RSACng.Key プロパティ

定義

RSACng オブジェクトが任意の暗号化操作を行うときに使用するキーを取得します。Gets the key that will be used by the RSACng object for any cryptographic operation that it performs.

public:
 property System::Security::Cryptography::CngKey ^ Key { System::Security::Cryptography::CngKey ^ get(); };
public System.Security.Cryptography.CngKey Key { get; }
member this.Key : System.Security.Cryptography.CngKey
Public ReadOnly Property Key As CngKey

プロパティ値

RSACng オブジェクトが使用するキー。The key used by the RSACng object.

注釈

返さCngKeyれたオブジェクトは、キーがリセットされた場合 (たとえば、 CngKey.KeySize RSA.ImportParametersプロパティを変更した場合)、を使用して新しいキーを作成するRSAか、親オブジェクトを破棄することによって破棄されます。The returned CngKey object is disposed if the key is reset, for instance by changing the CngKey.KeySize property, by using the RSA.ImportParameters to create a new key, or by disposing of the parent RSA object. そのため、このような場合は、キーオブジェクトが使用されなくなったことを確認する必要があります。Therefore, you should ensure that the key object is no longer used in these cases.

このCngKeyオブジェクトは、コンストラクターが使用さCngKeyれた場合にRSACng 、コンストラクターに渡されたオブジェクトと同じではありません。This CngKey object is not the same as the CngKey object passed to the RSACng constructor, if that constructor was used. ただし、同じ CNG キーが参照されます。However, it will point to the same CNG key.

セキュリティ

SecurityPermission
アンマネージコードを操作するために使用します。for operating with unmanaged code. UnmanagedCode (関連する列挙体)Associated enumeration: UnmanagedCode.

適用対象