WindowsBuiltInRole 列挙型

定義

IsInRole(String) で使用する一般的なロールを定めます。

public enum class WindowsBuiltInRole
public enum WindowsBuiltInRole
[System.Serializable]
public enum WindowsBuiltInRole
[System.Serializable]
[System.Runtime.InteropServices.ComVisible(true)]
public enum WindowsBuiltInRole
type WindowsBuiltInRole = 
[<System.Serializable>]
type WindowsBuiltInRole = 
[<System.Serializable>]
[<System.Runtime.InteropServices.ComVisible(true)>]
type WindowsBuiltInRole = 
Public Enum WindowsBuiltInRole
継承
WindowsBuiltInRole
属性

フィールド

AccountOperator 548

アカウント オペレーターは、コンピューター上またはドメイン上でユーザー アカウントを管理します。

Administrator 544

管理者は、コンピューターまたはドメインに対して完全で、無制限のアクセス権を所有しています。

BackupOperator 551

バックアップ オペレーターは、ファイルのバックアップまたは復元の目的だけでセキュリティ制限をオーバーライドできます。

Guest 546

ゲストには、ユーザーよりも制約があります。

PowerUser 547

パワー ユーザーは、いくつかの制限付きで、管理者とほぼ同等のアクセス許可を所有しています。 したがって、パワー ユーザーは、保証されたアプリケーションだけでなくレガシ アプリケーションも実行できます。

PrintOperator 550

印刷オペレーターは、プリンターを制御できます。

Replicator 552

レプリケーターは、ドメイン内のファイルのレプリケーションをサポートします。

SystemOperator 549

システム オペレーターは、特定のコンピューターを管理します。

User 545

ユーザーは、偶然または意図的に、システム全体にわたる変更を行うことはできません。 したがって、保証されたアプリケーションは実行できますが、多くのレガシ アプリケーションは実行できません。

次の例は、列挙体の使用方法を WindowsBuiltInRole 示しています。

public:
   static void DemonstrateWindowsBuiltInRoleEnum()
   {
      AppDomain^ myDomain = Thread::GetDomain();

      myDomain->SetPrincipalPolicy( PrincipalPolicy::WindowsPrincipal );
      WindowsPrincipal^ myPrincipal = dynamic_cast<WindowsPrincipal^>(Thread::CurrentPrincipal);

      Console::WriteLine( "{0} belongs to: ", myPrincipal->Identity->Name );

      Array^ wbirFields = Enum::GetValues( WindowsBuiltInRole::typeid );

      for each ( Object^ roleName in wbirFields )
      {
         try
         {
            Console::WriteLine( "{0}? {1}.", roleName,
               myPrincipal->IsInRole(  *dynamic_cast<WindowsBuiltInRole^>(roleName) ) );
         }
         catch ( Exception^ ) 
         {
            Console::WriteLine( "{0}: Could not obtain role for this RID.",
               roleName );
         }
      }
   }
using System;
using System.Threading;
using System.Security.Permissions;
using System.Security.Principal;

class SecurityPrincipalDemo
{
    public static void DemonstrateWindowsBuiltInRoleEnum()
    {
        AppDomain myDomain = Thread.GetDomain();

        myDomain.SetPrincipalPolicy(PrincipalPolicy.WindowsPrincipal);
        WindowsPrincipal myPrincipal = (WindowsPrincipal)Thread.CurrentPrincipal;
        Console.WriteLine("{0} belongs to: ", myPrincipal.Identity.Name.ToString());
        Array wbirFields = Enum.GetValues(typeof(WindowsBuiltInRole));
        foreach (object roleName in wbirFields)
        {
            try
            {
                // Cast the role name to a RID represented by the WindowsBuildInRole value.
                Console.WriteLine("{0}? {1}.", roleName,
                    myPrincipal.IsInRole((WindowsBuiltInRole)roleName));
                Console.WriteLine("The RID for this role is: " + ((int)roleName).ToString());
            }
            catch (Exception)
            {
                Console.WriteLine("{0}: Could not obtain role for this RID.",
                    roleName);
            }
        }
        // Get the role using the string value of the role.
        Console.WriteLine("{0}? {1}.", "Administrators",
            myPrincipal.IsInRole("BUILTIN\\" + "Administrators"));
        Console.WriteLine("{0}? {1}.", "Users",
            myPrincipal.IsInRole("BUILTIN\\" + "Users"));
        // Get the role using the WindowsBuiltInRole enumeration value.
        Console.WriteLine("{0}? {1}.", WindowsBuiltInRole.Administrator,
           myPrincipal.IsInRole(WindowsBuiltInRole.Administrator));
        // Get the role using the WellKnownSidType.
        SecurityIdentifier sid = new SecurityIdentifier(WellKnownSidType.BuiltinAdministratorsSid, null);
        Console.WriteLine("WellKnownSidType BuiltinAdministratorsSid  {0}? {1}.", sid.Value, myPrincipal.IsInRole(sid));
    }

    public static void Main()
    {
        DemonstrateWindowsBuiltInRoleEnum();
    }
}
Imports System.Threading
Imports System.Security.Permissions
Imports System.Security.Principal

Class SecurityPrincipalDemo

    Public Shared Sub DemonstrateWindowsBuiltInRoleEnum()
        Dim myDomain As AppDomain = Thread.GetDomain()

        myDomain.SetPrincipalPolicy(PrincipalPolicy.WindowsPrincipal)
        Dim myPrincipal As WindowsPrincipal = CType(Thread.CurrentPrincipal, WindowsPrincipal)
        Console.WriteLine("{0} belongs to: ", myPrincipal.Identity.Name.ToString())
        Dim wbirFields As Array = [Enum].GetValues(GetType(WindowsBuiltInRole))
        Dim roleName As Object
        For Each roleName In wbirFields
            Try
                ' Cast the role name to a RID represented by the WindowsBuildInRole value.
                Console.WriteLine("{0}? {1}.", roleName, myPrincipal.IsInRole(CType(roleName, WindowsBuiltInRole)))
                Console.WriteLine("The RID for this role is: " + Fix(roleName).ToString())

            Catch
                Console.WriteLine("{0}: Could not obtain role for this RID.", roleName)
            End Try
        Next roleName
        ' Get the role using the string value of the role.
        Console.WriteLine("{0}? {1}.", "Administrators", myPrincipal.IsInRole("BUILTIN\" + "Administrators"))
        Console.WriteLine("{0}? {1}.", "Users", myPrincipal.IsInRole("BUILTIN\" + "Users"))
        ' Get the role using the WindowsBuiltInRole enumeration value.
        Console.WriteLine("{0}? {1}.", WindowsBuiltInRole.Administrator, myPrincipal.IsInRole(WindowsBuiltInRole.Administrator))
        ' Get the role using the WellKnownSidType.
        Dim sid As New SecurityIdentifier(WellKnownSidType.BuiltinAdministratorsSid, Nothing)
        Console.WriteLine("WellKnownSidType BuiltinAdministratorsSid  {0}? {1}.", sid.Value, myPrincipal.IsInRole(sid))

    End Sub

    Public Shared Sub Main()
        DemonstrateWindowsBuiltInRoleEnum()

    End Sub
End Class

注釈

これらのロールは、2000 年Windows XP と Windows XP Windows NTのほとんどのインストールに共通するローカル Windows グループを表します。

注意

Windows Vista では、ユーザー アカウント制御 (UAC: User Account Control) でユーザーの権限が決定されます。 ユーザーが組み込みの Administrators グループのメンバーである場合、そのユーザーには標準ユーザー アクセス トークンおよび管理者アクセス トークンの 2 つのランタイム アクセス トークンが割り当てられています。 既定では、ユーザーは標準ユーザー ロールに所属します。 管理特権を必要とするタスクを実行しようとすると、[同意] ダイアログ ボックスを使用してロールを動的に昇格できます。 メソッドを実行する IsInRole コードでは、[同意] ダイアログ ボックスは表示されません。 組み込みの Administrators グループに属している場合でも、標準ユーザー ロールを使用している場合、このコードは false を返します。 アプリケーション アイコンを右クリックし、管理者として実行することを示すことで、コードを実行する前に特権を昇格できます。

適用対象