.Flags]
public enum CngKeyUsages
type CngKeyUsages = 
Public Enum CngKeyUsages
継承
CngKeyUsages
属性

フィールド

AllUsages 16777215

このキーはどのような目的にも使用できます。The key can be used for all purposes.

Decryption 1

このキーは暗号化と復号化に使用できます。The key can be used for encryption and decryption.

KeyAgreement 4

このキーは秘密協定の生成とキーの交換に使用できます。The key can be used for secret agreement generation and key exchange.

None 0

usage 値はこのキーには割り当てられません。No usage values are assigned to the key.

Signing 2

このキーは署名と検査に使用できます。The key can be used for signing and verification.

注釈

すべての操作が各キーに適用されるわけではありません。Not all operations apply to each key. たとえば、暗号化解除の使用法が設定されている場合でも、楕円曲線デジタル署名アルゴリズム (ECDSA) キーを復号化に使用することはできません。For example, an Elliptic Curve Digital Signature Algorithm (ECDSA) key cannot be used for decryption even if the Decryption usage is set.

適用対象