SecurityMessageProperty.ServiceSecurityContext SecurityMessageProperty.ServiceSecurityContext SecurityMessageProperty.ServiceSecurityContext SecurityMessageProperty.ServiceSecurityContext Property

定義

このメッセージの ServiceSecurityContext 値を取得または設定します。Gets or sets the ServiceSecurityContext for this message.

public:
 property System::ServiceModel::ServiceSecurityContext ^ ServiceSecurityContext { System::ServiceModel::ServiceSecurityContext ^ get(); void set(System::ServiceModel::ServiceSecurityContext ^ value); };
public System.ServiceModel.ServiceSecurityContext ServiceSecurityContext { get; set; }
member this.ServiceSecurityContext : System.ServiceModel.ServiceSecurityContext with get, set
Public Property ServiceSecurityContext As ServiceSecurityContext

プロパティ値

注釈

このクラスを使用して、ランタイム セキュリティ コンテキストに関する情報を取得します。Use this class to obtain information about the runtime security context. クライアントが認証されると、セキュリティ コンテキストが作成されます。A security context is created when a client is successfully authenticated. クライアントの現在のサービス インスタンスのセキュリティ情報を、このクラスのインスタンスから取得できます。The security information from the client and for the current service instance can be obtained from an instance of this class.

このクラスの一般的な使い方は、メソッドにアクセスするときに、クライアントを承認することを目的として、現在のクレーム セットを取得することです。A common use of the class is to retrieve the current set of claims for the purpose of authorizing a client when accessing a method.

適用対象