Share via


JsonElement.TryParseValue(Utf8JsonReader, Nullable<JsonElement>) メソッド

定義

指定されたリーダーからの 1 つの JSON 値 (オブジェクトまたは配列を含む) の解析を試みます。

public:
 static bool TryParseValue(System::Text::Json::Utf8JsonReader % reader, [Runtime::InteropServices::Out] Nullable<System::Text::Json::JsonElement> % element);
public static bool TryParseValue (ref System.Text.Json.Utf8JsonReader reader, out System.Text.Json.JsonElement? element);
static member TryParseValue : Utf8JsonReader * Nullable -> bool
Public Shared Function TryParseValue (ByRef reader As Utf8JsonReader, ByRef element As Nullable(Of JsonElement)) As Boolean

パラメーター

reader
Utf8JsonReader

読み取りを行うリーダー。

element
Nullable<JsonElement>

解析された要素を受け取ります。

戻り値

true 値が読み取られ、JsonElement に解析された場合。 false 解析中にリーダーがデータを使い果たした場合。 他のすべての状況では、例外がスローされます。

例外

reader で、サポートされていないオプションが使用されています。

現在の reader トークンは値を開始または表現していません。

リーダーから値を読み取ることができませんでした。

注釈

の プロパティが TokenTypePropertyName または Nonereader場合、リーダーは を 1 回呼び出Read()して値の開始を決定します。

このメソッドが完了すると、 reader は JSON 値の最後のトークンに配置されます。 例外がスローされるか、返 false された場合、リーダーはメソッドが呼び出されたときの状態にリセットされます。

このメソッドは、リーダーが処理したデータのコピーを作成するため、このメソッドの戻り値を超えてデータの整合性を維持するための呼び出し元の要件はありません。

適用対象