SecurityException.Action プロパティ

定義

例外の原因となったセキュリティ アクションを取得または設定します。Gets or sets the security action that caused the exception.

public:
 property System::Security::Permissions::SecurityAction Action { System::Security::Permissions::SecurityAction get(); void set(System::Security::Permissions::SecurityAction value); };
[System.Runtime.InteropServices.ComVisible(false)]
public System.Security.Permissions.SecurityAction Action { get; set; }
member this.Action : System.Security.Permissions.SecurityAction with get, set
Public Property Action As SecurityAction

プロパティ値

SecurityAction 値の 1 つ。One of the SecurityAction values.

属性

注釈

Action プロパティには、セキュリティチェックの失敗の原因となったセキュリティアクションが含まれています。The Action property contains the security action that caused the security check failure. セキュリティアクションの多くにより、セキュリティ例外がスローされる可能性があります。Many of the security actions can cause a security exception to be thrown. たとえば、アクセス許可セットに対する要求では、呼び出し履歴のすべての呼び出し元に、アクセス許可セットに必要なアクセス許可があるかどうかがチェックされます。For example, a demand on a permission set checks that all callers on the call stack have the necessary permissions in the permission set. 呼び出し履歴の呼び出し元に必要なアクセス許可がない場合、セキュリティチェックは失敗します。If any caller on the call stack lacks a required permission, the security check fails. または、呼び出しチェーンのメソッドでスタックウォーク修飾子 (DenyPermitOnlyなど) をスタックに配置して、許可されるアクセス許可を制限することで、スタックウォークの結果を変更できます。Alternatively, a method in the call chain can modify the outcome of the stack walk by placing a stack walk modifier, such as Deny or PermitOnly, on the stack to limit the allowed permissions. たとえば、呼び出し履歴のメソッドは、すべての呼び出し元が PSET1 という名前のアクセス許可のセットを拒否する場合があります。これにより、PSET1 に含まれるアクセス許可に対する要求が、その呼び出し元に対して失敗します。For example, a method on the call stack might deny all of its callers a set of permissions named PSET1, such that any demand for a permission that is part of PSET1 fails for those callers. Action プロパティには、例外がスローされる原因となったセキュリティアクションが含まれています。The Action property contains the security action that caused the exception to be thrown.

SecurityAction は、Action プロパティのセキュリティアクションの値を提供する SecurityAction 名前空間の列挙です。SecurityAction is an enumeration in the SecurityAction namespace that provides the security action value for the Action property. 通常、このプロパティには、次の表に示すいずれかの値が含まれています。Typically this property contains one of the values shown in the following table.

セキュリティアクションSecurity action 説明Description
Demand FailedAssemblyInfo プロパティによって識別されるアセンブリに対して行われた要求により、完全なスタックウォークが失敗しました。A full stack walk failed due to a demand made against the assembly identified by the FailedAssemblyInfo property.
LinkDemand FailedAssemblyInfo プロパティによって識別されるアセンブリに対するリンク確認要求が失敗しました。A link demand against the assembly identified by the FailedAssemblyInfo property failed.
InheritanceDemand FailedAssemblyInfo プロパティによって識別されるアセンブリが、継承の要求を満たすことができませんでした。An assembly identified by the FailedAssemblyInfo property failed to meet an inheritance demand.
PermitOnly 要求されたアクセス許可が、PermitOnly のアクセス許可セット内のどのアクセス許可とも一致しませんでした。A demanded permission did not match any permission in the PermitOnly permission set. 呼び出し履歴に PermitOnly を配置したメソッドは、Method プロパティによって識別されます。The method that placed the PermitOnly on the call stack is identified by the Method property.
Deny 要求されたアクセス許可が、呼び出し履歴の拒否アクセス許可セットのアクセス許可に一致しました。A demanded permission matched a permission in the deny permission set on the call stack. 呼び出し履歴に Deny を配置したメソッドは、Method プロパティによって識別されます。The method that placed the Deny on the call stack is identified by the Method property.

適用対象