Parallel.Invoke メソッド

定義

指定された一連のアクションの各アクションを実行します (場合によっては並列で)。

オーバーロード

Invoke(Action[])

指定された一連のアクションの各アクションを実行します (場合によっては並列で)。

Invoke(ParallelOptions, Action[])

操作がユーザーによって取り消されていない限り、指定された各アクションを実行します。アクションは並列で実行される可能性があります。

Invoke(Action[])

指定された一連のアクションの各アクションを実行します (場合によっては並列で)。

public:
 static void Invoke(... cli::array <Action ^> ^ actions);
public static void Invoke (params Action[] actions);
static member Invoke : Action[] -> unit
Public Shared Sub Invoke (ParamArray actions As Action())

パラメーター

actions
Action[]

実行対象の Action の配列。

例外

actions 引数が null です。

actions 配列内のアクションが例外をスローしたときにスローされる例外。

actions 配列に null 要素が含まれています。

この例では、他のメソッド、匿名デリゲート、ラムダ式でメソッドを使用 Invoke する方法を示します。

using System;
using System.Collections.Generic;
using System.Linq;
using System.Text;
using System.Threading;
using System.Threading.Tasks;

    class ParallelInvokeDemo
    {

        // Demonstrated features:
        // 		Parallel.Invoke()
        // Expected results:
        // 		The threads on which each task gets executed may be different.
        //		The thread assignments may be different in different executions.
        //		The tasks may get executed in any order.
        // Documentation:
        //		http://msdn.microsoft.com/library/dd783942(VS.100).aspx
        static void Main()
        {
            try
            {
                Parallel.Invoke(
                    BasicAction,	// Param #0 - static method
                    () =>			// Param #1 - lambda expression
                    {
                        Console.WriteLine("Method=beta, Thread={0}", Thread.CurrentThread.ManagedThreadId);
                    },
                    delegate()		// Param #2 - in-line delegate
                    {
                        Console.WriteLine("Method=gamma, Thread={0}", Thread.CurrentThread.ManagedThreadId);
                    }
                );
            }
            // No exception is expected in this example, but if one is still thrown from a task,
            // it will be wrapped in AggregateException and propagated to the main thread.
            catch (AggregateException e)
            {
                Console.WriteLine("An action has thrown an exception. THIS WAS UNEXPECTED.\n{0}", e.InnerException.ToString());
            }
        }

        static void BasicAction()
        {
            Console.WriteLine("Method=alpha, Thread={0}", Thread.CurrentThread.ManagedThreadId);
        }
    }
Imports System.Threading
Imports System.Threading.Tasks

Module InvokeDemo

    ' Demonstrated features:
    '   Parallel.Invoke()
    ' Expected results:
    '   The threads on which each task gets executed may be different.
    '   The thread assignments may be different in different executions.
    '   The tasks may get executed in any order.
    ' Documentation:
    '   http://msdn.microsoft.com/library/dd783942(VS.100).aspx
    Private Sub Main()
        Try
            ' Param #0 - static method
            Parallel.Invoke(AddressOf BasicAction,
                            Sub()
                                ' Param #1 - lambda expression
                                Console.WriteLine("Method=beta, Thread={0}", Thread.CurrentThread.ManagedThreadId)
                            End Sub,
                            Sub()
                                ' Param #2 - in-line delegate
                                Console.WriteLine("Method=gamma, Thread={0}", Thread.CurrentThread.ManagedThreadId)
                            End Sub)
        Catch e As AggregateException
            ' No exception is expected in this example, but if one is still thrown from a task,
            ' it will be wrapped in AggregateException and propagated to the main thread.
            Console.WriteLine("An action has thrown an exception. THIS WAS UNEXPECTED." & vbLf & "{0}", e.InnerException.ToString())
        End Try
    End Sub

    Private Sub BasicAction()
        Console.WriteLine("Method=alpha, Thread={0}", Thread.CurrentThread.ManagedThreadId)
    End Sub



End Module

注釈

このメソッドを使用して、一連の操作を並列で実行できます。

操作が実行される順序、または操作が並列で実行されるかどうかについて、保証は行われません。 このメソッドは、正常終了または例外的終了によって完了が発生したかどうかに関係なく、指定された各操作が完了するまで戻りません。

詳細については、Parallel.Invoke を使用して並列操作を実行する」を参照してください。

適用対象

Invoke(ParallelOptions, Action[])

操作がユーザーによって取り消されていない限り、指定された各アクションを実行します。アクションは並列で実行される可能性があります。

public:
 static void Invoke(System::Threading::Tasks::ParallelOptions ^ parallelOptions, ... cli::array <Action ^> ^ actions);
public static void Invoke (System.Threading.Tasks.ParallelOptions parallelOptions, params Action[] actions);
static member Invoke : System.Threading.Tasks.ParallelOptions * Action[] -> unit
Public Shared Sub Invoke (parallelOptions As ParallelOptions, ParamArray actions As Action())

パラメーター

parallelOptions
ParallelOptions

この操作の動作を構成するオブジェクト。

actions
Action[]

実行対象のアクションの配列。

例外

parallelOptions 内の CancellationToken が設定されます。

actions 引数が null です。

  • または - parallelOptions 引数が null です。

actions 配列内のアクションが例外をスローしたときにスローされる例外。

actions 配列に null 要素が含まれています。

parallelOptions 内の CancellationTokenSource に関連付けられている CancellationToken は破棄されました。

注釈

このメソッドを使用して、一連の操作を並列で実行できます。 構造体と共に渡されたキャンセル トークンを ParallelOptions 使用すると、呼び出し元は操作全体を取り消すことができます。 詳細については、「マネージド スレッドのキャンセル」を参照してください。

操作が実行される順序、または操作が並列で実行されるかどうかについて、保証は行われません。 このメソッドは、正常終了または例外的終了によって完了が発生したかどうかに関係なく、指定された各操作が完了するまで戻りません。

詳細については、Parallel.Invoke を使用して並列操作を実行する」を参照してください。

適用対象