Share via


Utf8JsonWriter.DisposeAsync メソッド

定義

まだフラッシュされていない残りの JSON テキストがあればそれを非同期的にコミットし、現在のインスタンスによって使用されているすべてのリソースを解放します。

public:
 virtual System::Threading::Tasks::ValueTask DisposeAsync();
public System.Threading.Tasks.ValueTask DisposeAsync ();
abstract member DisposeAsync : unit -> System.Threading.Tasks.ValueTask
override this.DisposeAsync : unit -> System.Threading.Tasks.ValueTask
Public Function DisposeAsync () As ValueTask

戻り値

ValueTask

非同期の破棄操作を表すタスク。

実装

注釈

IBufferWriter の場合、これはこれまでに記述された内容に基づいて基になる IBufferWriter<T> ものを進めます。

Stream の場合、データがストリームに書き込み、フラッシュされます。

破棄後に Utf8JsonWriter インスタンスを再利用することはできません。

適用対象