RecipientInfo クラス

定義

RecipientInfo クラスは、CMS/PKCS #7 メッセージの受取人に関する情報を表します。The RecipientInfo class represents information about a CMS/PKCS #7 message recipient. RecipientInfo クラスは、KeyAgreeRecipientInfo クラスおよび KeyTransRecipientInfo クラスによって継承される抽象クラスです。The RecipientInfo class is an abstract class inherited by the KeyAgreeRecipientInfo and KeyTransRecipientInfo classes.

public ref class RecipientInfo abstract
public abstract class RecipientInfo
type RecipientInfo = class
Public MustInherit Class RecipientInfo
継承
RecipientInfo
派生

注釈

これは、インスタンス化できない抽象クラスです。This is an abstract class that cannot be instantiated. クラスおよびクラスによって継承され KeyAgreeRecipientInfo KeyTransRecipientInfo ます。It is inherited by the KeyAgreeRecipientInfo and KeyTransRecipientInfo classes.

プロパティ

EncryptedKey

EncryptedKey 抽象プロパティは、受取人用の暗号化されたキー マテリアル (暗号化キーにおける関係を確立、維持するために必要な情報) を取得します。The EncryptedKey abstract property retrieves the encrypted recipient keying material.

KeyEncryptionAlgorithm

KeyEncryptionAlgorithm 抽象プロパティは、キーを確立するためのアルゴリズムを取得します。The KeyEncryptionAlgorithm abstract property retrieves the algorithm used to perform the key establishment.

RecipientIdentifier

RecipientIdentifier 抽象プロパティは、受取人の識別子を取得します。The RecipientIdentifier abstract property retrieves the identifier of the recipient.

Type

Type プロパティは、受取人のタイプを取得します。The Type property retrieves the type of the recipient. 受取人のタイプにより、CMS/PKCS #7 メッセージの差出人と受取人との間で、2 つの主要なプロトコルのうち、どちらを使ってキーを確立するかが決定されます。The type of the recipient determines which of two major protocols is used to establish a key between the originator and the recipient of a CMS/PKCS #7 message.

Version

Version 抽象プロパティは、受取人情報の CMS バージョン番号を取得します。The Version abstract property retrieves the version of the recipient information. 派生クラスのオブジェクトでは、このプロパティが自動的に設定され、この値によって、メッセージの保護に PKCS #7 と Cryptographic Message Syntax (CMS) のどちらを使用しているかが示されます。Derived classes automatically set this property for their objects, and the value indicates whether it is using PKCS #7 or Cryptographic Message Syntax (CMS) to protect messages. また、RecipientInfo オブジェクトによって暗号化キーが確立される際に、キーの承諾アルゴリズムとキー トランスポート アルゴリズムのどちらが使われているかも、このバージョン番号によって暗黙的にわかります。The version also implies whether the RecipientInfo object establishes a cryptographic key by a key agreement algorithm or a key transport algorithm.

メソッド

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

適用対象

こちらもご覧ください