SecurityCriticalAttribute クラス

定義

コードまたはアセンブリによって実行される操作が、セキュリティ クリティカルな操作であることを指定します。

public ref class SecurityCriticalAttribute sealed : Attribute
[System.AttributeUsage(System.AttributeTargets.Assembly | System.AttributeTargets.Class | System.AttributeTargets.Constructor | System.AttributeTargets.Delegate | System.AttributeTargets.Enum | System.AttributeTargets.Field | System.AttributeTargets.Interface | System.AttributeTargets.Method | System.AttributeTargets.Struct, AllowMultiple=false, Inherited=false)]
public sealed class SecurityCriticalAttribute : Attribute
[System.AttributeUsage(System.AttributeTargets.Assembly | System.AttributeTargets.Class | System.AttributeTargets.Constructor | System.AttributeTargets.Delegate | System.AttributeTargets.Enum | System.AttributeTargets.Event | System.AttributeTargets.Field | System.AttributeTargets.Interface | System.AttributeTargets.Method | System.AttributeTargets.Module | System.AttributeTargets.Property | System.AttributeTargets.Struct, AllowMultiple=false, Inherited=false)]
public sealed class SecurityCriticalAttribute : Attribute
[<System.AttributeUsage(System.AttributeTargets.Assembly | System.AttributeTargets.Class | System.AttributeTargets.Constructor | System.AttributeTargets.Delegate | System.AttributeTargets.Enum | System.AttributeTargets.Field | System.AttributeTargets.Interface | System.AttributeTargets.Method | System.AttributeTargets.Struct, AllowMultiple=false, Inherited=false)>]
type SecurityCriticalAttribute = class
    inherit Attribute
[<System.AttributeUsage(System.AttributeTargets.Assembly | System.AttributeTargets.Class | System.AttributeTargets.Constructor | System.AttributeTargets.Delegate | System.AttributeTargets.Enum | System.AttributeTargets.Event | System.AttributeTargets.Field | System.AttributeTargets.Interface | System.AttributeTargets.Method | System.AttributeTargets.Module | System.AttributeTargets.Property | System.AttributeTargets.Struct, AllowMultiple=false, Inherited=false)>]
type SecurityCriticalAttribute = class
    inherit Attribute
Public NotInheritable Class SecurityCriticalAttribute
Inherits Attribute
継承
SecurityCriticalAttribute
属性

注釈

重要

部分的に信頼されたコードはサポートされなくなりました。 この属性は、.NET Core には影響しません。

セキュリティクリティカルな操作は、コード アクセス セキュリティに影響を与えるアクションです。たとえば、メソッドを使用 Assert したコード アクセス セキュリティ チェックの抑制による特権の昇格、安全でないマネージド コードの呼び出しなどです。 セキュリティクリティカルな操作を SecurityCriticalAttribute 実行するには、 SecuritySafeCriticalAttribute コードに属性または属性を適用する必要があります。

注意

これは SecurityCriticalAttribute 、完全信頼のリンク要求と同じです。 マークされた SecurityCriticalAttribute 型またはメンバーは、完全に信頼されたコードでのみ呼び出すことができます。特定のアクセス許可を要求する必要はありません。 部分的に信頼されたコードで呼び出すことはできません。

アセンブリ レベルで適用すると SecurityCriticalAttribute 、アセンブリがセキュリティクリティカルなアセンブリとして識別されます。 スコープ パラメーター SecurityCriticalScope.Everythingを設定することで、アセンブリ全体をクリティカルとして識別できます。

コンストラクター

SecurityCriticalAttribute()

SecurityCriticalAttribute クラスの新しいインスタンスを初期化します。

SecurityCriticalAttribute(SecurityCriticalScope)

指定したスコープを使用して、SecurityCriticalAttribute クラスの新しいインスタンスを初期化します。

プロパティ

Scope
互換性のために残されています。

属性のスコープを取得します。

TypeId

派生クラスで実装されると、この Attribute の一意の識別子を取得します。

(継承元 Attribute)

メソッド

Equals(Object)

このインスタンスが、指定されたオブジェクトと等価であるかどうかを示す値を返します。

(継承元 Attribute)
GetHashCode()

このインスタンスのハッシュ コードを返します。

(継承元 Attribute)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。

(継承元 Object)
IsDefaultAttribute()

派生クラスでオーバーライドされるとき、このインスタンスの値が派生クラスの既定値であるかどうかを示します。

(継承元 Attribute)
Match(Object)

派生クラス内でオーバーライドされたときに、指定したオブジェクトとこのインスタンスが等しいかどうかを示す値を返します。

(継承元 Attribute)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。

(継承元 Object)

明示的なインターフェイスの実装

_Attribute.GetIDsOfNames(Guid, IntPtr, UInt32, UInt32, IntPtr)

一連の名前を対応する一連のディスパッチ識別子に割り当てます。

(継承元 Attribute)
_Attribute.GetTypeInfo(UInt32, UInt32, IntPtr)

オブジェクトの型情報を取得します。この情報はインターフェイスの型情報の取得に使用できます。

(継承元 Attribute)
_Attribute.GetTypeInfoCount(UInt32)

オブジェクトが提供する型情報インターフェイスの数 (0 または 1) を取得します。

(継承元 Attribute)
_Attribute.Invoke(UInt32, Guid, UInt32, Int16, IntPtr, IntPtr, IntPtr, IntPtr)

オブジェクトによって公開されたプロパティおよびメソッドへのアクセスを提供します。

(継承元 Attribute)

適用対象

こちらもご覧ください