PromptBuilder.AppendTextWithPronunciation(String, String) PromptBuilder.AppendTextWithPronunciation(String, String) PromptBuilder.AppendTextWithPronunciation(String, String) PromptBuilder.AppendTextWithPronunciation(String, String) Method

定義

PromptBuilder オブジェクトにテキストを追加し、テキストの発音を指定します。Appends text to the PromptBuilder object and specifies the pronunciation for the text.

public:
 void AppendTextWithPronunciation(System::String ^ textToSpeak, System::String ^ pronunciation);
public void AppendTextWithPronunciation (string textToSpeak, string pronunciation);
member this.AppendTextWithPronunciation : string * string -> unit
Public Sub AppendTextWithPronunciation (textToSpeak As String, pronunciation As String)

パラメーター

textToSpeak
String String String String

言語の従来のアルファベットを使用して単語の記述形式を含む文字列。A string containing the written form of the word using the conventional alphabet for a language.

pronunciation
String String String String

国際音声記号 (IPA) の音素を含む文字列。A string containing phones to be spoken from the International Phonetic Alphabet (IPA).

次の例では、 PromptBuilderクラスの新しいインスタンスを初期化します。The following example initializes a new instance of the PromptBuilder class. 次に、テキスト文字列 "My name is" をインスタンスに追加します。It then appends the text string "My name is" to the instance. 最後に、適切な名前 "DuBois" を含む文字列を追加し、名前の発音を指定します。Finally, it appends a string containing the proper name "DuBois" and specifies the pronunciation of the name.

public void ProperName()  
{  
    PromptBuilder builder = new PromptBuilder();  
    builder.AppendText("My name is");  
  
    // Add a proper name and its pronunciation.  
    builder.AppendTextWithPronunciation("DuBois", "duˈbwɑ");     
}  

次のマークアップは、このPromptBuilderオブジェクトが生成する SSML を示しています。The following markup shows the SSML that this PromptBuilder object generates.

<speak xmlns="http://www.w3.org/2001/10/synthesis" xml:lang="en-us">  
  My name is <phoneme ph="duˈbwɑ"> DuBois </phoneme>  
</speak>  

注釈

シンセサイザーは、パラメーターの内容でpronunciationはなくtextToSpeak 、パラメーターの内容を読み上げます。The synthesizer speaks the contents of the pronunciation parameter, not the contents of the textToSpeak parameter.

プロンプトでインラインで指定された発音は、単語の個々の出現箇所にのみ適用され、音声エンジンまたは現在アクティブな辞書の発音を上書きします。Pronunciations specified inline in prompts apply only to the individual occurrence of a word and override pronunciations of the speech engine or any of its currently active lexicons. 通常、既存の単語のカスタム発音には、インライン発音を使用します。また、適切な名前など、一般的ではない単語の発音を使用します。これは、音声合成エンジンによって発音されるとは限りません。Typically, you will use inline pronunciations for custom pronunciations of existing words or for pronunciation of uncommon words, such as proper names, which the speech synthesis engine may not pronounce as well as expected.

インライン発音は、国際音声記号 (IPA) からの電話を使用して指定する必要があります。Inline pronunciations must be specified using phones from the International Phonetic Alphabet (IPA). 電話は、音声の音を個別に表す文字または文字です。A phone is a letter or character that represents a discreet sound of speech. Speech 合成マークアップ言語 (SSML) バージョン 1.0仕様に準拠している音声エンジンは、IPA の電話を発音します。Speech engines that comply with the Speech Synthesis Markup Language (SSML) Version 1.0 specification will pronounce phones from the IPA. 他の発音記号を使用してインライン発音AppendSsmlMarkupを指定する場合は、「」を参照してください。To specify inline pronunciations using other phonetic alphabets, see AppendSsmlMarkup.

IPA は、電話を一覧表示し、それを Unicode 番号にマップするグラフを公開します。The IPA publishes a chart that lists its phones and maps them to Unicode numbers.

IPA アルファベットの一部の電話は、ラテンアルファベットでは文字と同じ表現になります。Some phones in the IPA alphabet have the same representations as letters in the Latin alphabet. そのような場合は、ラテン文字を入力して、電話に対して適切な表現を付けることができます。In those cases, it is possible to type the Latin character and have the proper representation for a phone. テキストでよく使用されるラテン文字は、IPA phone セットの複数の電話を表す場合があるため、ラテン文字を入力するだけでは正確な IPA 電話が必要になるとは限りません。Because the Latin characters as commonly used in text may represent several phones of the IPA phone set, simply typing the Latin character might not result in the precise IPA phone desired. IPA の他の電話は、アンパサンド (&)、番号記号 (#)、および目的の電話の Unicode 番号 (16 進数または10進数) で構成される文字参照としてコード内で表現する必要があります。その後にセミコロン (;) が続きます。Other phones of the IPA alphabet need to be represented in code as character references consisting of an ampersand (&), the number sign (#), and a Unicode number for the desired phone in hexadecimal or decimal, all followed by a semicolon (;). 例としては、(&#x0259;)はによって&#x0259;表されます。For example, a schwa (&#x0259;) would be represented by &#x0259;.

複数の単語に対して新規またはカスタムの発音を追加するには (地域の方言を表現したり、教育機関または医療分野に固有の名前またはボキャブラリを追加SpeechSynthesizerAddLexiconたりするなど)、辞書を作成し、を使用してに追加します。To add new or custom pronunciations for multiple words, for example to express regional dialects or to add proper names or vocabulary that is specific to an educational or medical discipline, build a lexicon and add it to the SpeechSynthesizer using AddLexicon.

適用対象

こちらもご覧ください