UTF8Encoding クラス

定義

Unicode 文字の UTF-8 エンコードを表します。Represents a UTF-8 encoding of Unicode characters.

public ref class UTF8Encoding : System::Text::Encoding
[System.Runtime.InteropServices.ComVisible(true)]
[System.Serializable]
public class UTF8Encoding : System.Text.Encoding
type UTF8Encoding = class
    inherit Encoding
Public Class UTF8Encoding
Inherits Encoding
継承
UTF8Encoding
属性

次の例では、UTF8Encoding オブジェクトを使用して、Unicode 文字の文字列をエンコードし、バイト配列に格納します。The following example uses a UTF8Encoding object to encode a string of Unicode characters and store them in a byte array. Unicode 文字列には、Pi (U + 03A0) とシグマ (U + 03A3) の2つの文字が含まれています。これは、ASCII 文字の範囲外です。The Unicode string includes two characters, Pi (U+03A0) and Sigma (U+03A3), that are outside the ASCII character range. エンコードされたバイト配列を文字列にデコードすると、Pi とシグマの文字は引き続き存在します。When the encoded byte array is decoded back to a string, the Pi and Sigma characters are still present.

using namespace System;
using namespace System::Text;
//using namespace System::Collections;

int main()
{
   // Create a UTF-8 encoding.
   UTF8Encoding^ utf8 = gcnew UTF8Encoding;
   
   // A Unicode string with two characters outside an 8-bit code range.
   String^ unicodeString = L"This Unicode string has 2 characters " +
                           L"outside the ASCII range:\n" +
                           L"Pi (\u03a0), and Sigma (\u03a3).";
   Console::WriteLine("Original string:");
   Console::WriteLine(unicodeString);
   
   // Encode the string.
   array<Byte>^ encodedBytes = utf8->GetBytes(unicodeString );
   Console::WriteLine();
   Console::WriteLine("Encoded bytes:");
   for (int ctr = 0; ctr < encodedBytes->Length; ctr++) {
      Console::Write( "{0:X2} ", encodedBytes[ctr]);
      if ((ctr + 1) % 25 == 0)
         Console::WriteLine();
   }

   Console::WriteLine();
   
   // Decode bytes back to string.
   String^ decodedString = utf8->GetString(encodedBytes);
   Console::WriteLine();
   Console::WriteLine("Decoded bytes:");
   Console::WriteLine(decodedString);
}
// The example displays the following output:
//    Original string:
//    This Unicode string has 2 characters outside the ASCII range:
//    Pi (π), and Sigma (Σ).
//
//    Encoded bytes:
//    54 68 69 73 20 55 6E 69 63 6F 64 65 20 73 74 72 69 6E 67 20 68 61 73 20 32
//    20 63 68 61 72 61 63 74 65 72 73 20 6F 75 74 73 69 64 65 20 74 68 65 20 41
//    53 43 49 49 20 72 61 6E 67 65 3A 20 0D 0A 50 69 20 28 CE A0 29 2C 20 61 6E
//    64 20 53 69 67 6D 61 20 28 CE A3 29 2E
//
//    Decoded bytes:
//    This Unicode string has 2 characters outside the ASCII range:
//    Pi (π), and Sigma (Σ).
using System;
using System.Text;

class Example
{
    public static void Main()
    {
        // Create a UTF-8 encoding.
        UTF8Encoding utf8 = new UTF8Encoding();
        
        // A Unicode string with two characters outside an 8-bit code range.
        String unicodeString =
            "This Unicode string has 2 characters outside the " +
            "ASCII range:\n" +
            "Pi (\u03a0), and Sigma (\u03a3).";
        Console.WriteLine("Original string:");
        Console.WriteLine(unicodeString);

        // Encode the string.
        Byte[] encodedBytes = utf8.GetBytes(unicodeString);
        Console.WriteLine();
        Console.WriteLine("Encoded bytes:");
        for (int ctr = 0; ctr < encodedBytes.Length; ctr++) {
            Console.Write("{0:X2} ", encodedBytes[ctr]);
            if ((ctr + 1) %  25 == 0)
               Console.WriteLine();
        }
        Console.WriteLine();
        
        // Decode bytes back to string.
        String decodedString = utf8.GetString(encodedBytes);
        Console.WriteLine();
        Console.WriteLine("Decoded bytes:");
        Console.WriteLine(decodedString);
    }
}
// The example displays the following output:
//    Original string:
//    This Unicode string has 2 characters outside the ASCII range:
//    Pi (π), and Sigma (Σ).
//
//    Encoded bytes:
//    54 68 69 73 20 55 6E 69 63 6F 64 65 20 73 74 72 69 6E 67 20 68 61 73 20 32
//    20 63 68 61 72 61 63 74 65 72 73 20 6F 75 74 73 69 64 65 20 74 68 65 20 41
//    53 43 49 49 20 72 61 6E 67 65 3A 20 0D 0A 50 69 20 28 CE A0 29 2C 20 61 6E
//    64 20 53 69 67 6D 61 20 28 CE A3 29 2E
//
//    Decoded bytes:
//    This Unicode string has 2 characters outside the ASCII range:
//    Pi (π), and Sigma (Σ).
Imports System.Text

Class Example
    Public Shared Sub Main()
        ' Create a UTF-8 encoding.
        Dim utf8 As New UTF8Encoding()
        
        ' A Unicode string with two characters outside an 8-bit code range.
        Dim unicodeString As String = _
            "This Unicode string has 2 characters outside the " &
            "ASCII range: " & vbCrLf &
            "Pi (" & ChrW(&h03A0) & "), and Sigma (" & ChrW(&h03A3) & ")."
        Console.WriteLine("Original string:")
        Console.WriteLine(unicodeString)
        
        ' Encode the string.
        Dim encodedBytes As Byte() = utf8.GetBytes(unicodeString)
        Console.WriteLine()
        Console.WriteLine("Encoded bytes:")
        For ctr As Integer = 0 To encodedBytes.Length - 1
            Console.Write("{0:X2} ", encodedBytes(ctr))
            If (ctr + 1) Mod 25 = 0 Then Console.WriteLine
        Next
        Console.WriteLine()
        
        ' Decode bytes back to string.
        Dim decodedString As String = utf8.GetString(encodedBytes)
        Console.WriteLine()
        Console.WriteLine("Decoded bytes:")
        Console.WriteLine(decodedString)
    End Sub
End Class
' The example displays the following output:
'    Original string:
'    This Unicode string has 2 characters outside the ASCII range:
'    Pi (π), and Sigma (Σ).
'
'    Encoded bytes:
'    54 68 69 73 20 55 6E 69 63 6F 64 65 20 73 74 72 69 6E 67 20 68 61 73 20 32
'    20 63 68 61 72 61 63 74 65 72 73 20 6F 75 74 73 69 64 65 20 74 68 65 20 41
'    53 43 49 49 20 72 61 6E 67 65 3A 20 0D 0A 50 69 20 28 CE A0 29 2C 20 61 6E
'    64 20 53 69 67 6D 61 20 28 CE A3 29 2E
'
'    Decoded bytes:
'    This Unicode string has 2 characters outside the ASCII range:
'    Pi (π), and Sigma (Σ).

次の例では、前の例と同じ文字列を使用します。ただし、エンコードされたバイトをファイルに書き込み、バイトストリームのプレフィックスをバイト順マーク (BOM) にします。The following example uses the same string as the previous example, except that it writes the encoded bytes to a file and prefixes the byte stream with a byte order mark (BOM). 次に、StreamReader オブジェクトを使用したテキストファイルとして、ファイルを2つの異なる方法で読み取ります。バイナリファイルとして。It then reads the file in two different ways: as a text file by using a StreamReader object; and as a binary file. 予想どおり、新しく読み込まれた文字列には BOM が含まれていません。As you would expect, neither newly-read string includes the BOM.

using System;
using System.IO;
using System.Text;

public class Example
{
   public static void Main()
   {
        // Create a UTF-8 encoding that supports a BOM.
        Encoding utf8 = new UTF8Encoding(true);

        // A Unicode string with two characters outside an 8-bit code range.
        String unicodeString =
            "This Unicode string has 2 characters outside the " +
            "ASCII range:\n" +
            "Pi (\u03A0)), and Sigma (\u03A3).";
        Console.WriteLine("Original string:");
        Console.WriteLine(unicodeString);
        Console.WriteLine();

        // Encode the string.
        Byte[] encodedBytes = utf8.GetBytes(unicodeString);
        Console.WriteLine("The encoded string has {0} bytes.",
                          encodedBytes.Length);
        Console.WriteLine();

        // Write the bytes to a file with a BOM.
        var fs = new FileStream(@".\UTF8Encoding.txt", FileMode.Create);
        Byte[] bom = utf8.GetPreamble();
        fs.Write(bom, 0, bom.Length);
        fs.Write(encodedBytes, 0, encodedBytes.Length);
        Console.WriteLine("Wrote {0} bytes to the file.", fs.Length);
        fs.Close();
        Console.WriteLine();

        // Open the file using StreamReader.
        var sr = new StreamReader(@".\UTF8Encoding.txt");
        String newString = sr.ReadToEnd();
        sr.Close();
        Console.WriteLine("String read using StreamReader:");
        Console.WriteLine(newString);
        Console.WriteLine();

        // Open the file as a binary file and decode the bytes back to a string.
        fs = new FileStream(@".\UTF8Encoding.txt", FileMode.Open);
        Byte[] bytes = new Byte[fs.Length];
        fs.Read(bytes, 0, (int)fs.Length);
        fs.Close();

        String decodedString = utf8.GetString(bytes);
        Console.WriteLine("Decoded bytes:");
        Console.WriteLine(decodedString);
   }
}
// The example displays the following output:
//    Original string:
//    This Unicode string has 2 characters outside the ASCII range:
//    Pi (π), and Sigma (Σ).
//
//    The encoded string has 88 bytes.
//
//    Wrote 91 bytes to the file.
//
//    String read using StreamReader:
//    This Unicode string has 2 characters outside the ASCII range:
//    Pi (π), and Sigma (Σ).
//
//    Decoded bytes:
//    This Unicode string has 2 characters outside the ASCII range:
//    Pi (π), and Sigma (Σ).
Imports System.IO
Imports System.Text

Class Example
    Public Shared Sub Main()
        ' Create a UTF-8 encoding that supports a BOM.
        Dim utf8 As New UTF8Encoding(True)
        
        ' A Unicode string with two characters outside an 8-bit code range.
        Dim unicodeString As String = _
            "This Unicode string has 2 characters outside the " &
            "ASCII range: " & vbCrLf &
            "Pi (" & ChrW(&h03A0) & "), and Sigma (" & ChrW(&h03A3) & ")."
        Console.WriteLine("Original string:")
        Console.WriteLine(unicodeString)
        Console.WriteLine()
        
        ' Encode the string.
        Dim encodedBytes As Byte() = utf8.GetBytes(unicodeString)
        Console.WriteLine("The encoded string has {0} bytes.",
                          encodedBytes.Length)
        Console.WriteLine()
        
        ' Write the bytes to a file with a BOM.
        Dim fs As New FileStream(".\UTF8Encoding.txt", FileMode.Create)
        Dim bom() As Byte = utf8.GetPreamble()
        fs.Write(bom, 0, bom.Length)
        fs.Write(encodedBytes, 0, encodedBytes.Length)
        Console.WriteLine("Wrote {0} bytes to the file.", fs.Length)
        fs.Close()
        Console.WriteLine()
        
        ' Open the file using StreamReader.
        Dim sr As New StreamReader(".\UTF8Encoding.txt")
        Dim newString As String = sr.ReadToEnd()
        sr.Close()
        Console.WriteLine("String read using StreamReader:")
        Console.WriteLine(newString)
        Console.WriteLine()
        
        ' Open the file as a binary file and decode the bytes back to a string.
        fs = new FileStream(".\UTF8Encoding.txt", FileMode.Open)
        Dim bytes(fs.Length - 1) As Byte
        fs.Read(bytes, 0, fs.Length)
        fs.Close()

        Dim decodedString As String = utf8.GetString(bytes)
        Console.WriteLine("Decoded bytes:")
        Console.WriteLine(decodedString)
    End Sub
End Class
' The example displays the following output:
'    Original string:
'    This Unicode string has 2 characters outside the ASCII range:
'    Pi (π), and Sigma (Σ).
'
'    The encoded string has 88 bytes.
'
'    Wrote 91 bytes to the file.
'
'    String read using StreamReader:
'    This Unicode string has 2 characters outside the ASCII range:
'    Pi (π), and Sigma (Σ).
'
'    Decoded bytes:
'    This Unicode string has 2 characters outside the ASCII range:
'    Pi (π), and Sigma (Σ).

注釈

エンコーディングは、Unicode 文字のセットをバイト シーケンスに変換するプロセスです。Encoding is the process of transforming a set of Unicode characters into a sequence of bytes. デコードとは、エンコードされたバイトシーケンスを Unicode 文字のセットに変換するプロセスです。Decoding is the process of transforming a sequence of encoded bytes into a set of Unicode characters.

UTF-8 は、各コードポイントを 1 ~ 4 バイトのシーケンスとして表す Unicode エンコーディングです。UTF-8 is a Unicode encoding that represents each code point as a sequence of one to four bytes. Utf-16 エンコードと 32 UTF-8 エンコードでは、UTF-8 エンコーディングには "エンディアン" は必要ありません。このエンコード方式は、プロセッサがビッグエンディアンであるかリトルエンディアンであるかに関係なく同じです。Unlike the UTF-16 and UTF-32 encodings, the UTF-8 encoding does not require "endianness"; the encoding scheme is the same regardless of whether the processor is big-endian or little-endian. UTF8Encoding は、Windows コードページ65001に対応しています。UTF8Encoding corresponds to the Windows code page 65001. UTFs および System.Textでサポートされているその他のエンコーディングの詳細については、 .NET Framework の「文字エンコーディング」を参照してください。For more information about the UTFs and other encodings supported by System.Text, see Character Encoding in the .NET Framework.

バイトオーダーマーク (BOM) を提供するかどうか、およびエラー検出を有効にするかどうかに応じて、さまざまな方法で UTF8Encoding オブジェクトをインスタンス化できます。You can instantiate a UTF8Encoding object in a number of ways, depending on whether you want to it to provide a byte order mark (BOM) and whether you want to enable error detection. 次の表に、UTF8Encoding オブジェクトを返すコンストラクターと Encoding プロパティを示します。The following table lists the constructors and the Encoding property that return a UTF8Encoding object.

メンバーMember 消費BOM エラー検出Error detection
Encoding.UTF8 はいYes いいえ (置換フォールバック)No (Replacement fallback)
UTF8Encoding.UTF8Encoding() いいえNo いいえ (置換フォールバック)No (Replacement fallback)
UTF8Encoding.UTF8Encoding(Boolean) 構成可能Configurable いいえ (置換フォールバック)No (Replacement fallback)
UTF8Encoding.UTF8Encoding(Boolean, Boolean) 構成可能Configurable 構成可能Configurable

GetByteCount メソッドは、Unicode 文字のセットをエンコードするためのバイト数を決定し、GetBytes メソッドは実際のエンコードを実行します。The GetByteCount method determines how many bytes result in encoding a set of Unicode characters, and the GetBytes method performs the actual encoding.

同様に、GetCharCount メソッドは、バイトシーケンスをデコードする文字数を決定し、GetChars メソッドと GetString メソッドが実際のデコードを実行します。Likewise, the GetCharCount method determines how many characters result in decoding a sequence of bytes, and the GetChars and GetString methods perform the actual decoding.

複数のブロックにまたがるデータをエンコードまたはデコードするときに状態情報を保存できるエンコーダーまたはデコーダー (10万文字セグメントでエンコードされた100万文字の文字列など) では、GetEncoder プロパティと GetDecoder プロパティをそれぞれ使用します。For an encoder or decoder that is able to save state information when encoding or decoding data that spans multiple blocks (such as string of 1 million characters that is encoded in 100,000-character segments), use the GetEncoder and GetDecoder properties, respectively.

必要に応じて、UTF8Encoding オブジェクトはバイト順マーク (BOM) を提供します。これは、エンコーディングプロセスによって生成されるバイトストリームの先頭にプレフィックスを付けることができるバイトの配列です。Optionally, the UTF8Encoding object provides a byte order mark (BOM), which is an array of bytes that can be prefixed to the beginning of the byte stream that results from the encoding process. UTF-8 でエンコードされたバイトストリームの前にバイトオーダーマーク (BOM) が付いている場合は、デコーダーがバイト順と変換形式または UTF を決定するのに役立ちます。If a UTF-8 encoded byte stream is prefaced with a byte order mark (BOM), it helps the decoder determine the byte order and the transformation format or UTF. ただし、Unicode 標準では、UTF-8 でエンコードされたストリームで BOM を要求することも推奨されないことに注意してください。Note, however, that the Unicode Standard neither requires nor recommends a BOM in UTF-8 encoded streams. バイト順とバイト順マークの詳細については、unicodeホームページの unicode 標準を参照してください。For more information on byte order and the byte order mark, see The Unicode Standard at the Unicode home page.

エンコーダーが BOM を提供するように構成されている場合は、GetPreamble メソッドを呼び出すことによって取得できます。それ以外の場合、メソッドは空の配列を返します。If the encoder is configured to provide a BOM, you can retrieve it by calling the GetPreamble method; otherwise, the method returns an empty array. UTF8Encoding オブジェクトが BOM サポート用に構成されている場合でも、必要に応じて、エンコードされたバイトストリームの先頭に BOM を含める必要があることに注意してください。UTF8Encoding クラスのエンコーディングメソッドでは、これは自動的には行われません。Note that, even if a UTF8Encoding object is configured for BOM support, you must include the BOM at the beginning of the encoded byte stream as appropriate; the encoding methods of the UTF8Encoding class do not do this automatically.

注意事項

エラー検出を有効にし、クラスインスタンスのセキュリティを強化するには、UTF8Encoding(Boolean, Boolean) コンストラクターを呼び出し、throwOnInvalidBytes パラメーターを trueに設定する必要があります。To enable error detection and to make the class instance more secure, you should call the UTF8Encoding(Boolean, Boolean) constructor and set the throwOnInvalidBytes parameter to true. エラー検出が有効になっていると、無効な文字またはバイトのシーケンスを検出するメソッドが ArgumentException 例外をスローします。With error detection enabled, a method that detects an invalid sequence of characters or bytes throws an ArgumentException exception. エラー検出を行わないと、例外はスローされず、無効なシーケンスは通常は無視されます。Without error detection, no exception is thrown, and the invalid sequence is generally ignored.

注意

オブジェクトが異なる .NET Framework バージョンを使用してシリアル化および逆シリアル化されている場合、UTF-8 でエンコードされたオブジェクトの状態は保持されません。The state of a UTF-8 encoded object is not preserved if the object is serialized and deserialized using different .NET Framework versions.

コンストラクター

UTF8Encoding()

UTF8Encoding クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the UTF8Encoding class.

UTF8Encoding(Boolean)

UTF8Encoding クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the UTF8Encoding class. Unicode バイト順マークを付加するかどうかを指定するパラメーター。A parameter specifies whether to provide a Unicode byte order mark.

UTF8Encoding(Boolean, Boolean)

UTF8Encoding クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the UTF8Encoding class. パラメーターでは、Unicode バイト順マークを付加するかどうか、および無効なエンコードが検出されたときに例外をスローするかどうかを指定します。Parameters specify whether to provide a Unicode byte order mark and whether to throw an exception when an invalid encoding is detected.

プロパティ

BodyName

派生クラスでオーバーライドされた場合、メール エージェントの Body タグと共に使用できる現在のエンコーディングの名前を取得します。When overridden in a derived class, gets a name for the current encoding that can be used with mail agent body tags.

(継承元 Encoding)
CodePage

派生クラスでオーバーライドされた場合、現在の Encoding のコード ページ ID を取得します。When overridden in a derived class, gets the code page identifier of the current Encoding.

(継承元 Encoding)
DecoderFallback

現在の DecoderFallback オブジェクトの Encoding オブジェクトを取得または設定します。Gets or sets the DecoderFallback object for the current Encoding object.

(継承元 Encoding)
EncoderFallback

現在の EncoderFallback オブジェクトの Encoding オブジェクトを取得または設定します。Gets or sets the EncoderFallback object for the current Encoding object.

(継承元 Encoding)
EncodingName

派生クラスでオーバーライドされた場合、現在のエンコーディングについての記述を、ユーザーが判読できる形式で取得します。When overridden in a derived class, gets the human-readable description of the current encoding.

(継承元 Encoding)
HeaderName

派生クラスでオーバーライドされた場合、メール エージェント ヘッダー タグと共に使用できる現在のエンコーディングの名前を取得します。When overridden in a derived class, gets a name for the current encoding that can be used with mail agent header tags.

(継承元 Encoding)
IsBrowserDisplay

派生クラスでオーバーライドされた場合、ブラウザー クライアントが現在のエンコーディングを使用してコンテンツを表示できるかどうかを示す値を取得します。When overridden in a derived class, gets a value indicating whether the current encoding can be used by browser clients for displaying content.

(継承元 Encoding)
IsBrowserSave

派生クラスでオーバーライドされた場合、ブラウザー クライアントが現在のエンコーディングを使用してコンテンツを保存できるかどうかを示す値を取得します。When overridden in a derived class, gets a value indicating whether the current encoding can be used by browser clients for saving content.

(継承元 Encoding)
IsMailNewsDisplay

派生クラスでオーバーライドされた場合、メール クライアントおよびニュース クライアントが現在のエンコーディングを使用してコンテンツを表示できるかどうかを示す値を取得します。When overridden in a derived class, gets a value indicating whether the current encoding can be used by mail and news clients for displaying content.

(継承元 Encoding)
IsMailNewsSave

派生クラスでオーバーライドされた場合、メール クライアントおよびニュース クライアントが現在のエンコーディングを使用してコンテンツを保存できるかどうかを示す値を取得します。When overridden in a derived class, gets a value indicating whether the current encoding can be used by mail and news clients for saving content.

(継承元 Encoding)
IsReadOnly

派生クラスでオーバーライドされた場合、現在のエンコーディングが読み取り専用かどうかを示す値を取得します。When overridden in a derived class, gets a value indicating whether the current encoding is read-only.

(継承元 Encoding)
IsSingleByte

派生クラスでオーバーライドされた場合、現在のエンコーディングが 1 バイトのコード ポイントを使用するかどうかを示す値を取得します。When overridden in a derived class, gets a value indicating whether the current encoding uses single-byte code points.

(継承元 Encoding)
Preamble

このオブジェクトが UTF-8 形式でエンコードされた Unicode バイト順マークを提供するように構成されている場合は、そのようなマークを取得します。Gets a Unicode byte order mark encoded in UTF-8 format, if this object is configured to supply one.

WebName

派生クラスでオーバーライドされた場合、現在のエンコーディングの IANA (Internet Assigned Numbers Authority) に登録されている名前を取得します。When overridden in a derived class, gets the name registered with the Internet Assigned Numbers Authority (IANA) for the current encoding.

(継承元 Encoding)
WindowsCodePage

派生クラスでオーバーライドされた場合、現在のエンコーディングに最も厳密に対応する Windows オペレーティング システムのコード ページを取得します。When overridden in a derived class, gets the Windows operating system code page that most closely corresponds to the current encoding.

(継承元 Encoding)

メソッド

Clone()

派生クラスでオーバーライドされた場合、現在の Encoding オブジェクトの簡易コピーを作成します。When overridden in a derived class, creates a shallow copy of the current Encoding object.

(継承元 Encoding)
Equals(Object)

指定したオブジェクトが、現在の UTF8Encoding オブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current UTF8Encoding object.

GetByteCount(Char*, Int32)

指定した文字ポインターで始まる文字のセットをエンコードすることによって生成されるバイト数を計算します。Calculates the number of bytes produced by encoding a set of characters starting at the specified character pointer.

GetByteCount(Char[])

派生クラスでオーバーライドされた場合、指定した文字配列に格納されているすべての文字をエンコードすることによって生成されるバイト数を計算します。When overridden in a derived class, calculates the number of bytes produced by encoding all the characters in the specified character array.

(継承元 Encoding)
GetByteCount(Char[], Int32, Int32)

指定した文字配列から文字のセットをエンコードすることによって生成されるバイト数を計算します。Calculates the number of bytes produced by encoding a set of characters from the specified character array.

GetByteCount(ReadOnlySpan<Char>)

指定された文字スパンをエンコードすることによって生成されるバイト数を計算します。Calculates the number of bytes produced by encoding the specified character span.

GetByteCount(String)

指定した String 内の文字をエンコードすることによって生成されるバイト数を計算します。Calculates the number of bytes produced by encoding the characters in the specified String.

GetByteCount(String, Int32, Int32)

派生クラスでオーバーライドされた場合、指定した文字列の文字のセットをエンコードすることによって生成されるバイト数を計算します。When overridden in a derived class, calculates the number of bytes produced by encoding a set of characters from the specified string.

(継承元 Encoding)
GetBytes(Char*, Int32, Byte*, Int32)

指定した文字ポインターで始まる文字のセットを、指定したバイト ポインターを開始位置として格納されるバイト シーケンスにエンコードします。Encodes a set of characters starting at the specified character pointer into a sequence of bytes that are stored starting at the specified byte pointer.

GetBytes(Char[])

派生クラスでオーバーライドされた場合、指定した文字配列に格納されているすべての文字をバイト シーケンスにエンコードします。When overridden in a derived class, encodes all the characters in the specified character array into a sequence of bytes.

(継承元 Encoding)
GetBytes(Char[], Int32, Int32)

派生クラスでオーバーライドされた場合、指定した文字配列に格納されている文字のセットをバイト シーケンスにエンコードします。When overridden in a derived class, encodes a set of characters from the specified character array into a sequence of bytes.

(継承元 Encoding)
GetBytes(Char[], Int32, Int32, Byte[], Int32)

指定した文字配列に格納されている文字のセットを指定したバイト配列にエンコードします。Encodes a set of characters from the specified character array into the specified byte array.

GetBytes(ReadOnlySpan<Char>, Span<Byte>)

指定された文字スパンを指定されたバイト スパンにエンコードします。Encodes the specified character span into the specified byte span.

GetBytes(String)

指定した String オブジェクトに含まれる文字をバイト シーケンスにエンコードします。Encodes the characters in a specified String object into a sequence of bytes.

GetBytes(String, Int32, Int32)

派生クラスでオーバーライドされた場合、指定した文字列内の count で指定した数の文字を、指定した index からバイト配列にエンコードします。When overridden in a derived class, encodes into an array of bytes the number of characters specified by count in the specified string, starting from the specified index.

(継承元 Encoding)
GetBytes(String, Int32, Int32, Byte[], Int32)

指定した String の文字セットを、指定したバイト配列にエンコードします。Encodes a set of characters from the specified String into the specified byte array.

GetCharCount(Byte*, Int32)

指定したバイト ポインターで始まるバイト シーケンスをデコードすることによって生成される文字数を計算します。Calculates the number of characters produced by decoding a sequence of bytes starting at the specified byte pointer.

GetCharCount(Byte[])

派生クラスでオーバーライドされた場合、指定したバイト配列に格納されているすべてのバイトをデコードすることによって生成される文字数を計算します。When overridden in a derived class, calculates the number of characters produced by decoding all the bytes in the specified byte array.

(継承元 Encoding)
GetCharCount(Byte[], Int32, Int32)

指定したバイト配列からバイト シーケンスをデコードすることによって生成される文字数を計算します。Calculates the number of characters produced by decoding a sequence of bytes from the specified byte array.

GetCharCount(ReadOnlySpan<Byte>)

指定されたバイト スパンをデコードすることによって生成される文字数を計算します。Calculates the number of characters produced by decoding the specified byte span.

GetChars(Byte*, Int32, Char*, Int32)

指定したバイト ポインターで始まるバイト シーケンスを、指定した文字ポインターを開始位置として格納される文字のセットにデコードします。Decodes a sequence of bytes starting at the specified byte pointer into a set of characters that are stored starting at the specified character pointer.

GetChars(Byte[])

派生クラスでオーバーライドされた場合、指定したバイト配列に格納されているすべてのバイトを文字のセットにデコードします。When overridden in a derived class, decodes all the bytes in the specified byte array into a set of characters.

(継承元 Encoding)
GetChars(Byte[], Int32, Int32)

派生クラスでオーバーライドされた場合、指定したバイト配列に格納されているバイト シーケンスを文字のセットにデコードします。When overridden in a derived class, decodes a sequence of bytes from the specified byte array into a set of characters.

(継承元 Encoding)
GetChars(Byte[], Int32, Int32, Char[], Int32)

指定したバイト配列に格納されているバイト シーケンスを指定した文字配列にデコードします。Decodes a sequence of bytes from the specified byte array into the specified character array.

GetChars(ReadOnlySpan<Byte>, Span<Char>)

指定されたバイト スパンを指定された文字スパンにデコードします。Decodes the specified byte span into the specified character span.

GetDecoder()

UTF-8 でエンコードされたバイト シーケンスを Unicode 文字のシーケンスに変換するデコーダーを取得します。Obtains a decoder that converts a UTF-8 encoded sequence of bytes into a sequence of Unicode characters.

GetEncoder()

Unicode 文字のシーケンスを UTF-8 でエンコードされたバイト シーケンスに変換するエンコーダーを取得します。Obtains an encoder that converts a sequence of Unicode characters into a UTF-8 encoded sequence of bytes.

GetHashCode()

現在のインスタンスのハッシュ コードを返します。Returns the hash code for the current instance.

GetMaxByteCount(Int32)

指定した文字数をエンコードすることによって生成される最大バイト数を計算します。Calculates the maximum number of bytes produced by encoding the specified number of characters.

GetMaxCharCount(Int32)

指定したバイト数をデコードすることによって生成される最大文字数を計算します。Calculates the maximum number of characters produced by decoding the specified number of bytes.

GetPreamble()

UTF8Encoding エンコード オブジェクトが UTF-8 形式でエンコードされた Unicode バイト順マークを提供するように構成されている場合、そのようなマークが返されます。Returns a Unicode byte order mark encoded in UTF-8 format, if the UTF8Encoding encoding object is configured to supply one.

GetString(Byte*, Int32)

派生クラスでオーバーライドされた場合、指定したアドレスで始まる指定したバイト数を文字列にデコードします。When overridden in a derived class, decodes a specified number of bytes starting at a specified address into a string.

(継承元 Encoding)
GetString(Byte[])

派生クラスでオーバーライドされた場合、指定したバイト配列に格納されているすべてのバイトを文字列にデコードします。When overridden in a derived class, decodes all the bytes in the specified byte array into a string.

(継承元 Encoding)
GetString(Byte[], Int32, Int32)

バイト配列に格納されているある範囲のバイトを文字列にデコードします。Decodes a range of bytes from a byte array into a string.

GetString(ReadOnlySpan<Byte>)

派生クラスでオーバーライドされた場合、指定したバイト スパンに格納されているすべてのバイトを文字列にデコードします。When overridden in a derived class, decodes all the bytes in the specified byte span into a string.

(継承元 Encoding)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
IsAlwaysNormalized()

現在のエンコーディングが、既定の正規形を使用して常に正規化されるかどうかを示す値。Gets a value indicating whether the current encoding is always normalized, using the default normalization form.

(継承元 Encoding)
IsAlwaysNormalized(NormalizationForm)

派生クラスでオーバーライドされた場合、現在のエンコーディングが、指定した正規形を使用して常に正規化されるかどうかを示す値を取得します。When overridden in a derived class, gets a value indicating whether the current encoding is always normalized, using the specified normalization form.

(継承元 Encoding)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す string を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

適用対象

こちらもご覧ください