SymmetricAlgorithm.Key SymmetricAlgorithm.Key SymmetricAlgorithm.Key SymmetricAlgorithm.Key Property

定義

対称アルゴリズムの共有キーを取得または設定します。Gets or sets the secret key for the symmetric algorithm.

public:
 virtual property cli::array <System::Byte> ^ Key { cli::array <System::Byte> ^ get(); void set(cli::array <System::Byte> ^ value); };
public virtual byte[] Key { get; set; }
member this.Key : byte[] with get, set
Public Overridable Property Key As Byte()

プロパティ値

Byte[]

対称アルゴリズムに使用する共有キー。The secret key to use for the symmetric algorithm.

例外

キーを null に設定しようとしました。An attempt was made to set the key to null.

キー サイズが無効です。The key size is invalid.

注釈

秘密キーは、暗号化と復号化の両方に使用されます。The secret key is used both for encryption and for decryption. 正常に行う、対称アルゴリズムでは、送信側と受信側にのみで秘密キーを知られないようにする必要があります。For a symmetric algorithm to be successful, the secret key must be known only to the sender and the receiver. 有効なキー サイズが特定の対称アルゴリズムの実装で指定され、記載されて、LegalKeySizesプロパティ。The valid key sizes are specified by the particular symmetric algorithm implementation and are listed in the LegalKeySizes property.

このプロパティは、する場合null使用した場合、GenerateKeyメソッドを呼び出して新しいランダムな値を作成します。If this property is null when it is used, the GenerateKey method is called to create a new random value.

適用対象

こちらもご覧ください