System.ServiceModel.Dispatcher 名前空間

サービスのモデルのディスパッチと関連するクラスを提供します。

クラス

ActionMessageFilter

メッセージのアクションが指定されている一連のアクションの 1 つであるかどうかを検査するクエリを表します。

ChannelDispatcher

チャネルを受け入れ、それをサービスと関連付けるコンポーネント。

ChannelDispatcherBase

チャネルを受け入れてサービスと関連付けるチャネル ディスパッチャーの抽象基本クラス。

ChannelDispatcherCollection

チャネル ディスパッチャーを格納するスレッド セーフなコレクションを提供します。

ClientOperation

クライアント オブジェクトまたはクライアント チャネル オブジェクトでの特定のコントラクト操作の実行動作を変更または拡張するために使用します。 このクラスは継承できません。

ClientOperationCompatBase

クライアントの操作の compat ベースを表します。

ClientRuntime

クライアント アプリケーションによって処理されるすべてのメッセージの Windows Communication Foundation (WCF) クライアント オブジェクトの機能を拡張するクラスの挿入ポイントを表します。

ClientRuntimeCompatBase

クライアント ランタイム互換ベースを表します。

DispatchOperation

サービス エンドポイントの特定のサービス操作の実行動作を変更または拡張するために使用します。 このクラスは継承できません。

DispatchRuntime

既定のサービス動作の変更や、カスタム オブジェクトの結合に使用できるプロパティを公開します。このカスタム オブジェクトで、受信メッセージをオブジェクトに変換して操作にディスパッチする方法を変更できます。 このクラスは継承できません。

DurableOperationContext

関連情報および機能へのアクセスを取得する静的メソッドのセットを提供します。

EndpointAddressMessageFilter

指定したエンドポイント アドレスの要件をメッセージが満たすかどうかを検査するクエリを表します。

EndpointDispatcher

メッセージに対するランタイム拡張機能または変更をサービス アプリケーションに挿入できるようにするプロパティを公開するランタイム オブジェクトを表します。

EndpointNameMessageFilter

指定した名前と一致する名前を持ったエンドポイントでメッセージが受信されたかどうかをテストするクエリを表します。

ExceptionHandler

ExceptionHandler クラスを拡張し、Windows Communication Foundation (WCF) ランタイム内で発生する未処理の例外に対する例外ハンドラーを作成します。

FaultContractInfo

FaultContractAttribute 属性で指定されている SOAP エラーに関する情報を表します。

FilterInvalidBodyAccessException

フィルターまたはフィルター テーブルがバッファーに格納されていないメッセージの本文にアクセスを試みるとスローされる例外。

InvalidBodyAccessException

許可されていないときにメッセージ本文へのアクセスが試みられた場合にスローされる例外の abstract 基本クラス。

JsonQueryStringConverter

このクラスは、パラメーター値と JSON (JavaScript Object Notation) を双方向に変換します。

MatchAllMessageFilter

検査するすべての非 null メッセージが条件を満たすクエリを表します。

MatchNoneMessageFilter

検査を受けるメッセージが条件を満たすことのないクエリを表します。

MessageFilter

メッセージの照会に使用するさまざまなクラスのフィルターに対する abstract 基本クラス。

MessageFilterException

フィルターによる検査対象のノードのクォータを超えるとスローされる例外の基本クラス。

MessageFilterTable<TFilterData>

フィルター テーブルのジェネリックな実装を提供します。

MessageQuery

メッセージ内の特定の関連データを検索するために使用するクラスの主な動作を定義します。

MessageQueryCollection

メッセージ クエリ オブジェクトのコレクション。

MessageQueryTable<TItem>

メッセージ クエリ オブジェクトのコレクションを管理します。

MultipleFilterMatchesException

一致するフィルターが 1 つだけであると予想されるときに複数のフィルターが一致するとスローされる例外。

NavigatorInvalidBodyAccessException

バッファーに格納されていないメッセージの本文を検査するよう、XPathNavigator が指示されたときにスローされる例外。

PrefixEndpointAddressMessageFilter

URI コンポーネントの 最長プレフィックス マッチ を使用してメッセージが EndpointAddress と一致しているかどうかを検査するクエリを表します。

QueryStringConverter

このクラスは、クエリ文字列のパラメーターを適切な型のオブジェクトに変換します。 また、オブジェクトからのパラメーターをクエリ文字列表現に変換することもできます。

SeekableXPathNavigator

XML ドキュメントに含まれるデータへの読み取り専用のランダム アクセスを提供し、指定したノードの効率的な照会を可能にします。

ServiceThrottle

サービスのスループットを制御して可用性とパフォーマンスを最適化します。

StrictAndMessageFilter

指定した両方の MessageFilter オブジェクトの条件をメッセージが満たすかどうかをテストするクエリを表します。

WebHttpDispatchOperationSelector

Web プログラミング モデルをサポートする操作セレクター。

XPathMessageContext

SOAP ドキュメントに対して XPath 式を評価するときに一般的に使用する複数の XPath 関数と名前空間のマッピングを定義します。

XPathMessageFilter

XPath 1.0 の式によって定義された XML ドキュメントのクエリを表します。

XPathMessageFilterTable<TFilterData>

照合を効率よく行うために、フィルター/データのペアのコレクションを保持します。

XPathMessageQueryCollection

XPathMessageQuery オブジェクトのコレクションを格納します。

XPathNavigatorException

XPathNavigator が検査できるノードのクォータを超えるとスローされる例外。

XPathResult

XPath クエリによって返された値を格納します。

インターフェイス

ICallContextInitializer

ユーザー コードを呼び出したスレッドでスレッド ローカル ストレージの初期化およびリサイクルを可能にするメソッドを定義します。

IChannelInitializer

チャネルが作成されたときにサービスまたはクライアントに通知するためのインターフェイスを定義します。

IClientMessageFormatter

メッセージからオブジェクトへの変換、およびオブジェクトからクライアント アプリケーション用のメッセージへの変換を制御するためのメソッドを定義します。

IClientMessageInspector

メッセージを表示または変更するために MessageInspectors コレクションに追加できる、メッセージ オブジェクト インスペクターを定義します。

IClientOperationSelector

操作セレクターのコントラクトを定義します。

IDispatchMessageFormatter

サービス アプリケーションで要求メッセージを逆シリアル化し、応答メッセージをシリアル化するメソッドを定義します。

IDispatchMessageInspector

サービス アプリケーションで受信および送信アプリケーション メッセージのカスタム検査または変更を可能にするメソッドを定義します。

IDispatchOperationSelector

受信メッセージとローカル操作を関連付けてサービス実行動作をカスタマイズするコントラクトを定義します。

IErrorHandler

呼び出し側から返されたエラー メッセージを実装者が制御し、ログ記録などのカスタム エラー処理をオプションで実行できるようにします。

IInputSessionShutdown

入力セッションをシャットダウンするために実装する必要があるコントラクトを定義します。

IInstanceContextInitializer

必要なときに InstanceContext オブジェクトの作成を検査または変更するために必要なメソッドを定義します。

IInstanceContextProvider

InstanceContext オブジェクトの作成または選択に参加するために実装します。特に、共有セッションを有効にします。

IInstanceProvider

Windows Communication Foundation (WCF) サービスのサービス オブジェクトを提供またはリサイクルするメソッドを宣言します。

IInteractiveChannelInitializer

クライアント アプリケーションがチャネルを作成する前に ID 情報を収集するためのユーザー インターフェイスを表示できるようにするメソッドを定義します。

IMessageFilterTable<TFilterData>

1 つ以上のフィルターから派生するクエリ条件でメッセージを検査するために、フィルター テーブルで実装する必要があるコントラクトを定義する interface

IOperationInvoker

オブジェクトおよびメッセージから抽出されたパラメーターの配列を受け取り、これらのパラメーターを使用してそのオブジェクトでメソッドを呼び出して、メソッドの戻り値と出力パラメーターを返す機能を備えたメソッドを宣言します。

IParameterInspector

クライアントまたはサービスでの呼び出しの前および後に情報を検査または変更できるようにする、カスタム パラメーター インスペクターによって実装されるコントラクトを定義します。

代理人

InstanceContextIdleCallback

InstanceContext オブジェクトが処理を完了したときに呼び出されるメソッドを表します。