Share via


JsonElement.TryGetDateTimeOffset(DateTimeOffset) メソッド

定義

現在の JSON 文字列を DateTimeOffset として表現しようと試みます。

public:
 bool TryGetDateTimeOffset([Runtime::InteropServices::Out] DateTimeOffset % value);
public bool TryGetDateTimeOffset (out DateTimeOffset value);
member this.TryGetDateTimeOffset : DateTimeOffset -> bool
Public Function TryGetDateTimeOffset (ByRef value As DateTimeOffset) As Boolean

パラメーター

value
DateTimeOffset

このメソッドが返されるときに、 には、変換が成功した場合、または MinValue 変換に失敗した場合に、現在の JSON 文字列と同等の日付と時刻の値が格納されます。

戻り値

文字列を DateTimeOffset として表現できる場合は true、それ以外の場合は false

例外

この値の ValueKindString ではありません。

JsonDocument は破棄されています。

注釈

このメソッドは、ISO 8601-1 拡張形式に準拠する JSON 文字列の DateTimeOffset 表現のみを作成します ( 「System.Text.Json での DateTime と DateTimeOffset のサポート」を参照)。

適用対象