IChannel インターフェイス

定義

すべてのチャネル オブジェクトが実装する必要がある基本インターフェイスを定義します。Defines the basic interface that all channel objects must implement. すべての通信オブジェクトが共有するステート マシン インターフェイスを実装し、チャネル スタックからオブジェクトを取得するためのメソッドを実装する必要があります。It requires that they implement the state machine interface shared by all communication objects and that they implement a method to retrieve objects from the channel stack.

public interface class IChannel : System::ServiceModel::ICommunicationObject
public interface IChannel : System.ServiceModel.ICommunicationObject
type IChannel = interface
    interface ICommunicationObject
Public Interface IChannel
Implements ICommunicationObject
派生
実装

注釈

重要

このインターフェイスを実装するクラスのメソッドの呼び出しを信頼されていないデータを指定して実行することは、セキュリティ上のリスクが伴います。Calling methods from classes that implement this interface with untrusted data is a security risk. このインターフェイスを実装するクラスのメソッドの呼び出しは、信頼されたデータだけを指定して実行してください。Call the methods from classes that implement this interface only with trusted data. 詳しくは、「Data Validation」(データの入力規則) を参照してください。For more information, see Data Validation.

チャネルは、ICommunicationObject インターフェイスで定義されているステート マシンのコントラクトを満たす必要があります。Channels must satisfy the contract of a state machine as defined by the ICommunicationObject interface.

IChannel インターフェイスは、The IChannel interface adds the

GetProperty メソッドを ICommunicationObject インターフェイスに追加します。GetProperty method to the ICommunicationObject interface. このメソッドは、スタック内でプロパティが存在する場所に関係なく、チャネル スタックからプロパティを取得するためのメカニズムを提供します。This method provides a mechanism for retrieving properties from the channel stack regardless of where in the stack those properties live. メソッド名に含まれる "property" という言葉は、スタック内のいずれかのチャネルに属するなんらかの情報を指します。The term "property" in the method name refers to a piece of information that belongs to one of the channels in the stack. そのプロパティに対する CLR 型は、T によって決まります。The CLR type for that property is determined by T. この取得メソッドは、チャネル ファクトリやチャネル リスナーに対しても使用できます。This method of retrieval is also used on channel factories and channel listeners.

IChannel は、基本的なメッセージ交換パターンに関係する、以下の各チャネル インターフェイスによって継承されます。IChannel is inherited by each of the channel interfaces associated with the basic message-exchange patterns:

プロパティ

State

通信指向オブジェクトの現在の状態を取得します。Gets the current state of the communication-oriented object.

(継承元 ICommunicationObject)

メソッド

Abort()

通信オブジェクトを、現在の状態から Closed 状態に直ちに遷移させます。Causes a communication object to transition immediately from its current state into the closed state.

(継承元 ICommunicationObject)
BeginClose(AsyncCallback, Object)

通信オブジェクトをクローズするための非同期操作を開始します。Begins an asynchronous operation to close a communication object.

(継承元 ICommunicationObject)
BeginClose(TimeSpan, AsyncCallback, Object)

タイムアウトを指定して、通信オブジェクトをクローズするための非同期操作を開始します。Begins an asynchronous operation to close a communication object with a specified timeout.

(継承元 ICommunicationObject)
BeginOpen(AsyncCallback, Object)

通信オブジェクトを開くための非同期操作を開始します。Begins an asynchronous operation to open a communication object.

(継承元 ICommunicationObject)
BeginOpen(TimeSpan, AsyncCallback, Object)

指定した時間内で通信オブジェクトを開くための非同期操作を開始します。Begins an asynchronous operation to open a communication object within a specified interval of time.

(継承元 ICommunicationObject)
Close()

通信オブジェクトを、現在の状態から Closed 状態に遷移させます。Causes a communication object to transition from its current state into the closed state.

(継承元 ICommunicationObject)
Close(TimeSpan)

通信オブジェクトを、現在の状態から Closed 状態に遷移させます。Causes a communication object to transition from its current state into the closed state.

(継承元 ICommunicationObject)
EndClose(IAsyncResult)

通信オブジェクトをクローズするための非同期操作を完了します。Completes an asynchronous operation to close a communication object.

(継承元 ICommunicationObject)
EndOpen(IAsyncResult)

通信オブジェクトを開くための非同期操作を完了します。Completes an asynchronous operation to open a communication object.

(継承元 ICommunicationObject)
GetProperty<T>()

チャネル スタックの適切な層から、要求のあった型指定されたオブジェクト (ある場合) を返します。Returns a typed object requested, if present, from the appropriate layer in the channel stack.

Open()

通信オブジェクトを、Created 状態から Opened 状態に遷移させます。Causes a communication object to transition from the created state into the opened state.

(継承元 ICommunicationObject)
Open(TimeSpan)

指定した時間内で、通信オブジェクトを Created 状態から Opened 状態に遷移させます。Causes a communication object to transition from the created state into the opened state within a specified interval of time.

(継承元 ICommunicationObject)

イベント

Closed

通信オブジェクトが、Closing 状態から Closed 状態への通信状態の遷移を完了したときに発生します。Occurs when the communication object completes its transition from the closing state into the closed state.

(継承元 ICommunicationObject)
Closing

通信オブジェクトが初めて Closing 状態に遷移するときに発生します。Occurs when the communication object first enters the closing state.

(継承元 ICommunicationObject)
Faulted

通信オブジェクトが初めて Faulted 状態に遷移するときに発生します。Occurs when the communication object first enters the faulted state.

(継承元 ICommunicationObject)
Opened

通信オブジェクトが、Opening 状態から Opened 状態への通信状態の遷移を完了したときに発生します。Occurs when the communication object completes its transition from the opening state into the opened state.

(継承元 ICommunicationObject)
Opening

通信オブジェクトが初めて Opening 状態に遷移するときに発生します。Occurs when the communication object first enters the opening state.

(継承元 ICommunicationObject)

適用対象