ChannelPoolSettings.IdleTimeout プロパティ

定義

プール内のチャネルがアイドル状態を継続できる最大時間を取得または設定します。この時間を経過すると、チャネルが閉じられます。Get or sets the maximum interval of time for which the channels in the pool can be idle before being closed.

public:
 property TimeSpan IdleTimeout { TimeSpan get(); void set(TimeSpan value); };
public TimeSpan IdleTimeout { get; set; }
member this.IdleTimeout : TimeSpan with get, set
Public Property IdleTimeout As TimeSpan

プロパティ値

TimeSpan

プール内のチャネルがアイドル状態を継続できる最大時間を指定する TimeSpan。この時間を経過すると、チャネルが閉じられます。The TimeSpan that specifies the maximum interval of time for which the channels in the pool can be idle before being closed. 既定値は 2 分です。The default value is 2 minutes.

例外

値が0未満であるか、またはミリ秒単位の値を超えてい MaxValue ます。The value is less than zero or greater than MaxValue in milliseconds.

注釈

IdleTimeout クォータは、サーバーでは、長時間リソースを停滞させることによるサービス拒否 (DOS) 攻撃を軽減するために使用されます。The IdleTimeout quota is used to mitigate Denial of Service (DOS) attacks on the server that rely on tying up resources for an extended period of time. クライアントでは、適切な値を設定することで、サービスとの接続の信頼性を高めることができます。On the client, setting the correct value can increase the reliability of connecting with the service. 既定値では、リソースが控えめに割り当てられています。The default value is based on a conservatively modest allocation of resources. 開発環境、および小規模のインストール シナリオに適しています。It is suitable for a development environment and small installation scenarios. インストールでリソースが不足している場合、または追加リソースが使用可能であるにもかかわらず接続が制限されている場合、サービス管理者は値を確認する必要があります。Service administrators should review the value if an installation is running out of resources or if connections are being limited despite the availability of additional resources.

適用対象