FaultCode クラス

定義

SOAP エラー コードを表します。Represents a SOAP fault code.

public ref class FaultCode
public class FaultCode
type FaultCode = class
Public Class FaultCode
継承
FaultCode

注釈

コンピューターが読み取り可能な ID がエラー コードにより提供され、この ID を使用して、プログラムによりエラー状態が自動的に識別され、適切な対応が可能となります。Fault code provides a machine-readable identifier that can be used to programmatically identify the error condition and respond as appropriate. SOAP 仕様では、SOAP 1.1 と 1.2 に固有の次のエラー コードを定義しています。The SOAP specifications define the following fault codes specific to SOAP 1.1 and 1.2.

  • SOAP 1.1。SOAP 1.1. VersionMismatchMustUnderstandClient、および ServerVersionMismatch, MustUnderstand, Client, and Server.

  • SOAP 1.2。SOAP 1.2. VersionMismatchMustUnderstandDataEncodingUnknownSender、および ReceiverVersionMismatch, MustUnderstand, DataEncodingUnknown, Sender, and Receiver.

SOAP 仕様で定義されているエラーコードに加えて、Windows Communication Foundation (WCF) は、実装する各 Web サービス仕様で定義されているエラーコードを使用します。In addition to those fault codes defined by the SOAP specifications, Windows Communication Foundation (WCF) uses fault codes defined by each Web services specification that it implements.

コンストラクター

FaultCode(String)

FaultCode クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the FaultCode class.

FaultCode(String, FaultCode)

FaultCode クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the FaultCode class.

FaultCode(String, String)

指定した名前と名前空間を使用して、FaultCode クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the FaultCode class with the specified name and namespace.

FaultCode(String, String, FaultCode)

指定した名前、名前空間、およびエラー サブコードを使用して、FaultCode クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the FaultCode class with the specified name, namespace, and fault subcode.

プロパティ

IsPredefinedFault

エラーが SOAP 1.1 または SOAP 1.2 エラーであるかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether the fault is a SOAP 1.1 or SOAP 1.2 fault.

IsReceiverFault

エラーが SOAP 1.1 サーバー エラーまたは SOAP 1.2 受信側エラーであるかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether the fault is a SOAP 1.1 server fault or a SOAP 1.2 receiver fault.

IsSenderFault

エラーが SOAP 1.1 クライアント エラーまたは SOAP 1.2 送信側エラーであるかどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether the fault is a SOAP 1.1 client fault or a SOAP 1.2 sender fault.

Name

エラー コードのローカル名を取得します。Gets the local name of the fault code.

Namespace

エラー コードの名前空間を取得します。Gets the namespace for the fault code.

SubCode

エラーのサブコードを取得します。Gets the fault subcode.

メソッド

CreateReceiverFaultCode(FaultCode)

指定したサブコードを持つ受信側エラー コードを作成します。Creates a receiver fault code with the specified subcode.

CreateReceiverFaultCode(String, String)

指定したサブコードを持つ受信側エラー コードを作成します。Creates a receiver fault code with the specified subcode.

CreateSenderFaultCode(FaultCode)

指定したサブコードを持つ送信側エラー コードを作成します。Creates a sender fault code with the specified subcode.

CreateSenderFaultCode(String, String)

指定したサブコードを持つ送信側エラー コードを作成します。Creates a sender fault code with the specified subcode.

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判定します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す string を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

適用対象