Channel<T> クラス

定義

T 型の要素の読み取りと書き込みをサポートしているチャネルの基本クラスを指定します。Provides a base class for channels that support reading and writing elements of type T.

generic <typename T>
public ref class Channel abstract : System::Threading::Channels::Channel<T, T>
public abstract class Channel<T> : System.Threading.Channels.Channel<T,T>
type Channel<'T> = class
    inherit Channel<'T, 'T>
Public MustInherit Class Channel(Of T)
Inherits Channel(Of T, T)

型パラメーター

T

チャネルで読み取り可能で書き込み可能なデータの種類を指定します。Specifies the type of data readable and writable in the channel.

継承
Channel<T,T>
Channel<T>

コンストラクター

Channel<T>()

Channel<T> クラスのインスタンスを初期化します。Initializes an instance of the Channel<T> class.

プロパティ

Reader

このチャネルの読み取り可能な部分を取得します。Gets the readable half of this channel.

(継承元 Channel<TWrite,TRead>)
Writer

このチャネルの書き込み可能な部分を取得します。Gets the writable half of this channel.

(継承元 Channel<TWrite,TRead>)

メソッド

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

適用対象