ExecutionContext.SuppressFlow ExecutionContext.SuppressFlow ExecutionContext.SuppressFlow ExecutionContext.SuppressFlow Method

定義

複数の非同期スレッド間における実行コンテキストのフローを抑制します。Suppresses the flow of the execution context across asynchronous threads.

public:
 static System::Threading::AsyncFlowControl SuppressFlow();
[System.Security.SecurityCritical]
public static System.Threading.AsyncFlowControl SuppressFlow ();
static member SuppressFlow : unit -> System.Threading.AsyncFlowControl
Public Shared Function SuppressFlow () As AsyncFlowControl

戻り値

フローを復元するための AsyncFlowControl 構造体。An AsyncFlowControl structure for restoring the flow.

例外

コンテキストのフローは既に抑制されています。The context flow is already suppressed.

注釈

フローを抑制するには、このメソッドを使用して、ExecutionContext現在のスレッドにします。Use this method to suppress the flow of the ExecutionContext on the current thread.

使用する必要があります、Undoメソッドで返されたAsyncFlowControlのフローを復元する構造体、ExecutionContextします。You must use the Undo method on the returned AsyncFlowControl structure to restore the flow of the ExecutionContext.

このメソッドがで保護されている、SecurityAction.LinkDemandSecurityPermissionFlag.Infrastructure権限。This method is protected with a SecurityAction.LinkDemand for SecurityPermissionFlag.Infrastructure permission. 完全に信頼されたコンポーネントのフローを抑制するには、このメソッドを呼び出すことができます、ExecutionContext非同期呼び出し中にします。A fully trusted component can call this method to suppress the flow of the ExecutionContext during asynchronous calls. フローを中止すると中、Captureメソッドを返します。nullします。While the flow is suppressed, the Capture method returns null.

セキュリティ

SecurityCriticalAttribute
直前の呼び出し元に対する完全な信頼が必要です。Requires full trust for the immediate caller. このメンバーは、部分的に信頼されたまたは透過的なコードで使用することはできません。This member cannot be used by partially trusted or transparent code.

適用対象

こちらもご覧ください