DataflowBlockOptions.EnsureOrdered プロパティ

定義

順次処理をブロックのメッセージの処理に強制するかどうかを示す値を取得または設定します。

public:
 property bool EnsureOrdered { bool get(); void set(bool value); };
public bool EnsureOrdered { get; set; }
member this.EnsureOrdered : bool with get, set
Public Property EnsureOrdered As Boolean

プロパティ値

Boolean

true 順次処理を適用する場合は、それ以外の場合は false 。 既定値は true です。

注釈

既定では、データフローブロックによってメッセージの処理に順序が適用されます。 これは、などのブロックが、 System.Threading.Tasks.Dataflow.TransformBlock<TInput,TOutput> ブロックによって並列処理が使用されている場合でも、メッセージが入力された順序で出力されることを保証することを意味します。メッセージの処理は、後続のメッセージ n + 1 の処理後に終了します (ブロックは結果を並べ替えて、その結果をコンシューマーが使用できるように ただし、一部のブロックではこれを緩和できます。 EnsureOrderedを false に設定すると、ブロックが許可される場合に、この順序を緩和できることを示します。 これは、処理された結果をすぐに使用できるようにすることが、入力から出力への順序を維持するよりも重要である場合に役立ちます。

適用対象