MsmqBindingBase.UseMsmqTracing プロパティ

定義

このバインディングにより処理されるメッセージをトレースするかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether messages processed by this binding should be traced.

public:
 property bool UseMsmqTracing { bool get(); void set(bool value); };
public bool UseMsmqTracing { get; set; }
member this.UseMsmqTracing : bool with get, set
Public Property UseMsmqTracing As Boolean

プロパティ値

このバインディングによって処理されるメッセージをトレースする必要がある場合は true。それ以外の場合は falsetrue if messages processed by this binding should be traced; otherwise, false. 既定値は、false です。The default is false.

注釈

トレースが有効な場合、メッセージ キュー (MSMQ) コンピューターでメッセージが送受信されるたびに、レポート メッセージが作成され、レポート キューに送信されます。When tracing is enabled, report messages are created and sent to the report queue each time the message leaves or arrives at a Message Queuing (MSMQ) computer.

適用対象