DSA.VerifyData メソッド

定義

デジタル署名が有効であることを確認します。Verifies that a digital signature is valid.

オーバーロード

VerifyData(Byte[], Byte[], HashAlgorithmName)

指定したハッシュ アルゴリズムを使用して、指定したデータのハッシュ値を計算し、これを指定した署名と比較することによって、デジタル署名が有効であることを確認します。Verifies that a digital signature is valid by calculating the hash value of the specified data using the specified hash algorithm and comparing it to the provided signature.

VerifyData(Stream, Byte[], HashAlgorithmName)

指定したハッシュ アルゴリズムを使用して、指定したストリームのハッシュ値を計算し、これを指定した署名と比較することによって、デジタル署名が有効であることを確認します。Verifies that a digital signature is valid by calculating the hash value of the specified stream using the specified hash algorithm and comparing it to the provided signature.

VerifyData(ReadOnlySpan<Byte>, ReadOnlySpan<Byte>, HashAlgorithmName)

指定されたハッシュ アルゴリズムを使用して、バイト スパン内のデータのハッシュ値を計算し、これを指定された署名と比較することによって、デジタル署名が有効であることを確認します。Verifies that a digital signature is valid by calculating the hash value of the data in a byte span using the specified hash algorithm and comparing it to the provided signature.

VerifyData(Byte[], Int32, Int32, Byte[], HashAlgorithmName)

指定したハッシュ アルゴリズムを使用して、バイト配列の部分のデータのハッシュ値を計算し、これを指定した署名と比較することによって、デジタル署名が有効であることを確認します。Verifies that a digital signature is valid by calculating the hash value of the data in a portion of a byte array using the specified hash algorithm and comparing it to the provided signature.

VerifyData(Byte[], Byte[], HashAlgorithmName)

指定したハッシュ アルゴリズムを使用して、指定したデータのハッシュ値を計算し、これを指定した署名と比較することによって、デジタル署名が有効であることを確認します。Verifies that a digital signature is valid by calculating the hash value of the specified data using the specified hash algorithm and comparing it to the provided signature.

public:
 bool VerifyData(cli::array <System::Byte> ^ data, cli::array <System::Byte> ^ signature, System::Security::Cryptography::HashAlgorithmName hashAlgorithm);
public bool VerifyData (byte[] data, byte[] signature, System.Security.Cryptography.HashAlgorithmName hashAlgorithm);
member this.VerifyData : byte[] * byte[] * System.Security.Cryptography.HashAlgorithmName -> bool
Public Function VerifyData (data As Byte(), signature As Byte(), hashAlgorithm As HashAlgorithmName) As Boolean

パラメーター

data
Byte[]

署名されるデータ。The signed data.

signature
Byte[]

検証する署名データ。The signature data to be verified.

hashAlgorithm
HashAlgorithmName

データのハッシュ値を作成するために使用されるハッシュ アルゴリズム。The hash algorithm used to create the hash value of the data.

戻り値

デジタル署名が有効な場合は true。それ以外の場合は falsetrue if the digital signature is valid; otherwise, false.

例外

datanullです。data is null.

- または --or- signaturenull です。signature is null.

この実装の種類では従来の DSA (FIPS 186-2) のみがサポートされます。また、ハッシュ アルゴリズムは SHA-1 ではありません。The implementation type only supports legacy DSA (FIPS 186-2), and the hash algorithm is not SHA-1.

- または --or-

それ以外の場合は署名の検証が失敗しました。Verifying the signature otherwise failed.

hashAlgorithm.NamehashAlgorithm.Name null または Empty です。is null or Empty.

VerifyData(Stream, Byte[], HashAlgorithmName)

指定したハッシュ アルゴリズムを使用して、指定したストリームのハッシュ値を計算し、これを指定した署名と比較することによって、デジタル署名が有効であることを確認します。Verifies that a digital signature is valid by calculating the hash value of the specified stream using the specified hash algorithm and comparing it to the provided signature.

public:
 virtual bool VerifyData(System::IO::Stream ^ data, cli::array <System::Byte> ^ signature, System::Security::Cryptography::HashAlgorithmName hashAlgorithm);
public virtual bool VerifyData (System.IO.Stream data, byte[] signature, System.Security.Cryptography.HashAlgorithmName hashAlgorithm);
abstract member VerifyData : System.IO.Stream * byte[] * System.Security.Cryptography.HashAlgorithmName -> bool
override this.VerifyData : System.IO.Stream * byte[] * System.Security.Cryptography.HashAlgorithmName -> bool
Public Overridable Function VerifyData (data As Stream, signature As Byte(), hashAlgorithm As HashAlgorithmName) As Boolean

パラメーター

data
Stream

署名されるデータ。The signed data.

signature
Byte[]

検証する署名データ。The signature data to be verified.

hashAlgorithm
HashAlgorithmName

データのハッシュ値を作成するために使用されるハッシュ アルゴリズム。The hash algorithm used to create the hash value of the data.

戻り値

デジタル署名が有効な場合は true。それ以外の場合は falsetrue if the digital signature is valid; otherwise, false.

例外

datanullです。data is null.

- または --or- signaturenullです。signature is null.

hashAlgorithm.NamehashAlgorithm.Name null または Empty です。is null or Empty.

この実装の種類では従来の DSA (FIPS 186-2) のみがサポートされます。また、ハッシュ アルゴリズムは SHA-1 ではありません。The implementation type only supports legacy DSA (FIPS 186-2), and the hash algorithm is not SHA-1.

- または --or-

それ以外の場合は署名の検証が失敗しました。Verifying the signature otherwise failed.

VerifyData(ReadOnlySpan<Byte>, ReadOnlySpan<Byte>, HashAlgorithmName)

指定されたハッシュ アルゴリズムを使用して、バイト スパン内のデータのハッシュ値を計算し、これを指定された署名と比較することによって、デジタル署名が有効であることを確認します。Verifies that a digital signature is valid by calculating the hash value of the data in a byte span using the specified hash algorithm and comparing it to the provided signature.

public:
 virtual bool VerifyData(ReadOnlySpan<System::Byte> data, ReadOnlySpan<System::Byte> signature, System::Security::Cryptography::HashAlgorithmName hashAlgorithm);
public virtual bool VerifyData (ReadOnlySpan<byte> data, ReadOnlySpan<byte> signature, System.Security.Cryptography.HashAlgorithmName hashAlgorithm);
abstract member VerifyData : ReadOnlySpan<byte> * ReadOnlySpan<byte> * System.Security.Cryptography.HashAlgorithmName -> bool
override this.VerifyData : ReadOnlySpan<byte> * ReadOnlySpan<byte> * System.Security.Cryptography.HashAlgorithmName -> bool
Public Overridable Function VerifyData (data As ReadOnlySpan(Of Byte), signature As ReadOnlySpan(Of Byte), hashAlgorithm As HashAlgorithmName) As Boolean

パラメーター

data
ReadOnlySpan<Byte>

署名されるデータ。The signed data.

signature
ReadOnlySpan<Byte>

検証対象の署名。The signature to be verified.

hashAlgorithm
HashAlgorithmName

データのハッシュ値を作成するために使用されるハッシュ アルゴリズム。The hash algorithm used to create the hash value of the data.

戻り値

デジタル署名が有効な場合は true。それ以外の場合は falsetrue if the digital signature is valid; otherwise, false.

例外

hashAlgorithm.NamehashAlgorithm.Name null または Empty です。is null or Empty.

この実装の種類では従来の DSA (FIPS 186-2) のみがサポートされます。また、ハッシュ アルゴリズムは SHA-1 ではありません。The implementation type only supports legacy DSA (FIPS 186-2), and the hash algorithm is not SHA-1.

- または --or-

それ以外の場合は署名の検証が失敗しました。Verifying the signature otherwise failed.

VerifyData(Byte[], Int32, Int32, Byte[], HashAlgorithmName)

指定したハッシュ アルゴリズムを使用して、バイト配列の部分のデータのハッシュ値を計算し、これを指定した署名と比較することによって、デジタル署名が有効であることを確認します。Verifies that a digital signature is valid by calculating the hash value of the data in a portion of a byte array using the specified hash algorithm and comparing it to the provided signature.

public:
 virtual bool VerifyData(cli::array <System::Byte> ^ data, int offset, int count, cli::array <System::Byte> ^ signature, System::Security::Cryptography::HashAlgorithmName hashAlgorithm);
public virtual bool VerifyData (byte[] data, int offset, int count, byte[] signature, System.Security.Cryptography.HashAlgorithmName hashAlgorithm);
abstract member VerifyData : byte[] * int * int * byte[] * System.Security.Cryptography.HashAlgorithmName -> bool
override this.VerifyData : byte[] * int * int * byte[] * System.Security.Cryptography.HashAlgorithmName -> bool
Public Overridable Function VerifyData (data As Byte(), offset As Integer, count As Integer, signature As Byte(), hashAlgorithm As HashAlgorithmName) As Boolean

パラメーター

data
Byte[]

署名されるデータ。The signed data.

offset
Int32

ハッシュを計算する位置を示す開始インデックス。The starting index at which to compute the hash.

count
Int32

ハッシュするバイト数。The number of bytes to hash.

signature
Byte[]

検証する署名データ。The signature data to be verified.

hashAlgorithm
HashAlgorithmName

データのハッシュ値を作成するために使用されるハッシュ アルゴリズム。The hash algorithm used to create the hash value of the data.

戻り値

デジタル署名が有効な場合は true。それ以外の場合は falsetrue if the digital signature is valid; otherwise, false.

例外

datanullです。data is null.

- または --or- signaturenullです。signature is null.

hashAlgorithm.NamehashAlgorithm.Name null または Empty です。is null or Empty.

offset が 0 未満です。offset is less than zero.

- または --or- count が 0 未満です。count is less than zero.

- または --or- offset + count - 1 の結果は、data の上限を超えるインデックスになります。offset + count - 1 results in an index that is beyond the upper bound of data.

この実装の種類では従来の DSA (FIPS 186-2) のみがサポートされます。また、ハッシュ アルゴリズムは SHA-1 ではありません。The implementation type only supports legacy DSA (FIPS 186-2), and the hash algorithm is not SHA-1.

- または --or-

それ以外の場合は署名の検証が失敗しました。Verifying the signature otherwise failed.

適用対象