MsmqBindingBase クラス

定義

NetMsmqBinding および MsmqIntegrationBinding の基本クラスです。The base class for NetMsmqBinding and MsmqIntegrationBinding.

public ref class MsmqBindingBase abstract : System::ServiceModel::Channels::Binding, System::ServiceModel::Channels::IBindingRuntimePreferences
public abstract class MsmqBindingBase : System.ServiceModel.Channels.Binding, System.ServiceModel.Channels.IBindingRuntimePreferences
type MsmqBindingBase = class
    inherit Binding
    interface IBindingRuntimePreferences
Public MustInherit Class MsmqBindingBase
Inherits Binding
Implements IBindingRuntimePreferences
継承
MsmqBindingBase
派生
実装

注釈

この抽象クラスには、NetMsmqBindingMsmqIntegrationBinding に共通するプロパティが含まれます。This abstract class contains properties common to NetMsmqBinding and MsmqIntegrationBinding. キューのすべての基本概念は、プロパティの形で表示されます。All of the fundamental concepts in queuing are displayed in the form of properties.

コンストラクター

MsmqBindingBase()

MsmqBindingBase クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the MsmqBindingBase class.

プロパティ

CloseTimeout

接続の終了を待機する時間間隔を取得および設定します。これを超えるとトランスポートで例外が発生します。Gets or sets the interval of time provided for a connection to close before the transport raises an exception.

(継承元 Binding)
CustomDeadLetterQueue

各アプリケーションの配信不能キューの場所が含まれている URI を取得または設定します。この URI には、期限切れのメッセージや、転送または配信に失敗したメッセージが配置されます。Gets or sets a URI that contains the location of the dead-letter queue for each application, where messages that have expired or that have failed transfer or delivery are placed.

DeadLetterQueue

使用する配信不能キューの型を指定する列挙値を取得または設定します。Gets or sets an enumeration value that indicates the type of dead-letter queue to use.

Durable

このバインディングによって処理されるメッセージが永続的なものか不安定なものかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether the messages processed by this binding are durable or volatile.

ExactlyOnce

このバインディングによって処理されるメッセージが 1 回だけ受信されるものかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether messages processed by this binding are received exactly once.

MaxReceivedMessageSize

このバインディングで処理されるメッセージの最大サイズ (バイト単位) を取得または設定します。Gets or sets the maximum size, in bytes, for a message that is processed by this binding.

MaxRetryCycles

受信アプリケーションにメッセージを配信する再試行サイクルの最大数を取得または設定します。Gets or sets the maximum number of retry cycles to attempt delivery of messages to the receiving application.

MessageVersion

バインディングで構成されるクライアントとサービスが使用するメッセージ バージョンを取得します。Gets the message version used by clients and services configured with the binding.

(継承元 Binding)
Name

バインディングの名前を取得または設定します。Gets or sets the name of the binding.

(継承元 Binding)
Namespace

バインドの XML 名前空間を取得または設定します。Gets or sets the XML namespace of the binding.

(継承元 Binding)
OpenTimeout

接続の確立を待機する時間間隔を取得および設定します。これを超えるとトランスポートで例外が発生します。Gets or sets the interval of time provided for a connection to open before the transport raises an exception.

(継承元 Binding)
ReceiveContextEnabled

受信コンテキストの動作が要求されているかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether the receive context behavior is requested.

ReceiveErrorHandling

有害メッセージの処理方法を指定する列挙値を取得または設定します。Gets or sets an enumeration value that specifies how poison messages are handled.

ReceiveRetryCount

アプリケーション キューから読み取られるメッセージの即時配信試行の最大回数を取得または設定します。Gets or sets the maximum number of immediate delivery attempts on a message that is read from the application queue.

ReceiveTimeout

アプリケーション メッセージが受信されない間に、接続が非アクティブになってから切断されるまでの時間を取得または設定します。Gets or sets the interval of time that a connection can remain inactive, during which no application messages are received, before it is dropped.

(継承元 Binding)
RetryCycleDelay

すぐに配信できないメッセージの配信を試みるときの、再試行サイクルの時間遅延を示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates the time delay between retry cycles when attempting to deliver a message that cannot be delivered immediately.

Scheme

このバインドのスキーマを返します。Returns the scheme for this binding.

SendTimeout

書き込み操作の完了を待機する時間間隔を取得および設定します。これを超えるとトランスポートで例外が発生します。Gets or sets the interval of time provided for a write operation to complete before the transport raises an exception.

(継承元 Binding)
TimeToLive

このバインドで処理されるメッセージの期限が切れるまで、キュー内で保持する期間を取得または設定します。Gets or sets the interval of time that indicates how long the messages processed by this binding can be in the queue before they expire.

UseMsmqTracing

このバインディングにより処理されるメッセージをトレースするかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether messages processed by this binding should be traced.

UseSourceJournal

このバインディングにより処理されるメッセージのコピーをソース ジャーナル キューに保存するかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether copies of messages processed by this binding should be stored in the source journal queue.

ValidityDuration

メッセージが受信コンテキスト機能によってロックされる期間を指定する値を取得または設定します。Gets or sets a value that specifies the duration a message will be locked by the receive context feature.

メソッド

BuildChannelFactory<TChannel>(BindingParameterCollection)

指定した種類のチャネルを作成し、バインド パラメーターのコレクションで指定されている機能を満たすチャネル ファクトリ スタックを、クライアント上に構築します。Builds the channel factory stack on the client that creates a specified type of channel and that satisfies the features specified by a collection of binding parameters.

(継承元 Binding)
BuildChannelFactory<TChannel>(Object[])

指定した種類のチャネルを作成し、オブジェクト配列で指定されている機能を満たすチャネル ファクトリ スタックを、クライアント上に構築します。Builds the channel factory stack on the client that creates a specified type of channel and that satisfies the features specified by an object array.

(継承元 Binding)
BuildChannelListener<TChannel>(BindingParameterCollection)

指定した種類のチャネルを受け入れ、バインド パラメーターのコレクションで指定されている機能を満たすチャネル リスナーを、サービス上に構築します。Builds the channel listener on the service that accepts a specified type of channel and that satisfies the features specified by a collection of binding parameters.

(継承元 Binding)
BuildChannelListener<TChannel>(Object[])

指定した種類のチャネルを受け入れ、指定した機能を満たすチャネル リスナーを、サービス上に構築します。Builds the channel listener on the service that accepts a specified type of channel and that satisfies the features specified.

(継承元 Binding)
BuildChannelListener<TChannel>(Uri, BindingParameterCollection)

指定した種類のチャネルを受け入れ、指定した機能を満たすチャネル リスナーを、サービス上に構築します。Builds the channel listener on the service that accepts a specified type of channel and that satisfies the features specified.

(継承元 Binding)
BuildChannelListener<TChannel>(Uri, Object[])

指定した種類のチャネルを受け入れ、指定した機能を満たすチャネル リスナーを、サービス上に構築します。Builds the channel listener on the service that accepts a specified type of channel and that satisfies the features specified.

(継承元 Binding)
BuildChannelListener<TChannel>(Uri, String, BindingParameterCollection)

指定した種類のチャネルを受け入れ、指定した機能を満たすチャネル リスナーを、サービス上に構築します。Builds the channel listener on the service that accepts a specified type of channel and that satisfies the features specified.

(継承元 Binding)
BuildChannelListener<TChannel>(Uri, String, ListenUriMode, BindingParameterCollection)

指定した種類のチャネルを受け入れ、指定した機能を満たすチャネル リスナーを、サービス上に構築します。Builds the channel listener on the service that accepts a specified type of channel and that satisfies the features specified.

(継承元 Binding)
BuildChannelListener<TChannel>(Uri, String, ListenUriMode, Object[])

指定した種類のチャネルを受け入れ、指定した機能を満たすチャネル リスナーを、サービス上に構築します。Builds the channel listener on the service that accepts a specified type of channel and that satisfies the features specified.

(継承元 Binding)
BuildChannelListener<TChannel>(Uri, String, Object[])

指定した種類のチャネルを受け入れ、指定した機能を満たすチャネル リスナーを、サービス上に構築します。Builds the channel listener on the service that accepts a specified type of channel and that satisfies the features specified.

(継承元 Binding)
CanBuildChannelFactory<TChannel>(BindingParameterCollection)

指定したバインド パラメーターのコレクションを満たすチャネル ファクトリ スタックを、現在のバインドがクライアント上に構築できるかどうかを示す値を返します。Returns a value that indicates whether the current binding can build a channel factory stack on the client that satisfies the collection of binding parameters specified.

(継承元 Binding)
CanBuildChannelFactory<TChannel>(Object[])

オブジェクト配列で指定した要件を満たすチャネル ファクトリ スタックを、現在のバインドがクライアント上に構築できるかどうかを示す値を返します。Returns a value that indicates whether the current binding can build a channel factory stack on the client that satisfies the requirements specified by an object array.

(継承元 Binding)
CanBuildChannelListener<TChannel>(BindingParameterCollection)

指定したバインド パラメーターのコレクションを満たすチャネル リスナー スタックを、現在のバインドがサービス上に構築できるかどうかを示す値を返します。Returns a value that indicates whether the current binding can build a channel listener stack on the service that satisfies the collection of binding parameters specified.

(継承元 Binding)
CanBuildChannelListener<TChannel>(Object[])

オブジェクトの配列で指定した条件を満たすチャネル リスナー スタックを、現在のバインドがサービス上に構築できるかどうかを示す値を返します。Returns a value that indicates whether the current binding can build a channel listener stack on the service that satisfies the criteria specified in an array of objects.

(継承元 Binding)
CreateBindingElements()

派生クラスでオーバーライドされると、現在のバインドの一部であるバインド要素を格納するコレクションを作成します。When overridden in a derived class, creates a collection that contains the binding elements that are part of the current binding.

(継承元 Binding)
Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判定します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetProperty<T>(BindingParameterCollection)

バインド スタックの適切な層から、要求のあった型指定されたオブジェクト (ある場合) を返します。Returns a typed object requested, if present, from the appropriate layer in the binding stack.

(継承元 Binding)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ShouldSerializeName()

バインドの名前をシリアル化する必要があるかどうかを示す値を返します。Returns whether the name of the binding should be serialized.

(継承元 Binding)
ShouldSerializeNamespace()

バインドの名前空間をシリアル化する必要があるかどうかを示す値を返します。Returns whether the namespace of the binding should be serialized.

(継承元 Binding)
ToString()

現在のオブジェクトを表す string を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

明示的なインターフェイスの実装

IBindingRuntimePreferences.ReceiveSynchronously

受信した要求を処理するには同期と非同期のどちらの方が効率的かを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether incoming requests can be handled more efficiently synchronously or asynchronously.

適用対象