DispatchRuntime.CallbackClientRuntime DispatchRuntime.CallbackClientRuntime DispatchRuntime.CallbackClientRuntime DispatchRuntime.CallbackClientRuntime Property

定義

双方向コールバック エンドポイントに対する送信呼び出しに関する Windows Communication Foundation (WCF) への機能拡張のインストール ポイントを表す ClientRuntime オブジェクトを取得します。Gets the ClientRuntime object that represents the installation point for extensions to Windows Communication Foundation (WCF) for outbound calls to a duplex callback endpoint.

public:
 property System::ServiceModel::Dispatcher::ClientRuntime ^ CallbackClientRuntime { System::ServiceModel::Dispatcher::ClientRuntime ^ get(); };
public System.ServiceModel.Dispatcher.ClientRuntime CallbackClientRuntime { get; }
member this.CallbackClientRuntime : System.ServiceModel.Dispatcher.ClientRuntime
Public ReadOnly Property CallbackClientRuntime As ClientRuntime

プロパティ値

双方向コントラクトでのランタイム クライアント カスタマイズのインストール ポイントである ClientRuntime オブジェクト。The ClientRuntime object that is the installation point for run-time client customization in duplex contracts.

注釈

CallbackClientRuntime を使用して、パラメーターの送信メッセージへの変換方法および応答メッセージの戻り値への変換方法を表示または変更する、カスタムの拡張オブジェクトを追加します。Use the CallbackClientRuntime to add custom extension objects that view or modify the conversion of parameters to outbound messages and response messages back into return values. 詳細については、「ClientRuntime」を参照してください。For details, see ClientRuntime.

適用対象