MsmqBindingBase.MaxRetryCycles プロパティ

定義

受信アプリケーションにメッセージを配信する再試行サイクルの最大数を取得または設定します。Gets or sets the maximum number of retry cycles to attempt delivery of messages to the receiving application.

public:
 property int MaxRetryCycles { int get(); void set(int value); };
public int MaxRetryCycles { get; set; }
member this.MaxRetryCycles : int with get, set
Public Property MaxRetryCycles As Integer

プロパティ値

アプリケーションにメッセージを配信する再試行サイクルの最大数です。The maximum number of retry cycles to attempt delivery of messages to the application. 既定値は 2 です。The default value is 2.

注釈

1 回の再試行サイクルで、アプリケーションに、指定された回数のメッセージ配信を試みます。A single retry cycle attempts to deliver a message to an application a specified number of times. 試行回数は、ReceiveRetryCount プロパティで設定します。The number of attempts made is set by the ReceiveRetryCount property. 即時試行を指定された回数実行してもアプリケーションがメッセージにアクセスできない場合、メッセージは再試行キューに送信されます。If the application fails to access the message after the specified number of immediate retries, the message is sent to a retry queue. その後の再試行サイクルでは、RetryCycleDelay プロパティで指定された遅延時間が経過した後、メッセージが再試行キューからアプリケーション キューに戻され、再度アプリケーションへの配信が試行されます。Subsequent retry cycles consist of the message being returned from the retry queue to the application queue to attempt delivery to the application again, after a delay specified by the RetryCycleDelay property. MaxRetryCycles プロパティは、アプリケーションがメッセージ配信に使用する再試行サイクル数を指定します。The MaxRetryCycles property specifies the number of retry cycles that the application uses to attempt to deliver the message.

適用対象