MsmqBindingBase.DeadLetterQueue プロパティ

定義

使用する配信不能キューの型を指定する列挙値を取得または設定します。Gets or sets an enumeration value that indicates the type of dead-letter queue to use.

public:
 property System::ServiceModel::DeadLetterQueue DeadLetterQueue { System::ServiceModel::DeadLetterQueue get(); void set(System::ServiceModel::DeadLetterQueue value); };
public System.ServiceModel.DeadLetterQueue DeadLetterQueue { get; set; }
member this.DeadLetterQueue : System.ServiceModel.DeadLetterQueue with get, set
Public Property DeadLetterQueue As DeadLetterQueue

プロパティ値

使用する配信不能キューの型を指定する DeadLetterQueue 列挙値。A DeadLetterQueue enumeration value that indicates the type of dead-letter queue to use.

注釈

配信不能キューは、配信に失敗した期限切れメッセージに対する送信元アプリケーションのキュー マネージャーのキューです。The dead-letter queue is a queue on the queue manager of the sending application for expired messages that have failed to be delivered. 使用する配信不能キューの型を指定する配信不能キュー列挙体。The dead-letter queue enumeration specifies the type of dead-letter queue to use. 次の値があります。The values are:

  • None : 配信不能キューは必要ありません。None: No dead-letter queue is required. メッセージの配信に失敗した場合、そのメッセージのレコードは配信不能キュー内では維持されません。If a message fails delivery, no record of it is maintained in the dead-letter queue. これは、ExactlyOncefalse に設定した場合の既定値です。This is the default value when ExactlyOnce is set to false.

  • System: 配信に失敗したメッセージの記録に、システム全体をスコープとする配信不能キューが使用されます。System: The system-wide dead-letter queue is used to record messages that fail delivery. メッセージ キュー (MSMQ) にはトランザクション システム配信不能キューおよび非トランザクション システム配信不能キューがあり、それぞれトランザクション キューからの配信に失敗した期限切れメッセージおよび非トランザクション キューからの配信に失敗したメッセージを記録します。Message Queuing (MSMQ) has a transactional, system, dead-letter queue and a non-transactional, system, dead-letter queue to record messages that fail delivery from transactional and non-transactional queues, respectively. これは、ExactlyOncetrue に設定した場合の既定値です。This is the default value when ExactlyOnce is set to true.

  • Custom : 配信に失敗したメッセージを記録するために使用される、CustomDeadLetterQueue プロパティで指定されたキューです。Custom: The queue specified in the CustomDeadLetterQueue property that is used to record messages that fail delivery.

メッセージが受信側のアプリケーションに到達できなかった理由としては、次のようなものがあります。The reasons a message can fail to reach the receiving application include:

  • トランザクション メッセージが、非トランザクション キューに送信されています。A transactional message is sent to a non-transactional queue.

  • 非トランザクション メッセージが、トランザクション キューに送信されています。A non-transactional message is sent to a transactional queue.

  • 認証されていないメッセージが、認証されたメッセージだけを受け取るキューに送信されています。An unauthenticated message is sent to a queue that accepts only authenticated messages.

  • 暗号化されていないメッセージが、暗号化されたメッセージだけを受け取るキューに送信されています。An unencrypted message is sent to a queue that accepts only encrypted messages.

  • 受信側に配信される前にメッセージの期限が切れました。The message expires before the message is delivered to a receiver.

  • ターゲット コンピューターのメッセージ ストレージ クォータ、または送信先のキューのストレージ クォータを超えているか、メッセージが到達したときにターゲット コンピューターに使用可能なストレージ スペースがありませんでした。The message storage quota of the target computer or the storage quota of the destination queue is exceeded, or there is no available storage space on the target computer when the message arrives.

  • 送信元には、送信先キューにメッセージを配置するために必要なアクセス権がありません。The sender does not have the access rights required to place the message in the destination queue.

  • メッセージに結び付けられているデジタル署名が無効です。The digital signature attached to the message is not valid.

  • 暗号化されているメッセージを、送信先のキュー マネージャーが解読できません。An encrypted message cannot be decrypted by the destination queue manager.

  • 送信先のキューは、メッセージが取得される前に完全削除または削除されています。The destination queue is purged or deleted before the message is retrieved.

適用対象