JsonWriterOptions 構造体

定義

Utf8JsonWriter を使用して JSON を書き込む際のカスタム動作をユーザーが定義することができます。Allows the user to define custom behavior when writing JSON using the Utf8JsonWriter.

public value class JsonWriterOptions
public struct JsonWriterOptions
type JsonWriterOptions = struct
Public Structure JsonWriterOptions
継承
JsonWriterOptions

注釈

既定では、JSON は、インデントや余分な空白を含めずに書き込まれます。By default, the JSON is written without any indentation or extra white space. また、 Utf8JsonWriterユーザーが構造的に無効な JSON を書き込もうとした場合、は例外をスローします。Also, Utf8JsonWriter throws an exception if the user attempts to write structurally invalid JSON.

プロパティ

Encoder

文字列をエスケープするときに使用するエンコーダーを取得または設定します。既定のエンコーダーを使用する場合は null を設定します。Gets or sets the encoder to use when escaping strings, or null to use the default encoder.

Indented

Utf8JsonWriter が JSON 出力を書式設定する必要があるかどうかを示す値を、取得または設定します。この書式設定には、入れ子になった JSON トークンのインデント、新規行の追加、プロパティ名と値の間への空白の挿入などが含まれます。Gets or sets a value that indicates whether the Utf8JsonWriter should format the JSON output, which includes indenting nested JSON tokens, adding new lines, and adding white space between property names and values.

SkipValidation

Utf8JsonWriter が構造検証をスキップし、無効な JSON の書き込みをユーザーに許可する必要があるかどうかを示す値を、取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether the Utf8JsonWriter should skip structural validation and allow the user to write invalid JSON.

適用対象