ServiceDocument クラス

定義

サービス ドキュメントを表します。Represents a service document.

public ref class ServiceDocument
public class ServiceDocument
type ServiceDocument = class
Public Class ServiceDocument
継承
ServiceDocument

注釈

サービス ドキュメントとは、利用可能なコレクションの機能と場所を示すサービスから取得されたドキュメントです。A service document is a document retrieved from a service that indicates the capabilities and locations of the available collections. サービス ドキュメントには 1 つまたは複数のワークスペースを含めることができます。A service document may contain one or more workspaces. 各ワークスペースには 1 つまたは複数のコレクションを含めることができます。Each workspace may contain one or more collections.

コンストラクター

ServiceDocument()

ServiceDocument クラスの新しいインスタンスを作成します。Creates a new instance of the ServiceDocument class.

ServiceDocument(IEnumerable<Workspace>)

ServiceDocument クラスの新しいインスタンスを作成し、これを、Workspace インスタンスの指定されたコレクションで初期化します。Creates a new instance of the ServiceDocument class, initializing it with the specified collection of Workspace instances.

プロパティ

AttributeExtensions

属性の拡張のコレクションを取得します。Gets a collection of attribute extensions.

BaseUri

ServiceDocument インスタンスのベース URI を取得または設定します。Gets or sets the base URI for the ServiceDocument instance.

ElementExtensions

サービス ドキュメントの要素拡張を取得します。Gets the element extensions for the service document.

Language

サービス ドキュメントの言語を取得または設定します。Gets or sets the language of the service document.

Workspaces

サービス ドキュメントに含まれているワークスペースのコレクションを取得します。Gets a collection of workspaces contained within the service document.

メソッド

CreateWorkspace()

新しい Workspace インスタンスを作成します。Creates a new Workspace instance.

Equals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetFormatter()

AtomPub10ServiceDocumentFormatter インスタンスを取得します。Gets a AtomPub10ServiceDocumentFormatter instance.

GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
Load(XmlReader)

指定された XmlReader から ServiceDocument インスタンスにサービス ドキュメントを読み込みます。Loads a service document from the specified XmlReader into a ServiceDocument instance.

Load<TServiceDocument>(XmlReader)

指定された XmlReader から ServiceDocument 派生インスタンスにサービス ドキュメントを読み込みます。Loads a service document from the specified XmlReader into a ServiceDocument derived instance.

MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
Save(XmlWriter)

指定した ServiceDocument インスタンスを、指定した XmlReader に保存します。Saves the ServiceDocument instance to the specified XmlReader.

ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)
TryParseAttribute(String, String, String, String)

属性の拡張の解析を試みます。Attempts to parse an attribute extension.

TryParseElement(XmlReader, String)

要素拡張の解析を試みます。Attempts to parse an element extension.

WriteAttributeExtensions(XmlWriter, String)

属性の拡張を、指定された配信バージョンを使用して、指定された XmlWriter に書き込みます。Writes the attribute extensions to the specified XmlWriter using the specified syndication version.

WriteElementExtensions(XmlWriter, String)

要素拡張を、指定した配信バージョンを使用して、指定した XmlWriter に書き込みます。Writes the element extensions to the specified XmlWriter using the specified syndication version.

適用対象