X509KeyStorageFlags 列挙型

定義

X.509 証明書の秘密キーのインポート先と方法を定義します。Defines where and how to import the private key of an X.509 certificate.

この列挙型には FlagsAttribute 属性があり、メンバー値ではビットごとの組み合わせを使用できます。

public enum class X509KeyStorageFlags
public enum X509KeyStorageFlags
[System.Flags]
public enum X509KeyStorageFlags
[System.Flags]
[System.Runtime.InteropServices.ComVisible(true)]
[System.Serializable]
public enum X509KeyStorageFlags
type X509KeyStorageFlags = 
Public Enum X509KeyStorageFlags
継承
X509KeyStorageFlags
属性

フィールド

DefaultKeySet 0

既定のキー セットが使用されます。The default key set is used. 通常、ユーザー キー セットが既定です。The user key set is usually the default.

EphemeralKeySet 32

PFX ファイルに関連付けられたキーはメモリ内に作成され、証明書をインポートするときにディスクには保持されません。The key associated with a PFX file is created in memory and not persisted on disk when importing a certificate.

Exportable 4

インポートされたキーはエクスポート可能とマークされます。Imported keys are marked as exportable.

MachineKeySet 2

秘密キーは、現在のユーザー ストアではなく、ローカルのコンピューター ストアに格納されます。Private keys are stored in the local computer store rather than the current user store.

PersistKeySet 16

PFX ファイルに関連付けられたキーは、証明書をインポートするときに保持されます。The key associated with a PFX file is persisted when importing a certificate.

UserKeySet 1

秘密キーは、ローカルのコンピューター ストアではなく、現在のユーザー ストアに格納されます。Private keys are stored in the current user store rather than the local computer store. ローカル コンピューター ストアにキーを格納するように証明書に指定されている場合でも、現在のユーザー ストアに格納されます。This occurs even if the certificate specifies that the keys should go in the local computer store.

UserProtected 8

ダイアログ ボックスまたは他の方法で、ユーザーにキーにアクセスすることを通知します。Notify the user through a dialog box or other method that the key is accessed. 使用中の暗号化サービス プロバイダー (CSP) で、詳細な動作を定義します。The Cryptographic Service Provider (CSP) in use defines the precise behavior.

適用対象