StringBuilder.Append メソッド

定義

指定したオブジェクトの文字列形式をこのインスタンスに追加します。

オーバーロード

Append(StringBuilder+AppendInterpolatedStringHandler)

指定した挿入文字列をこのインスタンスに追加します。

Append(UInt16)

指定した 16 ビット符号なし整数の文字列形式をこのインスタンスに追加します。

Append(UInt32)

指定された 32 ビット符号なし整数の文字列表記をこのインスタンスに追加します。

Append(UInt64)

指定した 64 ビット符号なし整数の文字列形式をこのインスタンスに追加します。

Append(Char, Int32)

Unicode 文字の文字列形式の、指定した数のコピーをこのインスタンスに追加します。

Append(Char[], Int32, Int32)

Unicode 文字の指定した部分配列の文字列形式をこのインスタンスに追加します。

Append(IFormatProvider, StringBuilder+AppendInterpolatedStringHandler)

指定した形式を使用して、指定した挿入文字列をこのインスタンスに追加します。

Append(StringBuilder)

指定された文字列ビルダーの文字列形式をこのインスタンスに追加します。

Append(String, Int32, Int32)

指定した部分文字列のコピーをこのインスタンスに追加します。

Append(StringBuilder, Int32, Int32)

指定された文字列ビルダー内の部分文字列のコピーをこのインスタンスに追加します。

Append(Char*, Int32)

指定したアドレスで始まる Unicode 文字の配列をこのインスタンスに追加します。

Append(Single)

指定した単精度浮動小数点数の文字列形式をこのインスタンスに追加します。

Append(String)

指定した文字列のコピーをこのインスタンスに追加します。

Append(ReadOnlySpan<Char>)

指定された読み取り専用文字スパンの文字列形式をこのインスタンスに追加します。

Append(Boolean)

指定した Boolean 値の文字列形式をこのインスタンスに追加します。

Append(Byte)

指定した 8 ビット符号なし整数の文字列形式をこのインスタンスに追加します。

Append(SByte)

指定した 8 ビット符号付き整数の文字列形式をこのインスタンスに追加します。

Append(Char[])

指定した配列内の Unicode 文字の文字列形式をこのインスタンスに追加します。

Append(Decimal)

指定した 10 進数の文字列形式をこのインスタンスに追加します。

Append(Double)

指定した倍精度浮動小数点数の文字列形式をこのインスタンスに追加します。

Append(Char)

指定した Char オブジェクトの文字列形式をこのインスタンスに追加します。

Append(Int32)

指定した 32 ビット符号付き整数の文字列形式をこのインスタンスに追加します。

Append(Int64)

指定した 64 ビット符号付き整数の文字列形式をこのインスタンスに追加します。

Append(Object)

指定したオブジェクトの文字列形式をこのインスタンスに追加します。

Append(ReadOnlyMemory<Char>)

指定された読み取り専用文字メモリ領域の文字列形式をこのインスタンスに追加します。

Append(Int16)

指定した 16 ビット符号付き整数の文字列形式をこのインスタンスに追加します。

Append(StringBuilder+AppendInterpolatedStringHandler)

指定した挿入文字列をこのインスタンスに追加します。

public:
 System::Text::StringBuilder ^ Append(System::Text::StringBuilder::AppendInterpolatedStringHandler % handler);
public System.Text.StringBuilder Append (ref System.Text.StringBuilder.AppendInterpolatedStringHandler handler);
member this.Append : AppendInterpolatedStringHandler -> System.Text.StringBuilder
Public Function Append (ByRef handler As StringBuilder.AppendInterpolatedStringHandler) As StringBuilder

パラメーター

handler
StringBuilder.AppendInterpolatedStringHandler

追加する挿入文字列。

戻り値

StringBuilder

追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。

適用対象

Append(UInt16)

重要

この API は CLS 準拠ではありません。

指定した 16 ビット符号なし整数の文字列形式をこのインスタンスに追加します。

public:
 System::Text::StringBuilder ^ Append(System::UInt16 value);
[System.CLSCompliant(false)]
public System.Text.StringBuilder Append (ushort value);
[<System.CLSCompliant(false)>]
member this.Append : uint16 -> System.Text.StringBuilder
Public Function Append (value As UShort) As StringBuilder

パラメーター

value
UInt16

追加する値。

戻り値

StringBuilder

追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。

属性

例外

このインスタンスの値を増やすと MaxCapacity を超えます。

注釈

メソッド Append(UInt16) は、このクラスの既存のインスタンスを変更します。新しいクラス インスタンスを返すのではありません。 そのため、次の例に示すように、既存の参照でメソッドまたはプロパティを呼び出すので、戻り値を オブジェクトに割り当てる StringBuilder 必要があります。

System.Text.StringBuilder sb = new 
            System.Text.StringBuilder("The range of a 16-bit unsigned integer: ");
sb.Append(UInt16.MinValue).Append(" to ").Append(UInt16.MaxValue);
Console.WriteLine(sb);
// The example displays the following output:
//       The range of a 16-bit unsigned integer: 0 to 65535
Dim sb As New System.Text.StringBuilder("The range of a 16-bit unsigned integer: ")
sb.Append(UInt16.MinValue).Append(" to ").Append(UInt16.MaxValue)
Console.WriteLine(sb)
' The example displays the following output:
'       The range of a 16-bit unsigned integer: 0 to 65535

メソッド Append(UInt16) は、 メソッドを UInt16.ToString(IFormatProvider) 呼び出して、 の文字列形式を取得します value 。 の書式設定を制御するには、 value メソッドを呼び AppendFormat 出します。

このインスタンスの容量は、必要に応じて調整されます。

注意 (呼び出し元)

.NET Core および .NET Framework 4.0 以降のバージョンでは、 コンストラクターを呼び出して オブジェクトをインスタンス化すると、インスタンスの長さと容量の両方が、そのプロパティの値を超える可能性があります。 StringBuilder StringBuilder(Int32, Int32) StringBuilder MaxCapacity これは特に、 メソッドと メソッドを呼び出して小さな Append(String) AppendFormat(String, Object) 文字列を追加する場合に発生する可能性があります。

こちらもご覧ください

適用対象

Append(UInt32)

重要

この API は CLS 準拠ではありません。

指定された 32 ビット符号なし整数の文字列表記をこのインスタンスに追加します。

public:
 System::Text::StringBuilder ^ Append(System::UInt32 value);
[System.CLSCompliant(false)]
public System.Text.StringBuilder Append (uint value);
[<System.CLSCompliant(false)>]
member this.Append : uint32 -> System.Text.StringBuilder
Public Function Append (value As UInteger) As StringBuilder

パラメーター

value
UInt32

追加する値。

戻り値

StringBuilder

追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。

属性

例外

このインスタンスの値を増やすと MaxCapacity を超えます。

注釈

メソッド Append(UInt32) は、このクラスの既存のインスタンスを変更します。新しいクラス インスタンスを返すのではありません。 そのため、次の例に示すように、既存の参照でメソッドまたはプロパティを呼び出すので、戻り値を オブジェクトに割り当てる StringBuilder 必要があります。

System.Text.StringBuilder sb = new 
            System.Text.StringBuilder("The range of a 32-bit unsigned integer: ");
sb.Append(UInt32.MinValue).Append(" to ").Append(UInt32.MaxValue);
Console.WriteLine(sb);
// The example displays the following output:
//       The range of a 32-bit unsigned integer: 0 to 4294967295
Dim sb As New System.Text.StringBuilder("The range of a 32-bit unsigned integer: ")
sb.Append(UInt32.MinValue).Append(" to ").Append(UInt32.MaxValue)
Console.WriteLine(sb)
' The example displays the following output:
'       The range of a 32-bit unsigned integer: 0 to 4294967295

Append(UInt32) 、 メソッドを UInt32.ToString 呼び出して、現在のカルチャの value の文字列表現を取得します。 の書式設定を制御するには、 value メソッドを呼び AppendFormat 出します。

このインスタンスの容量は、必要に応じて調整されます。

注意 (呼び出し元)

.NET Core および .NET Framework 4.0 以降のバージョンでは、 コンストラクターを呼び出して オブジェクトをインスタンス化すると、インスタンスの長さと容量の両方が、そのプロパティの値を超える可能性があります。 StringBuilder StringBuilder(Int32, Int32) StringBuilder MaxCapacity これは特に、 メソッドと メソッドを呼び出して小さな Append(String) AppendFormat(String, Object) 文字列を追加する場合に発生する可能性があります。

こちらもご覧ください

適用対象

Append(UInt64)

重要

この API は CLS 準拠ではありません。

指定した 64 ビット符号なし整数の文字列形式をこのインスタンスに追加します。

public:
 System::Text::StringBuilder ^ Append(System::UInt64 value);
[System.CLSCompliant(false)]
public System.Text.StringBuilder Append (ulong value);
[<System.CLSCompliant(false)>]
member this.Append : uint64 -> System.Text.StringBuilder
Public Function Append (value As ULong) As StringBuilder

パラメーター

value
UInt64

追加する値。

戻り値

StringBuilder

追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。

属性

例外

このインスタンスの値を増やすと MaxCapacity を超えます。

注釈

メソッド Append(UInt64) は、このクラスの既存のインスタンスを変更します。新しいクラス インスタンスを返すのではありません。 そのため、次の例に示すように、既存の参照でメソッドまたはプロパティを呼び出すので、戻り値を オブジェクトに割り当てる StringBuilder 必要があります。

System.Text.StringBuilder sb = new 
            System.Text.StringBuilder("The range of a 64-bit unsigned integer: ");
sb.Append(UInt64.MinValue).Append(" to ").Append(UInt64.MaxValue);
Console.WriteLine(sb);
// The example displays the following output:
//       The range of a 64-bit unsigned integer: 0 to 18446744073709551615
Dim sb As New System.Text.StringBuilder("The range of a 64-bit unsigned integer: ")
sb.Append(UInt64.MinValue).Append(" to ").Append(UInt64.MaxValue)
Console.WriteLine(sb)
' The example displays the following output:
'       The range of a 64-bit unsigned integer: 0 to 18446744073709551615

メソッド Append(UInt64) は、 メソッドを UInt64.ToString(IFormatProvider) 呼び出して、現在のカルチャの の value 文字列表現を取得します。 の書式設定を制御するには、 value メソッドを呼び AppendFormat 出します。

このインスタンスの容量は、必要に応じて調整されます。

注意 (呼び出し元)

.NET Core および .NET Framework 4.0 以降のバージョンでは、 コンストラクターを呼び出して オブジェクトをインスタンス化すると、インスタンスの長さと容量の両方が、そのプロパティの値を超える可能性があります。 StringBuilder StringBuilder(Int32, Int32) StringBuilder MaxCapacity これは特に、 メソッドと メソッドを呼び出して小さな Append(String) AppendFormat(String, Object) 文字列を追加する場合に発生する可能性があります。

こちらもご覧ください

適用対象

Append(Char, Int32)

Unicode 文字の文字列形式の、指定した数のコピーをこのインスタンスに追加します。

public:
 System::Text::StringBuilder ^ Append(char value, int repeatCount);
public System.Text.StringBuilder Append (char value, int repeatCount);
member this.Append : char * int -> System.Text.StringBuilder
Public Function Append (value As Char, repeatCount As Integer) As StringBuilder

パラメーター

value
Char

追加する文字。

repeatCount
Int32

value を追加する回数。

戻り値

StringBuilder

追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。

例外

repeatCount が 0 未満です。

  • または -

このインスタンスの値を増やすと MaxCapacity を超えます。

メモリが不足しています。

注釈

メソッド Append(Char, Int32) は、このクラスの既存のインスタンスを変更します。新しいクラス インスタンスを返すのではありません。 そのため、次の例に示すように、既存の参照でメソッドまたはプロパティを呼び出すので、戻り値を オブジェクトに割り当てる StringBuilder 必要があります。

decimal value = 1346.19m;
System.Text.StringBuilder sb = new System.Text.StringBuilder();
sb.Append('*', 5).AppendFormat("{0:C2}", value).Append('*', 5);
Console.WriteLine(sb);
// The example displays the following output:
//       *****$1,346.19*****
Dim value As Decimal = 1346.19d
Dim sb As New System.Text.StringBuilder()
sb.Append("*"c, 5).AppendFormat("{0:C2}", value).Append("*"c, 5)
Console.WriteLine(sb)
' The example displays the following output:
'       *****$1,346.19*****

このインスタンスの容量は、必要に応じて調整されます。

注意 (呼び出し元)

.NET Core および .NET Framework 4.0 以降のバージョンでは、 コンストラクターを呼び出して オブジェクトをインスタンス化すると、インスタンスの長さと容量の両方が、そのプロパティの値を超える可能性があります。 StringBuilder StringBuilder(Int32, Int32) StringBuilder MaxCapacity これは特に、 メソッドと メソッドを呼び出して小さな Append(String) AppendFormat(String, Object) 文字列を追加する場合に発生する可能性があります。

こちらもご覧ください

適用対象

Append(Char[], Int32, Int32)

Unicode 文字の指定した部分配列の文字列形式をこのインスタンスに追加します。

public:
 System::Text::StringBuilder ^ Append(cli::array <char> ^ value, int startIndex, int charCount);
public System.Text.StringBuilder Append (char[] value, int startIndex, int charCount);
public System.Text.StringBuilder Append (char[]? value, int startIndex, int charCount);
member this.Append : char[] * int * int -> System.Text.StringBuilder
Public Function Append (value As Char(), startIndex As Integer, charCount As Integer) As StringBuilder

パラメーター

value
Char[]

文字配列。

startIndex
Int32

value 内の開始位置。

charCount
Int32

追加する文字数。

戻り値

StringBuilder

追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。

例外

valuenull で、startIndexcharCount が 0 ではありません。

charCount が 0 未満です。

または

startIndex が 0 未満です。

  • または -

startIndex + charCountvalue の長さを超えています。

  • または -

このインスタンスの値を増やすと MaxCapacity を超えます。

注釈

このメソッドは、 内の指定した文字範囲を現在 value のインスタンスに追加します。 が valuenullstartIndex が両方 count とも 0 の場合、変更は行われたものはありません。

メソッド Append(Char[], Int32, Int32) は、このクラスの既存のインスタンスを変更します。新しいクラス インスタンスを返すのではありません。 そのため、次の例に示すように、既存の参照でメソッドまたはプロパティを呼び出すので、戻り値を オブジェクトに割り当てる StringBuilder 必要があります。

char[] chars = { 'a', 'b', 'c', 'd', 'e'};
System.Text.StringBuilder sb = new System.Text.StringBuilder();
int startPosition = Array.IndexOf(chars, 'a');
int endPosition = Array.IndexOf(chars, 'c');
if (startPosition >= 0 && endPosition >= 0) {
   sb.Append("The array from positions ").Append(startPosition).
             Append(" to ").Append(endPosition).Append(" contains ").
             Append(chars, startPosition, endPosition + 1).Append(".");
   Console.WriteLine(sb);
}             
// The example displays the following output:
//       The array from positions 0 to 2 contains abc.
Dim chars() As Char = { "a"c, "b"c, "c"c, "d"c, "e"c}
Dim sb As New System.Text.StringBuilder()
Dim startPosition As Integer = Array.IndexOf(chars, "a"c)
Dim endPosition As Integer = Array.IndexOf(chars, "c"c)
If startPosition >= 0 AndAlso endPosition >= 0 Then
   sb.Append("The array from positions ").Append(startPosition).
             Append(" to ").Append(endPosition).Append(" contains ").
             Append(chars, startPosition, endPosition + 1).Append(".")
   Console.WriteLine(sb)
End If             
' The example displays the following output:
'       The array from positions 0 to 2 contains abc.

このインスタンスの容量は、必要に応じて調整されます。

注意 (呼び出し元)

.NET Core および .NET Framework 4.0 以降のバージョンでは、 コンストラクターを呼び出して オブジェクトをインスタンス化すると、インスタンスの長さと容量の両方が、そのプロパティの値を超える可能性があります。 StringBuilder StringBuilder(Int32, Int32) StringBuilder MaxCapacity これは特に、 メソッドと メソッドを呼び出して小さな Append(String) AppendFormat(String, Object) 文字列を追加する場合に発生する可能性があります。

こちらもご覧ください

適用対象

Append(IFormatProvider, StringBuilder+AppendInterpolatedStringHandler)

指定した形式を使用して、指定した挿入文字列をこのインスタンスに追加します。

public:
 System::Text::StringBuilder ^ Append(IFormatProvider ^ provider, System::Text::StringBuilder::AppendInterpolatedStringHandler % handler);
public System.Text.StringBuilder Append (IFormatProvider? provider, ref System.Text.StringBuilder.AppendInterpolatedStringHandler handler);
member this.Append : IFormatProvider * AppendInterpolatedStringHandler -> System.Text.StringBuilder
Public Function Append (provider As IFormatProvider, ByRef handler As StringBuilder.AppendInterpolatedStringHandler) As StringBuilder

パラメーター

provider
IFormatProvider

カルチャ固有の書式情報を提供するオブジェクト。

handler
StringBuilder.AppendInterpolatedStringHandler

追加する挿入文字列。

戻り値

StringBuilder

追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。

適用対象

Append(StringBuilder)

指定された文字列ビルダーの文字列形式をこのインスタンスに追加します。

public:
 System::Text::StringBuilder ^ Append(System::Text::StringBuilder ^ value);
public System.Text.StringBuilder Append (System.Text.StringBuilder? value);
public System.Text.StringBuilder Append (System.Text.StringBuilder value);
member this.Append : System.Text.StringBuilder -> System.Text.StringBuilder
Public Function Append (value As StringBuilder) As StringBuilder

パラメーター

value
StringBuilder

追加する文字列ビルダー。

戻り値

StringBuilder

追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。

適用対象

Append(String, Int32, Int32)

指定した部分文字列のコピーをこのインスタンスに追加します。

public:
 System::Text::StringBuilder ^ Append(System::String ^ value, int startIndex, int count);
public System.Text.StringBuilder Append (string value, int startIndex, int count);
public System.Text.StringBuilder Append (string? value, int startIndex, int count);
member this.Append : string * int * int -> System.Text.StringBuilder
Public Function Append (value As String, startIndex As Integer, count As Integer) As StringBuilder

パラメーター

value
String

追加する部分文字列を含む文字列。

startIndex
Int32

value 内の部分文字列の開始位置。

count
Int32

value 内の追加する文字数。

戻り値

StringBuilder

追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。

例外

valuenull で、startIndexcount が 0 ではありません。

0 より小さい count

  • または -

0 より小さい startIndex

  • または -

startIndex + countvalue の長さを超えています。

  • または -

このインスタンスの値を増やすと MaxCapacity を超えます。

注釈

このメソッドは、 内の指定した文字範囲を現在 value のインスタンスに追加します。 が valuenullstartIndex が両方 count とも 0 の場合、変更は行われたものはありません。

メソッド Append(String, Int32, Int32) は、このクラスの既存のインスタンスを変更します。新しいクラス インスタンスを返すのではありません。 そのため、次の例に示すように、既存の参照でメソッドまたはプロパティを呼び出すので、戻り値を オブジェクトに割り当てる StringBuilder 必要があります。

string str = "First;George Washington;1789;1797";
int index = 0;
System.Text.StringBuilder sb = new System.Text.StringBuilder();
int length = str.IndexOf(';', index);      
sb.Append(str, index, length).Append(" President of the United States: ");
index += length + 1;
length = str.IndexOf(';', index) - index;
sb.Append(str, index, length).Append(", from ");
index += length + 1;
length = str.IndexOf(';', index) - index;
sb.Append(str, index, length).Append(" to ");
index += length + 1;
sb.Append(str, index, str.Length - index);
Console.WriteLine(sb);
// The example displays the following output:
//    First President of the United States: George Washington, from 1789 to 1797
Dim str As String = "First;George Washington;1789;1797"
Dim index As Integer = 0
Dim sb As New System.Text.StringBuilder()
Dim length As Integer = str.IndexOf(";"c, index)      
sb.Append(str, index, length).Append(" President of the United States: ")
index += length + 1
length = str.IndexOf(";"c, index) - index
sb.Append(str, index, length).Append(", from ")
index += length + 1
length = str.IndexOf(";"c, index) - index
sb.Append(str, index, length).Append(" to ")
index += length + 1
sb.Append(str, index, str.Length - index)
Console.WriteLine(sb)
' The example displays the following output:
'    First President of the United States: George Washington, from 1789 to 1797

このインスタンスの容量は、必要に応じて調整されます。

注意 (呼び出し元)

.NET Core および .NET Framework 4.0 以降のバージョンでは、 コンストラクターを呼び出して オブジェクトをインスタンス化すると、インスタンスの長さと容量の両方が、そのプロパティの値を超える可能性があります。 StringBuilder StringBuilder(Int32, Int32) StringBuilder MaxCapacity これは特に、 メソッドと メソッドを呼び出して小さな Append(String) AppendFormat(String, Object) 文字列を追加する場合に発生する可能性があります。

こちらもご覧ください

適用対象

Append(StringBuilder, Int32, Int32)

指定された文字列ビルダー内の部分文字列のコピーをこのインスタンスに追加します。

public:
 System::Text::StringBuilder ^ Append(System::Text::StringBuilder ^ value, int startIndex, int count);
public System.Text.StringBuilder Append (System.Text.StringBuilder? value, int startIndex, int count);
public System.Text.StringBuilder Append (System.Text.StringBuilder value, int startIndex, int count);
member this.Append : System.Text.StringBuilder * int * int -> System.Text.StringBuilder
Public Function Append (value As StringBuilder, startIndex As Integer, count As Integer) As StringBuilder

パラメーター

value
StringBuilder

追加する部分文字列を含む文字列ビルダー。

startIndex
Int32

value 内の部分文字列の開始位置。

count
Int32

value 内の追加する文字数。

戻り値

StringBuilder

追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。

適用対象

Append(Char*, Int32)

重要

この API は CLS 準拠ではありません。

CLS 準拠の代替
System.Text.StringBuilder.Append(Char[], Int32, Int32)

指定したアドレスで始まる Unicode 文字の配列をこのインスタンスに追加します。

public:
 System::Text::StringBuilder ^ Append(char* value, int valueCount);
[System.CLSCompliant(false)]
[System.Security.SecurityCritical]
public System.Text.StringBuilder Append (char* value, int valueCount);
[System.CLSCompliant(false)]
public System.Text.StringBuilder Append (char* value, int valueCount);
[<System.CLSCompliant(false)>]
[<System.Security.SecurityCritical>]
member this.Append : nativeptr<char> * int -> System.Text.StringBuilder
[<System.CLSCompliant(false)>]
member this.Append : nativeptr<char> * int -> System.Text.StringBuilder

パラメーター

value
Char*

文字の配列を指すポインター。

valueCount
Int32

配列の文字数。

戻り値

StringBuilder

追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。

属性

例外

valueCount が 0 未満です。

  • または -

このインスタンスの値を増やすと MaxCapacity を超えます。

value が null ポインターです。

注釈

このメソッドは、address valueCount から始まる文字を現在 value のインスタンスに追加します。

メソッド Append(Char*, Int32) は、このクラスの既存のインスタンスを変更します。新しいクラス インスタンスを返すのではありません。 これにより、既存の参照でメソッドまたはプロパティを呼び出し、戻り値を オブジェクトに割り当てる必要 StringBuilder が生じないので、

このインスタンスの容量は、必要に応じて調整されます。

注意 (呼び出し元)

.NET Core および .NET Framework 4.0 以降のバージョンでは、 コンストラクターを呼び出して オブジェクトをインスタンス化すると、インスタンスの長さと容量の両方が、そのプロパティの値を超える可能性があります。 StringBuilder StringBuilder(Int32, Int32) StringBuilder MaxCapacity これは特に、 メソッドと メソッドを呼び出して小さな Append(String) AppendFormat(String, Object) 文字列を追加する場合に発生する可能性があります。

適用対象

Append(Single)

指定した単精度浮動小数点数の文字列形式をこのインスタンスに追加します。

public:
 System::Text::StringBuilder ^ Append(float value);
public System.Text.StringBuilder Append (float value);
member this.Append : single -> System.Text.StringBuilder
Public Function Append (value As Single) As StringBuilder

パラメーター

value
Single

追加する値。

戻り値

StringBuilder

追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。

例外

このインスタンスの値を増やすと MaxCapacity を超えます。

注釈

メソッド Append(Single) は、このクラスの既存のインスタンスを変更します。新しいクラス インスタンスを返すのではありません。 そのため、次の例に示すように、既存の参照でメソッドまたはプロパティを呼び出すので、戻り値を オブジェクトに割り当てる StringBuilder 必要があります。

float value = 1034769.47f;
System.Text.StringBuilder sb = new System.Text.StringBuilder();
sb.Append('*', 5).Append(value).Append('*', 5);
Console.WriteLine(sb);
// The example displays the following output:
//       *****1034769.47*****
Dim value As Single = 1034769.47
Dim sb As New System.Text.StringBuilder()
sb.Append("*"c, 5).Append(value).Append("*"c, 5)
Console.WriteLine(sb)
' The example displays the following output:
'       *****1034769.47*****

メソッド Append(Single) は、 メソッドを Single.ToString 呼び出して、現在のカルチャの の value 文字列表現を取得します。 の書式設定を制御するには、 value メソッドを呼び AppendFormat 出します。

このインスタンスの容量は、必要に応じて調整されます。

注意 (呼び出し元)

.NET Core および .NET Framework 4.0 以降のバージョンでは、 コンストラクターを呼び出して オブジェクトをインスタンス化すると、インスタンスの長さと容量の両方が、そのプロパティの値を超える可能性があります。 StringBuilder StringBuilder(Int32, Int32) StringBuilder MaxCapacity これは特に、 メソッドと メソッドを呼び出して小さな Append(String) AppendFormat(String, Object) 文字列を追加する場合に発生する可能性があります。

こちらもご覧ください

適用対象

Append(String)

指定した文字列のコピーをこのインスタンスに追加します。

public:
 System::Text::StringBuilder ^ Append(System::String ^ value);
public System.Text.StringBuilder Append (string value);
public System.Text.StringBuilder Append (string? value);
member this.Append : string -> System.Text.StringBuilder
Public Function Append (value As String) As StringBuilder

パラメーター

value
String

追加する文字列。

戻り値

StringBuilder

追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。

例外

このインスタンスの値を増やすと MaxCapacity を超えます。

注釈

メソッド Append(String) は、このクラスの既存のインスタンスを変更します。新しいクラス インスタンスを返すのではありません。 そのため、次の例に示すように、既存の参照でメソッドまたはプロパティを呼び出すので、戻り値を オブジェクトに割り当てる StringBuilder 必要があります。

bool flag = false;
System.Text.StringBuilder sb = new System.Text.StringBuilder();
sb.Append("The value of the flag is ").Append(flag).Append(".");
Console.WriteLine(sb.ToString());
// The example displays the following output:
//       The value of the flag is False.
Dim flag As Boolean = false
Dim sb As New System.Text.StringBuilder
sb.Append("The value of the flag is ").Append(flag).Append(".")
Console.WriteLine(sb.ToString())
' The example displays the following output:
'       The value of the flag is False.

valuenull 場合、変更は行われたものはありません。

このインスタンスの容量は、必要に応じて調整されます。

注意 (呼び出し元)

.NET Core および .NET Framework 4.0 以降のバージョンでは、 コンストラクターを呼び出して オブジェクトをインスタンス化すると、インスタンスの長さと容量の両方が、そのプロパティの値を超える可能性があります。 StringBuilder StringBuilder(Int32, Int32) StringBuilder MaxCapacity これは特に、 メソッドと メソッドを呼び出して小さな Append(String) AppendFormat(String, Object) 文字列を追加する場合に発生する可能性があります。

こちらもご覧ください

適用対象

Append(ReadOnlySpan<Char>)

指定された読み取り専用文字スパンの文字列形式をこのインスタンスに追加します。

public:
 System::Text::StringBuilder ^ Append(ReadOnlySpan<char> value);
public System.Text.StringBuilder Append (ReadOnlySpan<char> value);
member this.Append : ReadOnlySpan<char> -> System.Text.StringBuilder
Public Function Append (value As ReadOnlySpan(Of Char)) As StringBuilder

パラメーター

value
ReadOnlySpan<Char>

追加する読み取り専用文字スパン。

戻り値

StringBuilder

追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。

適用対象

Append(Boolean)

指定した Boolean 値の文字列形式をこのインスタンスに追加します。

public:
 System::Text::StringBuilder ^ Append(bool value);
public System.Text.StringBuilder Append (bool value);
member this.Append : bool -> System.Text.StringBuilder
Public Function Append (value As Boolean) As StringBuilder

パラメーター

value
Boolean

追加するブール値。

戻り値

StringBuilder

追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。

例外

このインスタンスの値を増やすと MaxCapacity を超えます。

注釈

メソッド Append(Boolean) は、このクラスの既存のインスタンスを変更します。新しいクラス インスタンスを返すのではありません。 そのため、次の例に示すように、既存の参照でメソッドまたはプロパティを呼び出すので、戻り値を オブジェクトに割り当てる StringBuilder 必要があります。

bool flag = false;
System.Text.StringBuilder sb = new System.Text.StringBuilder();
sb.Append("The value of the flag is ").Append(flag).Append(".");
Console.WriteLine(sb.ToString());
// The example displays the following output:
//       The value of the flag is False.
Dim flag As Boolean = false
Dim sb As New System.Text.StringBuilder
sb.Append("The value of the flag is ").Append(flag).Append(".")
Console.WriteLine(sb.ToString())
' The example displays the following output:
'       The value of the flag is False.

メソッド Append(Boolean) は、 メソッドを Boolean.ToString() 呼び出して、 の文字列形式を取得します value 。 このインスタンスの容量は、必要に応じて調整されます。

注意 (呼び出し元)

.NET Core および .NET Framework 4.0 以降のバージョンでは、 コンストラクターを呼び出して オブジェクトをインスタンス化すると、インスタンスの長さと容量の両方が、そのプロパティの値を超える可能性があります。 StringBuilder StringBuilder(Int32, Int32) StringBuilder MaxCapacity これは特に、 メソッドと メソッドを呼び出して小さな Append(String) AppendFormat(String, Object) 文字列を追加する場合に発生する可能性があります。

こちらもご覧ください

適用対象

Append(Byte)

指定した 8 ビット符号なし整数の文字列形式をこのインスタンスに追加します。

public:
 System::Text::StringBuilder ^ Append(System::Byte value);
public System.Text.StringBuilder Append (byte value);
member this.Append : byte -> System.Text.StringBuilder
Public Function Append (value As Byte) As StringBuilder

パラメーター

value
Byte

追加する値。

戻り値

StringBuilder

追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。

例外

このインスタンスの値を増やすと MaxCapacity を超えます。

注釈

メソッド Append(Byte) は、このクラスの既存のインスタンスを変更します。新しいクラス インスタンスを返すのではありません。 そのため、次の例に示すように、既存の参照でメソッドまたはプロパティを呼び出すので、戻り値を オブジェクトに割り当てる StringBuilder 必要があります。

Byte[] bytes = { 16, 132, 27, 253 };
System.Text.StringBuilder sb = new System.Text.StringBuilder();
foreach (var value in bytes)
   sb.Append(value).Append(" ");         

Console.WriteLine("The byte array: {0}", sb.ToString());
// The example displays the following output:
//         The byte array: 16 132 27 253
Dim bytes() As Byte = { 16, 132, 27, 253 }
Dim sb As New System.Text.StringBuilder()
For Each value In bytes
   sb.Append(value).Append(" ")         
Next
Console.WriteLine("The byte array: {0}", sb.ToString())
' The example displays the following output:
'         The byte array: 16 132 27 253

メソッド Append(Byte) は、 メソッドを ToString(IFormatProvider) 呼び出して、現在のカルチャの の value 文字列表現を取得します。 の書式設定を制御するには、 value メソッドを呼び AppendFormat 出します。

このインスタンスの容量は、必要に応じて調整されます。

注意 (呼び出し元)

.NET Core および .NET Framework 4.0 以降のバージョンでは、 コンストラクターを呼び出して オブジェクトをインスタンス化すると、インスタンスの長さと容量の両方が、そのプロパティの値を超える可能性があります。 StringBuilder StringBuilder(Int32, Int32) StringBuilder MaxCapacity これは特に、 メソッドと メソッドを呼び出して小さな Append(String) AppendFormat(String, Object) 文字列を追加する場合に発生する可能性があります。

こちらもご覧ください

適用対象

Append(SByte)

重要

この API は CLS 準拠ではありません。

指定した 8 ビット符号付き整数の文字列形式をこのインスタンスに追加します。

public:
 System::Text::StringBuilder ^ Append(System::SByte value);
[System.CLSCompliant(false)]
public System.Text.StringBuilder Append (sbyte value);
[<System.CLSCompliant(false)>]
member this.Append : sbyte -> System.Text.StringBuilder
Public Function Append (value As SByte) As StringBuilder

パラメーター

value
SByte

追加する値。

戻り値

StringBuilder

追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。

属性

例外

このインスタンスの値を増やすと MaxCapacity を超えます。

注釈

メソッド Append(SByte) は、このクラスの既存のインスタンスを変更します。新しいクラス インスタンスを返すのではありません。 そのため、次の例に示すように、既存の参照でメソッドまたはプロパティを呼び出すので、戻り値を オブジェクトに割り当てる StringBuilder 必要があります。

System.Text.StringBuilder sb = new 
            System.Text.StringBuilder("The range of an 8-bit signed integer: ");
sb.Append(SByte.MinValue).Append(" to ").Append(SByte.MaxValue);
Console.WriteLine(sb);
// The example displays the following output:
//       The range of an 8-bit unsigned integer: -128 to 127
Dim sb As New System.Text.StringBuilder("The range of an 8-bit signed integer: ")
sb.Append(SByte.MinValue).Append(" to ").Append(SByte.MaxValue)
Console.WriteLine(sb)
' The example displays the following output:
'       The range of an 8-bit unsigned integer: -128 to 127

メソッド Append(SByte) は、 メソッドを SByte.ToString(IFormatProvider) 呼び出して、現在のカルチャの の value 文字列表現を取得します。 の書式設定を制御するには、 value メソッドを呼び AppendFormat 出します。

このインスタンスの容量は、必要に応じて調整されます。

注意 (呼び出し元)

.NET Core および .NET Framework 4.0 以降のバージョンでは、 コンストラクターを呼び出して オブジェクトをインスタンス化すると、インスタンスの長さと容量の両方が、そのプロパティの値を超える可能性があります。 StringBuilder StringBuilder(Int32, Int32) StringBuilder MaxCapacity これは特に、 メソッドと メソッドを呼び出して小さな Append(String) AppendFormat(String, Object) 文字列を追加する場合に発生する可能性があります。

こちらもご覧ください

適用対象

Append(Char[])

指定した配列内の Unicode 文字の文字列形式をこのインスタンスに追加します。

public:
 System::Text::StringBuilder ^ Append(cli::array <char> ^ value);
public System.Text.StringBuilder Append (char[] value);
public System.Text.StringBuilder Append (char[]? value);
member this.Append : char[] -> System.Text.StringBuilder
Public Function Append (value As Char()) As StringBuilder

パラメーター

value
Char[]

追加する文字の配列。

戻り値

StringBuilder

追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。

例外

このインスタンスの値を増やすと MaxCapacity を超えます。

注釈

このメソッドは、指定した配列内のすべての文字を、 に表示されるのと同じ順序で現在のインスタンスに追加します value 。 が valuenull 場合、変更は行われたものはありません。

メソッド Append(Char[]) は、このクラスの既存のインスタンスを変更します。新しいクラス インスタンスを返すのではありません。 そのため、次の例に示すように、既存の参照でメソッドまたはプロパティを呼び出すので、戻り値を オブジェクトに割り当てる StringBuilder 必要があります。

char[] chars = { 'a', 'e', 'i', 'o', 'u' };
System.Text.StringBuilder sb = new System.Text.StringBuilder();
sb.Append("The characters in the array: ").Append(chars);
Console.WriteLine(sb);
// The example displays the following output:
//      The characters in the array: aeiou
Dim chars() As Char = { "a"c, "e"c, "i"c, "o"c, "u"c }
Dim sb As New System.Text.StringBuilder()
sb.Append("The characters in the array: ").Append(chars)
Console.WriteLine(sb)
' The example displays the following output:
'      The characters in the array: aeiou

このインスタンスの容量は、必要に応じて調整されます。

注意 (呼び出し元)

.NET Core および .NET Framework 4.0 以降のバージョンでは、 コンストラクターを呼び出して オブジェクトをインスタンス化すると、インスタンスの長さと容量の両方が、そのプロパティの値を超える可能性があります。 StringBuilder StringBuilder(Int32, Int32) StringBuilder MaxCapacity これは特に、 メソッドと メソッドを呼び出して小さな Append(String) AppendFormat(String, Object) 文字列を追加する場合に発生する可能性があります。

適用対象

Append(Decimal)

指定した 10 進数の文字列形式をこのインスタンスに追加します。

public:
 System::Text::StringBuilder ^ Append(System::Decimal value);
public System.Text.StringBuilder Append (decimal value);
member this.Append : decimal -> System.Text.StringBuilder
Public Function Append (value As Decimal) As StringBuilder

パラメーター

value
Decimal

追加する値。

戻り値

StringBuilder

追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。

例外

このインスタンスの値を増やすと MaxCapacity を超えます。

注釈

メソッド Append(Decimal) は、このクラスの既存のインスタンスを変更します。新しいクラス インスタンスを返すのではありません。 そのため、次の例に示すように、既存の参照でメソッドまたはプロパティを呼び出すので、戻り値を オブジェクトに割り当てる StringBuilder 必要があります。

decimal value = 1346.19m;
System.Text.StringBuilder sb = new System.Text.StringBuilder();
sb.Append('*', 5).Append(value).Append('*', 5);
Console.WriteLine(sb);
// The example displays the following output:
//       *****1346.19*****
Dim value As Decimal = 1346.19d
Dim sb As New System.Text.StringBuilder()
sb.Append("*"c, 5).Append(value).Append("*"c, 5)
Console.WriteLine(sb)
' The example displays the following output:
'       *****1346.19*****

メソッド Append(Decimal) は、 メソッドを Decimal.ToString(IFormatProvider) 呼び出して、現在のカルチャの の value 文字列表現を取得します。 の書式設定を制御するには、 value メソッドを呼び AppendFormat 出します。

このインスタンスの容量は、必要に応じて調整されます。

注意 (呼び出し元)

.NET Core および .NET Framework 4.0 以降のバージョンでは、 コンストラクターを呼び出して オブジェクトをインスタンス化すると、インスタンスの長さと容量の両方が、そのプロパティの値を超える可能性があります。 StringBuilder StringBuilder(Int32, Int32) StringBuilder MaxCapacity これは特に、 メソッドと メソッドを呼び出して小さな Append(String) AppendFormat(String, Object) 文字列を追加する場合に発生する可能性があります。

こちらもご覧ください

適用対象

Append(Double)

指定した倍精度浮動小数点数の文字列形式をこのインスタンスに追加します。

public:
 System::Text::StringBuilder ^ Append(double value);
public System.Text.StringBuilder Append (double value);
member this.Append : double -> System.Text.StringBuilder
Public Function Append (value As Double) As StringBuilder

パラメーター

value
Double

追加する値。

戻り値

StringBuilder

追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。

例外

このインスタンスの値を増やすと MaxCapacity を超えます。

注釈

メソッド Append(Double) は、このクラスの既存のインスタンスを変更します。新しいクラス インスタンスを返すのではありません。 そのため、次の例に示すように、既存の参照でメソッドまたはプロパティを呼び出すので、戻り値を オブジェクトに割り当てる StringBuilder 必要があります。

double value = 1034769.47;
System.Text.StringBuilder sb = new System.Text.StringBuilder();
sb.Append('*', 5).Append(value).Append('*', 5);
Console.WriteLine(sb);
// The example displays the following output:
//       *****1034769.47*****
Dim value As Double = 1034769.47
Dim sb As New System.Text.StringBuilder()
sb.Append("*"c, 5).Append(value).Append("*"c, 5)
Console.WriteLine(sb)
' The example displays the following output:
'       *****1034769.47*****

メソッド Append(Double) は、 メソッドを Double.ToString(IFormatProvider) 呼び出して、現在のカルチャの の value 文字列表現を取得します。 の書式設定を制御するには、 value メソッドを呼び AppendFormat 出します。

このインスタンスの容量は、必要に応じて調整されます。

注意 (呼び出し元)

.NET Core および .NET Framework 4.0 以降のバージョンでは、 コンストラクターを呼び出して オブジェクトをインスタンス化すると、インスタンスの長さと容量の両方が、そのプロパティの値を超える可能性があります。 StringBuilder StringBuilder(Int32, Int32) StringBuilder MaxCapacity これは特に、 メソッドと メソッドを呼び出して小さな Append(String) AppendFormat(String, Object) 文字列を追加する場合に発生する可能性があります。

こちらもご覧ください

適用対象

Append(Char)

指定した Char オブジェクトの文字列形式をこのインスタンスに追加します。

public:
 System::Text::StringBuilder ^ Append(char value);
public System.Text.StringBuilder Append (char value);
member this.Append : char -> System.Text.StringBuilder
Public Function Append (value As Char) As StringBuilder

パラメーター

value
Char

追加する UTF-16 でエンコードされたコード単位。

戻り値

StringBuilder

追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。

例外

このインスタンスの値を増やすと MaxCapacity を超えます。

注釈

メソッド Append(Char) は、このクラスの既存のインスタンスを変更します。新しいクラス インスタンスを返すのではありません。 そのため、次の例に示すように、既存の参照でメソッドまたはプロパティを呼び出すので、戻り値を オブジェクトに割り当てる StringBuilder 必要があります。

string str = "Characters in a string.";
System.Text.StringBuilder sb = new System.Text.StringBuilder();
foreach (var ch in str)
   sb.Append(" '").Append(ch).Append("' ");

Console.WriteLine("Characters in the string:");
Console.WriteLine("  {0}", sb);
// The example displays the following output:
//    Characters in the string:
//       'C'  'h'  'a'  'r'  'a'  'c'  't'  'e'  'r'  's'  ' '  'i'  'n'  ' '  'a'  ' '  's'  't' 'r'  'i'  'n'  'g'  '.'
Dim str As String = "Characters in a string."
Dim sb As New System.Text.StringBuilder()
For Each ch In str
   sb.Append(" '").Append(ch).Append("' ")
Next
Console.WriteLine("Characters in the string:")
Console.WriteLine("  {0}", sb)
' The example displays the following output:
'    Characters in the string:
'       'C'  'h'  'a'  'r'  'a'  'c'  't'  'e'  'r'  's'  ' '  'i'  'n'  ' '  'a'  ' '  's'  't' 'r'  'i'  'n'  'g'  '.'

このインスタンスの容量は、必要に応じて調整されます。

注意 (呼び出し元)

.NET Core および .NET Framework 4.0 以降のバージョンでは、 コンストラクターを呼び出して オブジェクトをインスタンス化すると、インスタンスの長さと容量の両方が、そのプロパティの値を超える可能性があります。 StringBuilder StringBuilder(Int32, Int32) StringBuilder MaxCapacity これは特に、 メソッドと メソッドを呼び出して小さな Append(String) AppendFormat(String, Object) 文字列を追加する場合に発生する可能性があります。

こちらもご覧ください

適用対象

Append(Int32)

指定した 32 ビット符号付き整数の文字列形式をこのインスタンスに追加します。

public:
 System::Text::StringBuilder ^ Append(int value);
public System.Text.StringBuilder Append (int value);
member this.Append : int -> System.Text.StringBuilder
Public Function Append (value As Integer) As StringBuilder

パラメーター

value
Int32

追加する値。

戻り値

StringBuilder

追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。

例外

このインスタンスの値を増やすと MaxCapacity を超えます。

注釈

メソッド Append(Int32) は、このクラスの既存のインスタンスを変更します。新しいクラス インスタンスを返すのではありません。 そのため、次の例に示すように、既存の参照でメソッドまたはプロパティを呼び出すので、戻り値を オブジェクトに割り当てる StringBuilder 必要があります。

System.Text.StringBuilder sb = new 
       System.Text.StringBuilder("The range of a 32-bit integer: ");
sb.Append(Int32.MinValue).Append(" to ").Append(Int32.MaxValue);
Console.WriteLine(sb);
// The example displays the following output:
//       The range of a 32-bit integer: -2147483648 to 2147483647
Dim sb As New System.Text.StringBuilder("The range of a 32-bit integer: ")
sb.Append(Int32.MinValue).Append(" to ").Append(Int32.MaxValue)
Console.WriteLine(sb)
' The example displays the following output:
'       The range of a 32-bit integer: -2147483648 to 2147483647

メソッド Append(Int32) は、 メソッドを Int32.ToString(IFormatProvider) 呼び出して、現在のカルチャの の value 文字列表現を取得します。 の書式設定を制御するには、 value メソッドを呼び AppendFormat 出します。

このインスタンスの容量は、必要に応じて調整されます。

注意 (呼び出し元)

.NET Core および .NET Framework 4.0 以降のバージョンでは、 コンストラクターを呼び出して オブジェクトをインスタンス化すると、インスタンスの長さと容量の両方が、そのプロパティの値を超える可能性があります。 StringBuilder StringBuilder(Int32, Int32) StringBuilder MaxCapacity これは特に、 メソッドと メソッドを呼び出して小さな Append(String) AppendFormat(String, Object) 文字列を追加する場合に発生する可能性があります。

こちらもご覧ください

適用対象

Append(Int64)

指定した 64 ビット符号付き整数の文字列形式をこのインスタンスに追加します。

public:
 System::Text::StringBuilder ^ Append(long value);
public System.Text.StringBuilder Append (long value);
member this.Append : int64 -> System.Text.StringBuilder
Public Function Append (value As Long) As StringBuilder

パラメーター

value
Int64

追加する値。

戻り値

StringBuilder

追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。

例外

このインスタンスの値を増やすと MaxCapacity を超えます。

注釈

メソッド Append(Int64) は、このクラスの既存のインスタンスを変更します。新しいクラス インスタンスを返すのではありません。 そのため、次の例に示すように、既存の参照でメソッドまたはプロパティを呼び出すので、戻り値を オブジェクトに割り当てる StringBuilder 必要があります。

System.Text.StringBuilder sb = new 
            System.Text.StringBuilder("The range of a 64-bit integer: ");
sb.Append(Int64.MinValue).Append(" to ").Append(Int64.MaxValue);
Console.WriteLine(sb);
// The example displays the following output:
//       The range of a 64-bit integer:  -9223372036854775808 to 9223372036854775807
Dim sb As New System.Text.StringBuilder("The range of a 64-bit integer: ")
sb.Append(Int64.MinValue).Append(" to ").Append(Int64.MaxValue)
Console.WriteLine(sb)
' The example displays the following output:
'       The range of a 64-bit integer:  -9223372036854775808 to 9223372036854775807

メソッド Append(Int64) は を呼び Int64.ToString(IFormatProvider) 出して、現在のカルチャの の value 文字列表現を取得します。 の書式設定を制御するには、 value メソッドを呼び AppendFormat 出します。

このインスタンスの容量は、必要に応じて調整されます。

注意 (呼び出し元)

.NET Core および .NET Framework 4.0 以降のバージョンでは、 コンストラクターを呼び出して オブジェクトをインスタンス化すると、インスタンスの長さと容量の両方が、そのプロパティの値を超える可能性があります。 StringBuilder StringBuilder(Int32, Int32) StringBuilder MaxCapacity これは特に、 メソッドと メソッドを呼び出して小さな Append(String) AppendFormat(String, Object) 文字列を追加する場合に発生する可能性があります。

こちらもご覧ください

適用対象

Append(Object)

指定したオブジェクトの文字列形式をこのインスタンスに追加します。

public:
 System::Text::StringBuilder ^ Append(System::Object ^ value);
public System.Text.StringBuilder Append (object value);
public System.Text.StringBuilder Append (object? value);
member this.Append : obj -> System.Text.StringBuilder
Public Function Append (value As Object) As StringBuilder

パラメーター

value
Object

追加するオブジェクト。

戻り値

StringBuilder

追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。

例外

このインスタンスの値を増やすと MaxCapacity を超えます。

注釈

メソッド Append(Object) は、このクラスの既存のインスタンスを変更します。新しいクラス インスタンスを返すのではありません。 そのため、次の例に示すように、既存の参照でメソッドまたはプロパティを呼び出すので、戻り値を オブジェクトに割り当てる StringBuilder 必要があります。 クラスを定義し、 オブジェクトを作成し、 メソッドを 3 回呼び出して、犬の名前と犬種を含む文字列 Dog Dog Append を作成します。

using System;

public class Dog
{
   private string dogBreed;
   private string dogName;
   
   public Dog(string name, string breed)
   {
      this.dogName = name;
      this.dogBreed = breed;
   }
   
   public string Breed {
      get { return this.dogBreed; }
   }
   
   public string Name {
      get { return this.dogName; }
   }
   
   public override string ToString()
   {
      return this.dogName;
   }
}

public class Example
{
   public static void Main()
   {
      Dog dog1 = new Dog("Yiska", "Alaskan Malamute");
      System.Text.StringBuilder sb = new System.Text.StringBuilder();     
      sb.Append(dog1).Append(", Breed: ").Append(dog1.Breed);  
      Console.WriteLine(sb);
   }
}
// The example displays the following output:
//        Yiska, Breed: Alaskan Malamute
Public Class Dog
   Private dogBreed As String
   Private dogName As String
   
   Public Sub New(name As String, breed As String)
      Me.dogName = name
      Me.dogBreed = breed
   End Sub
   
   Public ReadOnly Property Breed As String
      Get
         Return Me.dogBreed
      End Get
   End Property
   
   Public ReadOnly Property Name As String
      Get
         Return Me.dogName
      End Get
   End Property
   
   Public Overrides Function ToString() As String
      Return Me.dogName
   End Function
End Class
   
Module Example
   Public Sub Main()
      Dim dog1 As New Dog("Yiska", "Alaskan Malamute")
      Dim sb As New System.Text.StringBuilder()     
      sb.Append(dog1).Append(", Breed: ").Append(dog1.Breed)  
      Console.WriteLine(sb)
   End Sub
End Module
' The example displays the following output:
'       Yiska, Breed: Alaskan Malamute

メソッド Append(Object) は、 メソッドを Object.ToString 呼び出して、 の文字列形式を取得します value 。 が valuenull 場合、 オブジェクトに対する変更は行 StringBuilder われたものはありません。

このインスタンスの容量は、必要に応じて調整されます。

注意 (呼び出し元)

.NET Core および .NET Framework 4.0 以降のバージョンでは、 コンストラクターを呼び出して オブジェクトをインスタンス化すると、インスタンスの長さと容量の両方が、そのプロパティの値を超える可能性があります。 StringBuilder StringBuilder(Int32, Int32) StringBuilder MaxCapacity これは特に、 メソッドと メソッドを呼び出して小さな Append(String) AppendFormat(String, Object) 文字列を追加する場合に発生する可能性があります。

こちらもご覧ください

適用対象

Append(ReadOnlyMemory<Char>)

指定された読み取り専用文字メモリ領域の文字列形式をこのインスタンスに追加します。

public:
 System::Text::StringBuilder ^ Append(ReadOnlyMemory<char> value);
public System.Text.StringBuilder Append (ReadOnlyMemory<char> value);
member this.Append : ReadOnlyMemory<char> -> System.Text.StringBuilder
Public Function Append (value As ReadOnlyMemory(Of Char)) As StringBuilder

パラメーター

value
ReadOnlyMemory<Char>

追加する読み取り専用文字メモリ領域。

戻り値

StringBuilder

追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。

適用対象

Append(Int16)

指定した 16 ビット符号付き整数の文字列形式をこのインスタンスに追加します。

public:
 System::Text::StringBuilder ^ Append(short value);
public System.Text.StringBuilder Append (short value);
member this.Append : int16 -> System.Text.StringBuilder
Public Function Append (value As Short) As StringBuilder

パラメーター

value
Int16

追加する値。

戻り値

StringBuilder

追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。追加操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。

例外

このインスタンスの値を増やすと MaxCapacity を超えます。

注釈

メソッド Append(Int16) は、このクラスの既存のインスタンスを変更します。新しいクラス インスタンスを返すのではありません。 そのため、次の例に示すように、既存の参照でメソッドまたはプロパティを呼び出すので、戻り値を オブジェクトに割り当てる StringBuilder 必要があります。

System.Text.StringBuilder sb = new 
       System.Text.StringBuilder("The range of a 16-bit integer: ");
sb.Append(Int16.MinValue).Append(" to ").Append(Int16.MaxValue);
Console.WriteLine(sb);
// The example displays the following output:
//       The range of a 16-bit integer: -32768 to 32767
Dim sb As New System.Text.StringBuilder("The range of a 16-bit integer: ")
sb.Append(Int16.MinValue).Append(" to ").Append(Int16.MaxValue)
Console.WriteLine(sb)
' The example displays the following output:
'       The range of a 16-bit integer: -32768 to 32767

メソッド Append(Int16) は、 メソッドを Int16.ToString(IFormatProvider) 呼び出して、現在のカルチャの の value 文字列表現を取得します。 の書式設定を制御するには、 value メソッドを呼び AppendFormat 出します。

このインスタンスの容量は、必要に応じて調整されます。

注意 (呼び出し元)

.NET Core および .NET Framework 4.0 以降のバージョンでは、 コンストラクターを呼び出して オブジェクトをインスタンス化すると、インスタンスの長さと容量の両方が、そのプロパティの値を超える可能性があります。 StringBuilder StringBuilder(Int32, Int32) StringBuilder MaxCapacity これは特に、 メソッドと メソッドを呼び出して小さな Append(String) AppendFormat(String, Object) 文字列を追加する場合に発生する可能性があります。

こちらもご覧ください

適用対象