System.Speech.Recognition.SrgsGrammar Namespace

System.Speech.Recognition.SrgsGrammar 名前空間のメンバーを使用すると、W3C 音声認識文法仕様バージョン 1.0 (SRGS) に準拠した文法をプログラムで作成できます。 With the members of the System.Speech.Recognition.SrgsGrammar namespace, you can programmatically create grammars that comply with the W3C Speech Recognition Grammar Specification Version 1.0 (SRGS).

クラス

SrgsDocument

Speech Recognition Grammar Specification (SRGS) Version 1.0 に準拠する、厳密に型指定されたランタイムの文法のビルドに使用されるデザイン時オブジェクトを定義します。Defines a design-time object that is used to build strongly-typed runtime grammars that conform to the Speech Recognition Grammar Specification (SRGS) Version 1.0.

SrgsElement

SRGS 文法の要素に対応する System.Speech.Recognition.SrgsGrammar 名前空間のクラスの基本クラスを定義します。Defines the base class for classes in the System.Speech.Recognition.SrgsGrammar namespace that correspond to the elements in an SRGS grammar.

SrgsGrammarCompiler

.cfg 拡張機能を使用して SrgsDocument と XML 形式の文法ファイルをバイナリ文法ファイルにコンパイルし、ストリームに出力を送信します。Compiles SrgsDocument and XML-format grammar files into binary grammar files with the .cfg extension and sends the output to a stream.

SrgsItem

ユーザーが音声認識のため読み上げることのできる語句または他のエンティティを含む文法要素を表します。Represents a grammar element that contains phrases or other entities that a user can speak to produce a successful recognition.

SrgsNameValueTag

文法内でセマンティクス値と語句を関連付けるための要素を表します。Represents an element for associating a semantic value with a phrase in a grammar.

SrgsOneOf

代替単語、代替語句、または音声入力に対応するために使用されるそのいずれかの一覧を表します。Represents a list of alternative words or phrases, any one of which may be used to match speech input.

SrgsRule

文法ルールを表します。Represents a grammar rule.

SrgsRuleRef

ルールに参照を指定する文法要素を表します。Represents the grammar element that specifies a reference to a rule.

SrgsRulesCollection

SrgsRule オブジェクトのコレクションを表します。Represents a collection of SrgsRule objects.

SrgsSemanticInterpretationTag

ルールが一致したときに実行される ECMAScript を含むタグを表します。Represents a tag that contains ECMAScript that is run when the rule is matched.

SrgsSubset

特定の文字列を読み上げられた句と一致させるために使用できるメソッドとプロパティを定義します。Defines methods and properties that can be used to match a given string with a spoken phrase.

SrgsText

W3C (World Wide Web Consortium) Speech Recognition Grammar Specification (SRGS) Version 1.0 で定義されている文法要素のテキスト コンテンツを表します。Represents the textual content of grammar elements defined by the World Wide Web Consortium (W3C) Speech Recognition Grammar Specification (SRGS) Version 1.0.

SrgsToken

認識できる単語または短い語句を表します。Represents a word or short phrase that can be recognized.

列挙型

SrgsGrammarMode

SrgsDocument によって定義されている文法が照合する入力の種類を示します。Indicates the type of input that the grammar, defined by the SrgsDocument, will match.

SrgsPhoneticAlphabet

サポートされている発音記号を列挙します。Enumerates the supported phonetic alphabets.

SrgsRuleScope

SrgsRule オブジェクトのスコープの値を列挙します。Enumerates values for the scope of a SrgsRule object.

注釈

SRGS 文法をプログラムで作成するには、空を構築SrgsDocumentインスタンスし、SRGS 要素を表すクラスのインスタンスを追加します。To create an SRGS grammar programmatically, you construct an empty SrgsDocument instance and add instances of classes that represent SRGS elements. SrgsItemSrgsOneOfSrgsRuleSrgsRuleRefSrgsSemanticInterpretationTag、およびSrgsTokenクラスは、SRGS 仕様で定義された要素を表します。The SrgsItem, SrgsOneOf, SrgsRule, SrgsRuleRef, SrgsSemanticInterpretationTag, and SrgsToken classes represent elements defined in the SRGS specification. プロパティの一部、SrgsDocumentクラスなど、SRGS 仕様内の属性を表すRootModeCulture、およびXmlBaseします。Some of the properties of the SrgsDocument class represent attributes in the SRGS specification, such as Root, Mode, Culture, and XmlBase. 参照してくださいSRGS 文法 XML リファレンス要素と system.speech の違いによってサポートされている SRGS 仕様の属性への参照。See SRGS Grammar XML Reference for a reference to the elements and attributes of the SRGS specification as supported by System.Speech.

文法ルールを追加する、SrgsDocumentを使用して、Addのメソッド、SrgsRuleクラス。To add a grammar rule to a SrgsDocument, use the Add method of the SrgsRule class. 使用する SRGS 要素内のテキストを変更することができます、TextのプロパティをSrgsTextインスタンス。You can modify the text within an SRGS element using the Text property of a SrgsText instance.

SrgsSubsetクラスとから一致モードを選択して、一致を構成するためにできる完全な語句のサブセットを指定することによって認識文法のフレーズを最適化できます、SubsetMatchingMode列挙体。With the SrgsSubset class, you can optimize recognition of phrases in a grammar by specifying subsets of a complete phrase that will be allowed to constitute a match, and by selecting a matching mode from the SubsetMatchingMode enumeration.

参照してください文法を使用して SrgsGrammar の作成で、 .NET Framework のシステム音声プログラミング ガイド詳細と例。See Create Grammars Using SrgsGrammar in the System Speech Programming Guide for .NET Framework for more information and examples.

構築することもSrgsDocumentのインスタンスからの既存の SRGS 準拠の XML 文法ファイルからインスタンスSrgsRule、またはのインスタンスからGrammarBuilderします。You can also construct SrgsDocument instances from existing SRGS-compliant XML grammar files, from an instance of SrgsRule, or from an instance of GrammarBuilder.

メソッドを使用することができます、SrgsGrammarCompilerを準備するクラスが完了したSrgsDocument音声認識エンジンで使用するためのオブジェクト。You can use the methods of the SrgsGrammarCompiler class to prepare completed SrgsDocument objects for consumption by a speech recognition engine.

文法のメンバーで作成された、System.Speech.Recognition.SrgsGrammarのコンス トラクターで名前空間を使用できる、Grammarクラスを作成するGrammarオブジェクト。Grammars created with members of the System.Speech.Recognition.SrgsGrammar namespace can be used by constructors of the Grammar class to create Grammar objects.