TtsEngineSsml クラス

定義

すべての音声読み上げ合成エンジンによって実装される抽象基本クラス。Abstract base class to be implemented by all text to speech synthesis engines.

public ref class TtsEngineSsml abstract
public abstract class TtsEngineSsml
type TtsEngineSsml = class
Public MustInherit Class TtsEngineSsml
継承
TtsEngineSsml

注釈

カスタムテキストを speech エンジンに構築するには、アプリケーションは常に抽象基本クラスTtsEngineSsmlから派生したクラスを実装する必要があります。To construct a custom text to speech engine, an application must always implement a class derived from the abstract base class TtsEngineSsml.

適切に登録されTtsEngineSsmlたの実装は、名前空間ベースのSystem.Speech.Synthesisアプリケーションで、シンセサイザーの音声として使用できます。A properly registered implementation of TtsEngineSsml can then be used as a synthesizer voice by System.Speech.Synthesis name space based applications.

を継承TtsEngineSsmlするオブジェクトはRemoveLexicon AddLexicon TtsEngineSsml、、、、 GetOutputFormatおよびSpeakの各メンバーをオーバーライドする必要があります。Objects inheriting from TtsEngineSsml must override the following members: TtsEngineSsml, AddLexicon, RemoveLexicon, GetOutputFormat and Speak.

実装するTtsEngineSsmlクラスのSpeak中で最も重要なメンバーは、メソッドです。The most important member of the TtsEngineSsml class to be implemented is the Speak method.

Speakメソッドは、受信するインフラストラクチャテキストパーサーによって呼び出されます。The Speak method is called by the infrastructures text parser receiving:

  1. オーディオ出力をキュー ITtsEngineSiteに置いたり書き込んだりするなど、システムサービスへのアクセスを提供するインターフェイスへの参照。A reference to the ITtsEngineSite interface, which provides access to system services such as even queuing and writing audio output.

  2. 音声合成マークTextFragmentアップ言語 (SSML) 入力から生成されたインスタンスの配列。An array of TextFragment instance produced from Speech Synthesis Markup Language (SSML) input. 音声として表示されるテキストに加えて、SSML を解析すると、受信FragmentState TextFragmentした各オブジェクトに関連付けられているインスタンスに音声の要求された属性に関する情報が格納されます。In addition to text to be rendered as speech, the parsing of the SSML stores information about the requested attributes of the speech in a FragmentState instance associated with each incoming TextFragment object.

Speech シンセサイザーアプリケーションでは、必要に応じて、を実装GetOutputFormatして、正しいオーディオ出力を提供しようとしたときにプラットフォームによって呼び出されるようにすることで、指定した出力形式に対する要求を行うことができます。A speech synthesizer application can optionally make requests for a specified output format by implementing GetOutputFormat to be called by the platform when it tries to provide the correct audio output.

また、実装者は、およびAddLexicon RemoveLexiconの実装によって、発音 (辞書) の外部定義を管理するためのサポートを提供することもできます。An implementer can also provide support for managing external definitions of pronunciations, or lexicons, by their implementation of AddLexicon and RemoveLexicon.

コンストラクター

TtsEngineSsml(String)

適切な音声トークン レジストリ キーに基づいて TtsEngineSsml の新しいインスタンスを構築します。Constructs a new instance of TtsEngineSsml based on an appropriate Voice Token registry key.

メソッド

AddLexicon(Uri, String, ITtsEngineSite)

現在の TtsEngineSsml インスタンスによって実装された SynthesizerVoice に用語集を追加します。Adds a lexicon to the SynthesizerVoice implemented by the current TtsEngineSsml instance.

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判定します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetOutputFormat(SpeakOutputFormat, IntPtr)

特定の出力形式をサポートする合成エンジンへの要求に対する、特定の合成エンジン応答によってサポートされた、最も一致するオーディオ出力を返します。Returns the best matching audio output supported by a given synthesize engine response to a request to the synthesizer engine for the support of a particular output format.

GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
RemoveLexicon(Uri, ITtsEngineSite)

現在の TtsEngineSsml インスタンスによって実装される SynthesizerVoice によって現在読み込まれている辞書を削除します。Removes a lexicon currently loaded by the SynthesizerVoice implemented by the current TtsEngineSsml instance.

Speak(TextFragment[], IntPtr, ITtsEngineSite)

指定した出力形式で、指定した TextFragment 配列をレンダリングします。Renders specified TextFragment array in the specified output format.

ToString()

現在のオブジェクトを表す string を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

適用対象