SecurityException.Method プロパティ

定義

例外に関連付けられているメソッドに関する情報を取得または設定します。Gets or sets the information about the method associated with the exception.

public:
 property System::Reflection::MethodInfo ^ Method { System::Reflection::MethodInfo ^ get(); void set(System::Reflection::MethodInfo ^ value); };
public System.Reflection.MethodInfo Method { get; set; }
[System.Runtime.InteropServices.ComVisible(false)]
public System.Reflection.MethodInfo Method { get; set; }
member this.Method : System.Reflection.MethodInfo with get, set
Public Property Method As MethodInfo

プロパティ値

MethodInfo

メソッドを記述する MethodInfo オブジェクト。A MethodInfo object describing the method.

属性

注釈

重要

信頼されていないデータを指定してこのオブジェクトのインスタンスを使用することは、セキュリティ上のリスクが伴います。Using an instance of this object with untrusted data is a security risk. このオブジェクトは信頼されたデータでのみ使用してください。Use this object only with trusted data. 詳しくは、「Data Validation」(データの入力規則) を参照してください。For more information, see Data Validation.

このプロパティには、次のいずれかが含まれます。This property contains one of the following:

  • 例外をトリガーしたセキュリティチェックが実行されたときに、失敗したアセンブリを実行していたメソッドに関する情報。Information about the method that the failed assembly was executing when the security check that triggered the exception occurred.

  • PermitOnly または Denyが原因でエラーが発生した場合に、PermitOnly または Deny セキュリティアクションを呼び出し履歴に配置したメソッドに関する情報。Information about the method that placed either a PermitOnly or Deny security action on the call stack, in the case of a failure due to a PermitOnly or Deny.

  • null、特定のメソッドに属性を指定できない場合に発生します。null, in the case of a failure that is impossible to attribute to a specific method.

MethodInfo オブジェクトは、メソッドを一意に識別するメソッド名、クラス名、およびアセンブリ名の情報を提供します。The MethodInfo object provides the method name, class name, and assembly name information that uniquely identifies the method.

適用対象