StringComparer.IsWellKnownOrdinalComparer メソッド

定義

指定した IEqualityComparer<T> 文字列が既知の序数の文字列比較子であるかどうかを判断します。

public:
 static bool IsWellKnownOrdinalComparer(System::Collections::Generic::IEqualityComparer<System::String ^> ^ comparer, [Runtime::InteropServices::Out] bool % ignoreCase);
public static bool IsWellKnownOrdinalComparer (System.Collections.Generic.IEqualityComparer<string?>? comparer, out bool ignoreCase);
static member IsWellKnownOrdinalComparer : System.Collections.Generic.IEqualityComparer<string> * bool -> bool
Public Shared Function IsWellKnownOrdinalComparer (comparer As IEqualityComparer(Of String), ByRef ignoreCase As Boolean) As Boolean

パラメーター

comparer
IEqualityComparer<String>

クエリの比較子。

ignoreCase
Boolean

このメソッドから制御が戻るときに、大文字と小文字が区別されないかどうかを comparer 示す値が含まれます。 このメソッドが返す場合に false 設定します false

戻り値

Boolean

true if comparer は既知の序数文字列比較子、それ以外の場合 falseは .

注釈

"よく知られた序数比較子" は、渡されたときDictionary<TKey,TValue>と同じようにOrdinal動作する比較子を表しますHashSet<T>。 たとえば、コンストラクター引数として指定すると、Default指定Defaultされたコンストラクター引数と同じようにOrdinalDictionary<TKey,TValue>動作するためDictionary<TKey,TValue>、よく知られている序数比較子です。 メソッドの終了時の場合 ignoreCasetruecomparer そのようなコレクションのコンストラクターに OrdinalIgnoreCase 渡されたときと同じように動作します。

適用対象