WindowsIdentity.AuthenticationType WindowsIdentity.AuthenticationType WindowsIdentity.AuthenticationType WindowsIdentity.AuthenticationType Property

定義

ユーザーを識別するために使用する認証の種類を取得します。Gets the type of authentication used to identify the user.

public:
 virtual property System::String ^ AuthenticationType { System::String ^ get(); };
public string AuthenticationType { get; }
member this.AuthenticationType : string
Public ReadOnly Property AuthenticationType As String

プロパティ値

ユーザーを識別するために使用する認証の種類。The type of authentication used to identify the user.

実装

例外

Windows は、Windows NT ステータス コード STATUS_ACCESS_DENIED を返しました。Windows returned the Windows NT status code STATUS_ACCESS_DENIED.

使用できるメモリが不足しています。There is insufficient memory available.

呼び出し元に、正しいアクセス許可がありません。The caller does not have the correct permissions.

または-or-

コンピューターは Windows 2003 以降のドメインに接続されていません。The computer is not attached to a Windows 2003 or later domain.

または-or-

コンピューターは Windows 2003 以降を実行していません。The computer is not running Windows 2003 or later.

- または --or-

ユーザーは、コンピューターが接続されているドメインのメンバーではありません。The user is not a member of the domain the computer is attached to.

注釈

このプロパティは情報提供です。セキュリティシステムでは使用されません。This property is informational; it is not used by the security system. Windows Vista 以降のバージョンの windows オペレーティングシステムでは、このプロパティの既定値はですNegotiate。これにより、ユーザーが構成したセキュリティポリシーに基づいて最適なセキュリティサポートプロバイダー (SSP) が選択されます。On Windows Vista and later versions of the Windows operating system, the default value for this property is Negotiate, which chooses the best security support provider (SSP) based on customer-configured security policy. 以前のバージョンの Windows オペレーティングシステムの既定のプロパティ値はKerberosです。The default property value for earlier versions of the Windows operating system is Kerberos.

適用対象