StringComparer.Compare メソッド

定義

2 つのオブジェクトまたは文字列を比較し、相対的な並べ替え順序を表す値を返します。

オーバーロード

Compare(Object, Object)

派生クラスでオーバーライドされた場合、2 つのオブジェクトを比較し、相対的な並べ替え順序を表す値を返します。

Compare(String, String)

派生クラスでオーバーライドされた場合、2 つの文字列を比較し、相対的な並べ替え順序を表す値を返します。

Compare(Object, Object)

派生クラスでオーバーライドされた場合、2 つのオブジェクトを比較し、相対的な並べ替え順序を表す値を返します。

public:
 virtual int Compare(System::Object ^ x, System::Object ^ y);
public int Compare (object? x, object? y);
public int Compare (object x, object y);
abstract member Compare : obj * obj -> int
override this.Compare : obj * obj -> int
Public Function Compare (x As Object, y As Object) As Integer

パラメーター

x
Object

y と比較するオブジェクト。

y
Object

x と比較するオブジェクト。

戻り値

Int32

xy の相対値を示す符号付き整数。次の表を参照してください。

[値] 説明
0 より小さい値 x は並べ替え順序で y の前になります。または、xnullynull ではありません。
ゼロ xy が同じです。または、xy が共に null です。
0 より大きい値 x は並べ替え順序で y より後になります。または、ynullxnull ではありません。

実装

例外

xy のどちらも String オブジェクトではありません。また、xy のどちらも IComparable インターフェイスを実装していません。

注釈

比較StringComparer.Compare(String, String)を実行するために引数とy引数のx変換は必要ないため、メソッドの方がメソッドよりもStringComparer.Compare(Object, Object)少し効率的です。

適用対象

Compare(String, String)

派生クラスでオーバーライドされた場合、2 つの文字列を比較し、相対的な並べ替え順序を表す値を返します。

public:
 abstract int Compare(System::String ^ x, System::String ^ y);
public abstract int Compare (string x, string y);
public abstract int Compare (string? x, string? y);
abstract member Compare : string * string -> int
Public MustOverride Function Compare (x As String, y As String) As Integer

パラメーター

x
String

y と比較する文字列。

y
String

x と比較する文字列。

戻り値

Int32

xy の相対値を示す符号付き整数。次の表を参照してください。

[値] 説明
0 より小さい値 x は並べ替え順序で y より前になります。または、xnullynull ではありません。
ゼロ xy が同じです。または、xy が共に null です。
0 より大きい値 x は並べ替え順序で y より後になります。または、ynullxnull ではありません。

実装

注釈

比較StringComparer.Compare(String, String)を実行するために引数とy引数のx変換は必要ないため、メソッドの方がメソッドよりもStringComparer.Compare(Object, Object)少し効率的です。

適用対象