Thread.ResetAbort Thread.ResetAbort Thread.ResetAbort Thread.ResetAbort Method

定義

現在のスレッドに対して要求された Abort(Object) をキャンセルします。Cancels an Abort(Object) requested for the current thread.

public:
 static void ResetAbort();
public static void ResetAbort ();
static member ResetAbort : unit -> unit
Public Shared Sub ResetAbort ()

例外

.NET Core のみ: このメンバーはサポートされていません。.NET Core only: This member is not supported.

Abort は現在のスレッドで呼び出されませんでした。Abort was not invoked on the current thread.

呼び出し元には、現在のスレッドに対する必要なセキュリティ アクセス許可がありません。The caller does not have the required security permission for the current thread.

注釈

このメソッドは、適切なアクセス許可を持つコードによってのみ呼び出すことができます。This method can only be called by code with the proper permissions.

呼び出しはに対して行われた場合Abort、スレッドを終了するには、システムがスローされます、ThreadAbortExceptionします。When a call is made to Abort to terminate a thread, the system throws a ThreadAbortException. ThreadAbortException アプリケーションのコードでキャッチできますが catch ブロックの最後に再スローされる場合を除き、特別な例外は、ResetAbortが呼び出されます。ThreadAbortException is a special exception that can be caught by application code, but is rethrown at the end of the catch block unless ResetAbort is called. ResetAbort 中止するには要求をキャンセルできず、ThreadAbortExceptionのスレッドを終了します。ResetAbort cancels the request to abort, and prevents the ThreadAbortException from terminating the thread.

参照してくださいThreadAbortException呼び出し元を示す例については、ResetAbortメソッド。See ThreadAbortException for an example that demonstrates calling the ResetAbort method.

セキュリティ

SecurityPermission
スレッドでの高度な操作。for advanced operations on threads. ControlThread (関連する列挙体)Associated enumeration: ControlThread.

適用対象

こちらもご覧ください