PasswordDeriveBytes.Salt プロパティ

定義

演算で使用するキー salt 値を取得または設定します。Gets or sets the key salt value for the operation.

public:
 property cli::array <System::Byte> ^ Salt { cli::array <System::Byte> ^ get(); void set(cli::array <System::Byte> ^ value); };
public byte[] Salt { get; set; }
member this.Salt : byte[] with get, set
Public Property Salt As Byte()

プロパティ値

Byte[]

演算で使用するキー salt 値。The key salt value for the operation.

例外

キー salt 値が固定されているのに、この値を変更しようとしました。The key salt value is fixed and an attempt is made to change this value.

注釈

ディクショナリ攻撃は、暗号化された値と、最も可能性の高いキーの暗号化された値を比較することによって、暗号化されたメッセージの暗号化を解除しようとする攻撃です。A dictionary attack is an attack in which the attacker attempts to decrypt an encrypted message by comparing the encrypted value with previously computed encrypted values for the most likely keys. この攻撃は、キーを派生する前に、パスワードの最後にランダムバイトを導入することによって、はるかに困難になっています。This attack is made much more difficult by the introduction of random bytes at the end of the password before the key derivation. これらのランダムバイトは、salt と呼ばれます。These random bytes are known as salt.

適用対象

こちらもご覧ください