SpeakStartedEventArgs クラス

定義

SpeakStarted イベントからの通知を返します。Returns notification from the SpeakStarted event.

public ref class SpeakStartedEventArgs : System::Speech::Synthesis::PromptEventArgs
public class SpeakStartedEventArgs : System.Speech.Synthesis.PromptEventArgs
type SpeakStartedEventArgs = class
    inherit PromptEventArgs
Public Class SpeakStartedEventArgs
Inherits PromptEventArgs
継承

注釈

SpeakStartedEventArgsインスタンスは、 SpeechSynthesizerオブジェクトがイベントをSpeakStarted発生させたときに作成されます。An instance of SpeakStartedEventArgs is created when the SpeechSynthesizer object raises the SpeakStarted event. SpeechSynthesizer 、、 SpeakStarted 、 、SpeakSsml Speak SpeakAsyncのいずれかのメソッドを使用してプロンプトの読み上げを開始するときに、イベントを発生SpeakSsmlAsyncさせます。The SpeechSynthesizer raises the SpeakStarted event when it begins speaking a prompt using any of the Speak, SpeakAsync, SpeakSsml, or SpeakSsmlAsync methods.

クラスSpeakStartedEventArgsにはプロパティがなく、 SpeakStartedイベントからのデータは返されません。The SpeakStartedEventArgs class has no properties, and does not return data from the SpeakStarted event. これは、 SpeakStartedアプリケーションの作成者がイベントのイベントハンドラーを作成できるようにするために用意されています。It is provided to enable application authors to write event handlers for the SpeakStarted event.

プロパティ

Cancelled

非同期操作がキャンセルされたかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether an asynchronous operation has been canceled.

(継承元 AsyncCompletedEventArgs)
Error

非同期操作中に発生したエラーを示す値を取得します。Gets a value indicating which error occurred during an asynchronous operation.

(継承元 AsyncCompletedEventArgs)
Prompt

イベントに関連付けられているプロンプトを取得します。Gets the prompt associated with the event.

(継承元 PromptEventArgs)
UserState

非同期タスクの一意の識別子を取得します。Gets the unique identifier for the asynchronous task.

(継承元 AsyncCompletedEventArgs)

メソッド

Equals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
RaiseExceptionIfNecessary()

非同期操作が失敗した場合は、ユーザー指定の例外を発生させます。Raises a user-supplied exception if an asynchronous operation failed.

(継承元 AsyncCompletedEventArgs)
ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

適用対象