WindowsIdentity.AuthenticationType プロパティ

定義

ユーザーを識別するために使用する認証の種類を取得します。

public:
 property System::String ^ AuthenticationType { System::String ^ get(); };
public:
 virtual property System::String ^ AuthenticationType { System::String ^ get(); };
public override sealed string AuthenticationType { get; }
public override sealed string? AuthenticationType { get; }
public virtual string AuthenticationType { get; }
public string AuthenticationType { get; }
member this.AuthenticationType : string
Public Overrides NotOverridable ReadOnly Property AuthenticationType As String
Public Overridable ReadOnly Property AuthenticationType As String
Public ReadOnly Property AuthenticationType As String

プロパティ値

String

ユーザーを識別するために使用する認証の種類。

実装

例外

Windows は、Windows NT ステータス コード STATUS_ACCESS_DENIED を返しました。

使用できるメモリが不足しています。

呼び出し元に、正しいアクセス許可がありません。

  • または -

コンピューターは Windows 2003 以降のドメインに接続されていません。

  • または -

コンピューターは Windows 2003 以降を実行していません。

  • または -

ユーザーは、コンピューターが接続されているドメインのメンバーではありません。

注釈

このプロパティは情報です。セキュリティ システムでは使用されません。 Windows Vista 以降のバージョンのWindows オペレーティング システムでは、このプロパティの既定値はNegotiate、お客様が構成したセキュリティ ポリシーに基づいて最適なセキュリティ サポート プロバイダー (SSP) を選択します。 Windows オペレーティング システムの以前のバージョンの既定のプロパティ値は次の値ですKerberos

適用対象